ソン・フンミンの年俸の推移は?市場価値は?

今やアジアNo.1選手であるソン・フンミン

勝負強さは、日本代表にもほしいところ。

トッテナムでも信頼されている存在ですし、きっと、年俸も凄いことになっているのでしょうね。

今回は、そんな韓国・トッテナムのエース、ソン・フンミンの年俸について書いていこうと思います。


ソン・フンミンの年俸の推移は?

ソン・フンミンの年俸の推移は、このような感じです↓

シーズン所属クラブ金額
2010-2011ハンブルガー不明
2011-2012ハンブルガー不明
2012-2013ハンブルガー不明
2013-2014レバークーゼン不明
2014-2015レバークーゼン不明
2015-2016レバークーゼン→トッテナム週給6万ポンド
2016-2017トッテナム週給6万ポンド
2017-2018トッテナム週給8.5万ポンド
2018-2019トッテナム週給11万ポンド
2019-2020トッテナム週給15万ポンド
2020-2021トッテナム週給20万ポンド?

ブンデスリーガ時代の年俸は出ていませんでしたが、トッテナム以降は出ていました。

プレミアリーグなので、年俸ではなく、週給で発表されています。

週給×52週で、大体の年俸の金額になると思われます。

ソン・フンミンの年俸を見ると、意外に低いですよね?

もう少しもらっているのではないかと思っていましたが、そうでもなかったのが驚きでしたね。

しかし、トッテナムのエースに成長したソン・フンミンに、新契約の話がありました!

5年契約で総額はボーナスを含めて6000万ポンド(約84億6000万円)という破格の契約内容とのこと。

参考元:https://hochi.news/

ようやく、ソン・フンミンの評価に値する金額になってきたと思われます。

なぜ、トッテナムは金額を上げてきたのかというと、エリクセンの時の失敗があるからです。

世界屈指のゲームメーカーを2000万ユーロ(約25億円)で手放してしまいました・・・。

エリクセンの価値を考えたら安すぎ!

トッテナムの戦力を考えても、エリクセンがいなくなることは痛手ですよね?

ソン・フンミンも同じことにならないようにしてきたというわけです。

ソン・フンミンの実力からすれば、高額年俸で引き抜いてくるクラブも考えられますので、早めに決着をつけたいところでしょう。

ソン・フンミンの市場価値は?各シーズンの成績は?

市場価値

 

この投稿をInstagramで見る

 

📸💙#COYS

Son HeungMin(손흥민)🇰🇷(@hm_son7)がシェアした投稿 –

アジアNo.1プレーヤーの市場価値の推移を見ていきましょう!

日付所属クラブ金額
2012年1月ハンブルガー450万ユーロ
2012年10月ハンブルガー800万ユーロ
2013年1月ハンブルガー800万ユーロ
2013年3月ハンブルガー1400万ユーロ
2014年7月レバークーゼン1400万ユーロ
2014年7月レバークーゼン1600万ユーロ
2015年10月トッテナム2500万ユーロ
2016年8月トッテナム2500万ユーロ
2017年2月トッテナム2500万ユーロ
2017年6月トッテナム3000万ユーロ
2018年1月トッテナム3500万ユーロ
2018年5月トッテナム5000万ユーロ
2019年5月トッテナム6500万ユーロ
2019年7月トッテナム8000万ユーロ
2020年4月トッテナム6400万ユーロ
2020年10月トッテナム7500万ユーロ

参考元:https://www.transfermarkt.com/heung-min-son/marktwertverlauf/spieler/91845

トッテナムに移籍し、3年目くらいから急上昇をしています!

今や世界トッププレーヤーとして知られているので、このくらいの市場価値はあっても不思議ではないですね!

同じアジア人として、ソン・フンミンを誇りに思います。

※2020年10月26日時点ですが、世界28位、プレミアリーグ14位となっておりました!

トッテナムでは、ハリー・ケインの120万ユーロに次ぐ、2位です。

ソン・フンミンの市場価値を調べていると、こんなニュースがありました。

グローバルメディア「sportbible」は1日(日本時間)、ドイツサッカー移籍専門サイト「Transfermarkt」を引用し、「プレミアリーグで最も価値ある20人の選手たちが公開された」と報道した。

ソン・フンミンは5760万ユーロ(約71億円)の価値を認められ19位にランクインした。チームメイトであるデレ・アリ(トッテナム)をはじめ、アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)、ロドリ(マンチェスター・シティ)、ティモ・ヴェルナー(チェルシー)と同等の評価を受けた。

引用:https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1008/10272340.html

2020年10月のニュースですが、「Transfermarkt」に出ている数字と違う・・・。

上の表は、「Transfermarkt」を参考に作成したものなので、そちらを信じようかなと思います。

各シーズンの成績

ハンブルガー

引用:https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20190601/943197.html

  • 2010-2011:公式戦14試合3得点
  • 2011-2012:公式戦30試合5得点1アシスト
  • 2012-2013:公式戦34試合12得点2アシスト

ソン・フンミンのハンブルガー時代の動画です↓

レバークーゼン

引用:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?170635-170635-fl

  • 2013-2014:公式戦43試合12得点7アシスト
  • 2014-2015:公式戦42試合17得点4アシスト
  • 2015-2016:公式戦2試合

レバークーゼン時代のスーパーゴール!

トッテナム

  • 2015-2016:公式戦40試合8得点5アシスト
  • 2016-2017:公式戦47試合21得点9アシスト
  • 2017-2018:公式戦53試合18得点11アシスト
  • 2018-2019:公式戦48試合20得点10アシスト
  • 2019-2020:公式戦41試合18得点12アシスト

トッテナムでの成績は恐ろしいぐらい!今後も伸ばし続けるでしょう。

ハリー・ケインとの相性は抜群ですし、アシスト役に回ってくれているので、得点数は大幅に伸びると予想します。

シーズン最高得点数を期待したいですね。おそらくやってくれるでしょう。

まとめ。

今回は、ソン・フンミンの年俸の推移と市場価値、成績について書いてみました。

年俸は、大台に載せそうな話は出ています。ようやくと言ったところでしょう。

それだけの活躍をしてきたわけですし、むしろ、もう少しもらっても良いのでは?と思ってしまいます。

市場価値は、恐ろしい数字が出ていますね。100万ユーロを超えることができるのか?注目しましょう。

毎シーズン安定した成績を残してくれる、ソン・フンミン。今シーズンは、キャリアハイの成績を残せるのか?楽しみです。

こちらの記事も読まれています↓

ソン・フンミンのプレースタイルの特徴は?弱点は?