【歴代】ディオゴ・ジョッタのクラブ、代表での背番号は?

ウルヴァーハンプトンの快進撃を支える、ディオゴ・ジョッタ

※2020年9月に、リバプールに移籍をしました。

DFの裏への飛び出しが素晴らしく、緩急のあるドリブルで攻撃に違いを生み出してくれる選手。

ポルトガル代表にも選出され、代表での活躍も期待ができますね。

今回は、ディオゴ・ジョッタのクラブ、代表での背番号について書いていきたいと思います。

まずは、ディオゴ・ジョッタのプロフィールを見て見ましょう。

参考元:https://www.transfermarkt.com/diogo-jota/profil/spieler/340950


プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orgulho enorme 🤩🇵🇹⚽️

Diogo Jota(@diogoj_18)がシェアした投稿 –

生年月日:1996.12.04

身長:178cm

体重:73kg

出身地:マサレロス(ポルトガル)

利き足:右足

【リーグ戦記録】
2014-15 パソス・デ・フェレイラ(ポルトガル) 10試合・2得点
2015-16 パソス・デ・フェレイラ(ポルトガル) 31試合・12得点
2016-17 ポルト(ポルトガル) 27試合・8得点
2016-17 ウルヴァーハンプトン(イングランド) 44試合・17得点
2018-19 ウルヴァーハンプトン(イングランド) 33試合・9得点
2019-20 ウルヴァーハンプトン(イングランド) 34試合・7得点
2020-21 リヴァプール(イングランド)

引用:https://www.soccer-king.jp/player/article/485190.html

ディオゴ・ジョッタは、ゴマンドールSCという地元のクラブで、サッカーを本格的にスタート。

その後、パソス・デ・フェレイラの下部組織に加入をし、トップチームに昇格。

2014-2015シーズンに昇格をし、カップ戦でデビュー。

2015-2016シーズンからレギュラーになり、二桁得点とアシストを記録!

この活躍で、欧州で有名となった、ディオゴ・ジョッタは、2016年にアトレティコへ移籍。

3月に話は決まり、8月には、ポルトへレンタル移籍。

ディオゴ・ジョッタも大変な移籍をしてしまいましたね。

アトレティコも青田買いだったのでしょうか?しかし、ポルトへのレンタル移籍は正解!

移籍初年度ながら試合に多く出られたようです。

結果は、パソス・デ・フェレイラよりも劣ったようですが、強豪クラブで得られたものは大きかったでしょう。

UEFAチャンピオンズリーグも経験できたようですし。

シーズン終了後、アトレティコへ戻りましたが、すぐに、ウルヴァーハンプトンへレンタル移籍。

当時、2部リーグだった、ウルヴァーハンプトンの1部昇格に大きく貢献。

2018年には、買取で完全移籍を決めました!

今では、ウルヴァーハンプトンの攻撃を担う存在として活躍中。

アトレティコでは冷遇されていた、ディオゴ・ジョッタですが、運が良かったですね。

有名になった、ディオゴ・ジョッタに、欧州のビッククラブが注目しています。

今後、ディオゴ・ジョッタの移籍話が多く出てくるかもしれません。

今のところ、マンチェスター・Uぐらいですが、何クラブが興味を示すのか?楽しみですね。

※冒頭にも書きましたが、リバプールに移籍が決まりました。

クラブ、代表での歴代背番号は?

リバプール

 

この投稿をInstagramで見る

 

You’ll Never Walk Alone 2️⃣0️⃣

Diogo Jota(@diogoj_18)がシェアした投稿 –

新天地リバプールでは背番号20。

リバプールでは厳しい競争がありますが、ディオゴ・ジョッタの力があれば問題はなさそう。

どれぐらいの成績を残せるのか?楽しみですね!

パソス・デ・フェレイラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Objetivo concluído: 10golos 🔝 Seguimos Unidos #porpacosesforcoevitoria#48pontos

Diogo Jota(@diogoj_18)がシェアした投稿 –

パンツのところに、18と出ていますね。

2014~2016シーズンまで在籍し、ずっと18番を背負い続けていました!

パソス・デ・フェレイラでの成績

  • 2014-2015:公式戦12試合4得点4アシスト
  • 2015-2016:公式戦35試合14得点10アシスト

アトレティコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Apresentação oficial ! Nova camisola … Presentación oficial ! Nueva camiseta … Aúpa Atleti ⚽️

Diogo Jota(@diogoj_18)がシェアした投稿 –

アトレティコですが、背番号は不明。

すぐに、レンタル移籍ですしね。背番号は気になりますが、出ていないので。

ポルト

ポルトでは背番号19を背負っていました。

2016-2017シーズンのみでしたが、素晴らしい成績を残していました。

  • 2016-2017:公式戦38試合9得点7アシスト

ウルヴァーハンプトン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Great win yesterday 🐺⚽️⚽️

Diogo Jota(@diogoj_18)がシェアした投稿 –

2017~2021シーズンまで在籍をし、ずっと背番号は18番。

ウルヴァーハンプトンでの成績

  • 2017-2018:公式戦46試合18得点6アシスト
  • 2018-2019:公式戦37試合10得点7アシスト
  • 2019-2020:公式戦48試合16得点6アシスト

代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Euro 2020 ✔🇵🇹

Diogo Jota(@diogoj_18)がシェアした投稿 –

ディオゴ・ジョッタの代表での背番号は、9、11、15、16、17、20。

結構、背番号が変わっていますね。代表の常連になれれば、背番号も決まったものになるでしょう。

ディオゴ・ジョッタは、2019年の11月にA代表デビューを果たしました。

2020年9月に行われたUEFAネーションズリーグのクロアチア戦で代表初ゴールを挙げ、ようやくスタートラインに立てたような気がします。

ポルトガル代表は若いタレントが多く、楽しみな存在です。

EURO、W杯では期待に応える成績を残せるのかが注目。

ディオゴ・ジョッタにも定位置をつかんでほしいものです。

まとめ。

今回は、ディオゴ・ジョッタのクラブ、代表での背番号について書いてみました。

ディオゴ・ジョッタの背番号は18、19番が多かったので、リバプールでの20番が新鮮に映りますね。

熾烈なポジション争いが始まりますが、ディオゴ・ジョッタの力があれば出番は多いはず。

リバプールで、どれぐらいの成績を残せるのか?注目していきましょう!

こちらの記事も読まれています↓

ディオゴ・ジョッタとは何者?プレースタイルは?