ダニ・セバージョスのアーセナル移籍は正解?フィットするのか?

ダニ・セバージョスの移籍を巡って決着が付きましたね。アーセナルに決まりました。

移籍といっても、レンタル移籍なので、レアルに戻る可能性もあります。このレンタル移籍には買取オプションが付いていないので、勝負の年となりそうです。

この移籍で、ダニ・セバージョス本来の良さが出せればよいと思います。

アーセナルとしては、ラムジーの後釜と言っていますが、不調であるエジルの代役という狙いもあるのではないでしょうか?

このアーセナル移籍がキッカケで、ダニ・セバージョスが復活できることを祈っています。

ダニ・セバージョス、アーセナルにとって良い移籍であったのでしょうか?

ダニ・セバージョスがアーセナル移籍で良かったのかについて書いていきたいと思います。


ダニ・セバージョスはアーセナル移籍は正解であったのか?

ダニ・セバージョスはアーセナル移籍は正解か?というと、まだわからないというのが答えです。

移籍したばかりで、すぐにフィットするとかはわかりません。

アーセナルのサッカースタイルはショートパスでつないでいき、攻め込むのが、アーセナルのスタイル。

技術があるダニ・セバージョスには、アーセナルのサッカーにフィットする可能性がありますね。

ただ、問題なのが、ダニ・セバージョスのプレースタイル。

ボールを持ちすぎるところがあるので、ショートパスをつなぐアーセナルのスタイルにフィットするのかが疑問ですね。

裏を返せば、ショートパスばかりをつなぐサッカーのリズムが変わり、良い意味で変化をもたらせてくれるかもしれません。

ちょっと、諸刃の剣のところもありますが、上手く行けば、素晴らしいアクセントになってくれると思います。

それと、ダニ・セバージョスのプレースタイルが変わり、より良い選手となる可能性も秘めてますね。

元々、能力が高いダニ・セバージョスなので、味方に影響され、ボールを持ち過ぎなくなるかもしれません!

そうなると、厄介な選手になりますね。自慢のテクニックがあるので、ボールを持つとこと離すところができるので、相手もやりづらくなるはず。

仮に、レアルに戻ったとしても良いプレーをすることができるでしょうね。レアルでなくても、アーセナルに移籍するか?別のクラブからもオファーが来るはず。

ダニ・セバージョスにとって、サッカー選手としてレベルアップすることになります。

せっかく、アーセナルに移籍ができたのだからこそ、一皮むけて欲しいですね。

では、ダニ・セバージョスはレアルに移籍の前には、どこのクラブで活躍していたのでしょうか?

レアルに移籍前には、どこのクラブにいたのでしょうか?

レアル以前は、どこのクラブで活躍していたのか?

ダニ・セバージョスはレアル以前には、ベティスに所属していました。

では、ベティスの下部組織で育ったのかというと、そうでもないようです。

ダニ・セバージョスはセビージャの下部組織でスタートをしていたのですが、病気や体格の問題で戦力外に・・・。

それからは、肉体改造を実行し、ベティスのユースに所属することになったそうです。

ユースでも戦力外となると大きなショックだったことだと思われますが、諦めずにやった結果が成功したのでしょうね。

ベティスユースで成長したダニ・セバージョスは、トップチームに昇格し、活躍をした。

その時のベティスは降格争いに巻き込まれていたようですが、ダニ・セバージョスらの活躍により、1部に残留。

今のベティスでは考えられない状況ですね。あれだけのタレントがいますし、乾貴士ですら、レギュラーになれないのに。

2017年には、ダニ・セバージョスはバルセロナとレアルからオファーをもらっていたようですが、最終的にレアルに移籍を決めました。

今でも謎なのですが、なぜ、レアルに移籍を決めたのでしょうかね?

ダニ・セバージョスのプレースタイルを考えると、バルセロナに移籍をした方が良かったと思うのですが、レアルに憧れがあったのでしょうかね?

どちらのクラブに移籍をしても、ダニ・セバージョスがポジションを勝ち取ることは難しかったでしょう。

移籍せずに、ベティスやクラブの王様になれるところに移籍していた方が、ダニ・セバージョスにとっては良かったのかもしれません。

今となってはたらればですが。今は、アーセナルで結果を残し、ステップアップできるようにしていきたいですね。

アーセナル移籍で開花するのか?ダメになってしまうのか?今シーズンは、ダニ・セバージョスにとって勝負の年になります。

是非、信頼を勝ち取り、アーセナルにタイトルをもたらせてほしいものです。

まとめ。

今回は、ダニ・セバージョスのアーセナル移籍について書いてみました。

まだ、公式戦に出場していないので何とも言えませんが、良くも悪くも影響を与えてくれそうな気がしますね。

アーセナルにとって良い方向に進めばよいですが、悪い方向に進めば、最悪の補強になってしまいます。

ダニ・セバージョスが、アーセナルのサッカーに合わせることができるのかがポイントですね。

自分を貫くのであれば、危険な存在でしょう。

能力が高い選手なので合わせてくれると思いますが、自分を捨てられるのか?今シーズンの課題となるでしょう。

ダニ・セバージョスにとって、アーセナル移籍はチャンスなので、しっかりとモノにしてほしいですね。

そうすれば、レアルでもスタメン争いに名乗り出ることができるかもしれませんし、他のクラブでも活躍できる存在となるはずです。

それに加え、今シーズンのアーセナルは補強が成功していると思うので、プレミアリーグの台風の目になると思われます。

その中で、ダニ・セバージョスが中心になっていることを祈っています。

こちらの記事も読まれています↓

浅野拓磨のアーセナル移籍は失敗!パルチザン移籍は正解?

堂安律は移籍できるのか?どこのクラブが有力なのか?

ジョアン・フェリックスのアトレティコ移籍の決め手は?相性は?

レロイ・サネがリバプールではなく、マン・Cに移籍を決めた理由は?

ジェイドン・サンチョは移籍するのか?するとすれば良いクラブは?