【歴代】セルジュ・グナブリー(ニャブリ)のクラブ、ドイツ代表での背番号は?

Serge Gnabry

今やバイエルン、ドイツ代表で大活躍するセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手。

バイエルンに移籍するまで、多くのクラブを渡り歩いてきた選手ということでも有名ですよね?

そんなセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手ですが、各クラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

また、ドイツ代表での背番号は何番だったのでしょうか?

そこで今回は、セルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手のクラブ、ドイツ代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


セルジュ・グナブリー(ニャブリ)のクラブ、ドイツ代表での背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Serge Gnabry(@sergegnabry)がシェアした投稿

様々なクラブを渡り歩いてきたセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手。

各クラブで背負ってきた背番号は何番だったのでしょうか?

アーセナル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy New Year People!!🎉

Serge Gnabry(@sergegnabry)がシェアした投稿 –

セルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手のアーセナル時代の背番号一覧↓

2012-2013
(U21)
10
2012-201347
2013-2014
(UEFA U-19)
9、10
2013-2014
(U21)
7、11
2013-201447
2014-2015
(U21)
7、10、11
2014-201527
2015-2016
(U21)
9、10、11、14
2015-2016
27

シュトゥットガルトの下部組織に入団したセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手ですが、15歳の時にアーセナルのトライアウトに合格。

ドイツからイングランドに移籍をしたセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手は2012年にトップチームでデビューを果たしましたが、出場機会に恵まれず・・・。

アーセナル在籍時(トップチーム)での成績は公式戦18試合に出場し1得点2アシスト。

※2015-2016シーズンにウェスト・ブロムウィッチにレンタル移籍をしました。

トップチームでは輝けませんでしたが、アンダー世代でのチームはそれなりの結果を残していたようですね。

アーセナル時代のセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手の動画がありました!

初ゴールシーンです↓

アーセナル時代のセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手の成績(全カテゴリー)

  • 2012-2013:公式戦20試合3得点2アシスト
  • 2013-2014:公式戦19試合7得点4アシスト
  • 2014-2015:公式戦8試合3得点2アシスト
  • 2015-2016:公式戦6試合2得点0アシスト

ウェスト・ブロムウィッチ

ウェスト・ブロムウィッチでの背番号は31番。

U-23にも所属しており、その時の背番号は7番。

ウェスト・ブロムウィッチに移籍しましたが、思うように出番が得られず・・・。

若いセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手にとって辛い時期だったと思われます。

この厳しい状況を打破するために、セルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手はブンデスリーガのブレーメンに移籍を決断しました。

ウェスト・ブロムウィッチでの成績

  • 2015-2016:公式戦3試合0得点1アシスト(U-21)
  • 2015-2016:公式戦3試合0得点0アシスト(トップチーム)

ブレーメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

got that win @werderbremen

Serge Gnabry(@sergegnabry)がシェアした投稿 –

ブレーメンでの背番号は29番。

2016年の夏にブレーメンに移籍をしたセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手。

ブンデスリーガの水はあったのでしょう。ブレーメンでは大爆発!

2016-2017シーズンの成績は27試合に出場し、11得点を記録。

セルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手にバイエルンからオファーが来て移籍をしました。

ただ、バイエルンに移籍はしましたが、ホッフェンハイムにレンタル移籍をすることに。

ブレーメン時代のセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手の様子がわかる動画がありました↓

ブレーメンでの成績

  • 2016-2017:公式戦27試合11得点2アシスト

ホッフェンハイム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Looking forward to a 7 game Finals series between the @houstonrockets and the @cavs #PlayoffPredictions #NBAPlayoffs

Serge Gnabry(@sergegnabry)がシェアした投稿 –

2017年の夏に加入をし、背番号29でプレーをしました。

ホッフェンハイムⅡにも所属しており、そこでの背番号15。

怪我で出られない時期がありましたが、それでもリーグ戦22試合に出場し、10得点を挙げる活躍!

経験を積んだセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手は成績も安定してきました。

ブンデスリーガに移籍してから自信がついたのでしょう。

バイエルンに戻ってからも好調を維持しています。

ホッフェンハイム時代のスーパーゴールです!

ホッフェンハイム時代の成績

  • 2017-2018:公式戦26試合10得点7アシスト

バイエルン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Serge Gnabry(@sergegnabry)がシェアした投稿

2018年にバイエルンに復帰したセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手の背番号は22番。

2020-2021シーズンには背番号7に変更しました。

7番はリベリ氏が背負っていた番号なので、プレッシャーがあったかもしれません。

シーズンの成績を見ていると、そんな感じがしないので、余計な心配だったなと思います。

  • 2018-2019:公式戦42試合13得点9アシスト
  • 2019-2020:公式戦46試合23得点14アシスト
  • 2020-2021:公式戦38試合11得点7アシスト
  • 2021-2022:公式戦45試合17得点10アシスト

ドイツ代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

New @adidas_de x @dfb_team drop 🤭

Serge Gnabry(@sergegnabry)がシェアした投稿 –

ドイツ代表での背番号一覧です↓

2014-2015
(U21)
6、20
2015-2016
(U21)
7、11、22
2015-2017
(オリンピック)
17
2016-2017
(U21)
7,11
2016-20178
2018-20196、20
2019-202120
2021-202210

2016年11月11日のワールドカップ予選サンマリノ戦でA代表デビューを果たし、ハットトリックを達成するド派手なデビューを飾りました。

Serge Gnabry

引用:Twitter

ドイツ代表のセンターフォワードのスタメンの座を勝ち取るまで成長!

レロイ・サネ選手、ティモ・ヴェルナー選手、カイ・ハフェルツ選手など若いタレントも充実するドイツ代表は、EURO、ワールドカップ注目しなければなりませんね。

セルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手がドイツを世界王者に返り咲かせることができるのか?楽しみです。

まとめ

今回は、セルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いてみました。

レンタル移籍の回数が多いので、様々な背番号を背負ってきました。

多くの経験を積んできて、たくましくなったセルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手は今やバイエルンに欠かせない選手となっています。

バイエルンに多くのタイトルをもたらすことができるのか?セルジュ・グナブリー(ニャブリ)選手の活躍に期待しましょう。

Serge Gnabry

セルジュ・グナブリー(ニャブリ)のプレースタイル、ポジションをまとめてみた!

2022.06.05