【歴代】ディオゴ・ジョッタが背負ってきた背番号は?

ウルヴァーハンプトンの快進撃を支える、ディオゴ・ジョッタ

DFの裏への飛び出しが素晴らしく、緩急のあるドリブルで攻撃に違いを生み出してくれる選手。

ポルトガル代表にも選出され、代表での活躍も期待ができますね。

24歳と若いですが、複数のクラブに所属をしてきました。

今回は、ディオゴ・ジョッタが背負ってきた背番号について書いていきたいと思います。

まずは、ディオゴ・ジョッタのプロフィールを見て見ましょう。


ディオゴ・ジョッタのプロフィール。

国籍:ポルトガル

生年月日:1996年12月4日(23歳)

出身地:マサレロス

身長:178cm

体重:64kg

在籍チーム:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC

ポジション:MF

背番号:18

利き足:右足

2014-2016:パソス・デ・フェレイラ

2016-:アトレティコ・マドリード

2016-2017:→ ポルト (loan)

2017-2018:→ ウルヴァーハンプトン (loan)

2018-:ウルヴァーハンプトン

ディオゴ・ジョッタは、ゴマンドールSCという地元のクラブで、サッカーを本格的にスタート。

その後、パソス・デ・フェレイラの下部組織に加入をし、トップチームに昇格。

2014-2015シーズンに、昇格をし、カップ戦でデビュー。

2015-2016シーズンからレギュラーになり、二桁得点とアシストを記録!

この活躍で、欧州で有名となった、ディオゴ・ジョッタは、2016年にアトレティコへ移籍。

3月に話は決まり、8月には、ポルトへレンタル移籍。

ディオゴ・ジョッタも大変な移籍をしてしまいましたね。

アトレティコも青田買いだったのでしょうか?しかし、ポルトへのレンタル移籍は正解!

移籍初年度ながら試合に多く出られたようです。

結果は、パソス・デ・フェレイラよりも劣ったようですが、強豪クラブで得られたものは大きかったでしょう。

UEFAチャンピオンズリーグも経験できたようですし。

シーズン終了後、アトレティコへ戻りましたが、すぐに、ウルヴァーハンプトンへレンタル移籍。

当時、2部リーグだった、ウルヴァーハンプトンの1部昇格に大きく貢献。

2018年には、買取で完全移籍を決めました!

今では、ウルヴァーハンプトンの攻撃を担う存在として活躍中。

アトレティコでは冷遇されていた、ディオゴ・ジョッタですが、運が良かったですね。

有名になった、ディオゴ・ジョッタに、欧州のビッククラブが注目しています。

今後、ディオゴ・ジョッタの移籍話が多く出てくるかもしれません。

今のところ、マンチェスター・Uぐらいですが、何クラブが興味を示すのか?楽しみですね。

4クラブを渡り歩いてきた、ディオゴ・ジョッタですが、背番号は何番だったのでしょうか?

ディオゴ・ジョッタの背負ってきた背番号は?

4クラブを渡り歩いてきた、ディオゴ・ジョッタですが、背番号は何番だったのでしょうか?

まずは、パソス・デ・フェレイラ。

パンツのところに、18と出ていますね。

背番号18だったことはわかりますが、何シーズン目かは不明・・・。

恐らく、最後のシーズンであることは間違いないでしょう!

画像を見ると、初々しさが残っていますね!

続いては、アトレティコ。

アトレティコですが、背番号は不明。

すぐに、レンタル移籍ですしね。背番号は気になりますが、出ていないので。

ポルトでは背番号19を背負っていました。

画像がなくて、申し訳ございません。確認はできています。

カードの画像が見つかりました。左下に19とありますね。

ウルヴァーハンプトンでは、背番号18を背負っていますね。

ディオゴ・ジョッタの背番号は、このままのような気がします。

ウルヴァーハンプトンにいる間ですが。移籍の話も出てきそうですし、どうなるのでしょう。

ポルトガル代表にも選出されるようになり、今後、ポルトガル代表の常連になりそうな気がします。

ディオゴ・ジョッタのポルトガル代表での背番号を見ていきたいと思います。



激安サッカーショップ ユニオンスポーツ

ディオゴ・ジョッタの代表での背番号は?

ディオゴ・ジョッタが、ポルトガル代表で背負っている背番号は、20番のようです。

※ディオゴ・ジョッタは代表戦の試合数が少ないので、現在は背番号20だと思われます。

2019年11月に行われた、EURO予選で確認できました。ルクセンブルク戦。

クリロナと笑顔で肩を組むディオゴ・ジョッタ。

この写真は良くとれていると思われますが、この時のクリロナへの批判が凄かった。

ディオゴ・ジョッタのシュートをGKが弾き、そのまま、ゴールに吸い込まれそうになりました。

しかし、クリロナが走り込み、押し込むということに。

解説によると、ディオゴ・ジョッタのシュートは、そのまま入っていたようで、クリロナが横取りをした形になったようです。

このシーンの動画を探してみましたが、見つからず・・・。

この時、クリロナに対して、こんな記事が、

「ロナウドがラムジーした(Ronaldo did a Ramsey)」

UEFAチャンピオンズリーグのロコモティブ・モスクワ戦。

クリロナのフリーキックがGKの股を抜けるところに、ラムジーが詰めて、ゴールをした試合。

この時は、ラムジーが凄く批判されました。

ポルトガルメディからは、「犯罪者」扱い・・・。

怖いですね。ディオゴ・ジョッタも怒っている様子はないようです。

クリロナの代表通算得点のことも知っているでしょうし。

ディオゴ・ジョッタの代表初ゴールは、お預けになりましたが、時間の問題でしょうね。

今後は、代表でも忙しくなるでしょうし、ディオゴ・ジョッタを目にする機会も多くなると思われます。

クラブ、代表でのディオゴ・ジョッタの活躍に期待しましょう!

まとめ。

今回は、ディオゴ・ジョッタの背番号について書いてみました。

今のところ、18、19番だけのようですね。

今後、移籍があるなら背番号は、今まで以外のになるのでしょうか?同じ番号にするのでしょうか?

気になるところ。

ビッククラブも狙っているようなので、ディオゴ・ジョッタの動向にも注目しましょう。

今後は、EURO、W杯もあり、ディオゴ・ジョッタを見る機会が増えると思われます。

どんな活躍を見せてくれるのか?ディオゴ・ジョッタに期待をしています。

こちらの記事も読まれています↓

ディオゴ・ジョッタとは何者?プレースタイルは?

【歴代】ラウール・ヒメネスが背負ってきた背番号は?

ジョアン・モウティーニョのクラブ、代表での背番号は?こだわりは?

ルベン・ネヴェスとは何者?どんな、プレースタイルが持ち味?

フェリックスは背番号7を望んだのか?何か理由があってのコト?