デパイが行った問題のゴールパフォーマンスの意味は?何のためだったのか?

リヨンで活躍中のデパイですが、ビックマウスでアンチの方が多いようです。

アンチがいるだけ注目されているという証拠なのですがね・・・。

10代の頃からビックマウスで有名だったようで、日本で言うと本田圭佑のような感じだったのでしょうか?

そんな、一面を持つデパイですが、とある試合でのゴールパフフォーマンスが問題になりました。

デパイは、なぜ、あのようなゴールパフォーマンスをしたのか?意味はあったのか?

デパイが行ったゴールパフォーマンスと意味について書いていきたいと思います。


デパイが行ったゴールパフォーマンスは?行った意味は?

では、デパイが行った問題のゴールパフォーマンスは、どのようなものだったんでしょうか?意味は何だったのでしょうか?

デパイが行ったゴールパフォーマンスは、こんな感じ!

ユニフォームを脱いでいるのは構いませんが、耳を塞いでいますね。

この時は、歓喜の大声援ではなく、デパイに大ブーイングが起こっていたようです。

しかも、レーザーで攻撃までされてたとのこと。なぜ、デパイを攻撃するのか?

このゴールパフォーマンスを見た時には、何も耳には入れないよ!といったことを意味していたのでしょうね。

デパイは、試合後に、このゴールパフォーマンスについて、このように語っていた。

「俺は袋叩きにあったんだよ。メンフィスはバカな奴だ、またメンフィスがこんなことを、あんなことをと、連日にようにやれたんだ。でも俺は俺。

メンフィスであることを止められない。俺なりにやれるだけのことはやったけど、気づけばフットボールを楽しんでいない自分がいたよ。

そうなれば、偉大なフットボーラーにはなれないよね? 鏡の中に映る自分に何度も問いかけた。悲しいな、幸せじゃないだろってね」

デパイのゴールパフォーマンスの意味は、自分を守るために行ったのですね。

デパイのゴールパフォーマンスや発言を聞くと、イブラヒモビッチのように感じてしまいますね。

己の信念を曲げないところはそっくり!

でも、それぐらいでないと世界で活躍できませんし、注目を集めることはできません。

ただ、デパイが耳を塞ぎたくなるほど、周囲がうるさかったのでしょうね。

意味が分かるように、ゴールパフォーマンスをやる辺りは、悪童らしくて好きですね(笑)。

デパイの気持ちはわかりますね。周囲がうるさい時は、少しは黙れと言いたいぐらい。

そんな、デパイのようなゴールパフォーマンスをした選手がいましたね。

かなり騒がれました。バルセロナのコウチーニョも同じようなゴールパフォーマンスをしました。

では、コウチーニョのゴールパフォーマンスも同じ意味で行われたのでしょうか?

コウチーニョのゴールパフォーマンスの意味についても書いていきたいと思います。

コウチーニョのゴールパフォーマンスの意味は、何だったのか?

コウチーニョも周囲に叩かれていましたね。鳴り物入りで、バルセロナに加入をしましたが、サポーターが納得いくパフォーマンスができていませんでした。

サポーターだけでなく、メディアもコウチーニョを叩きましたからね。

確かに、コウチーニョは活躍できていませんでした。そんな時、UEFAチャンピオンズリーグの準々決勝マンU戦でゴールをした際に耳を塞ぐゴールパフォーマンスを披露した。

しかも、サポータに向かって行ったことから大きな問題となりました。

しかし、このゴールパフォーマンスはサポーターに向けたものではなかったようです。

ちゃんと意味があってのモノでした。私は、サポーターにケンカを売っているのかと思いました。

コウチーニョのゴールパフォーマンスの意味は、メディアに対してのものでした。

「僕は誰に対しても敬意を払ってきたが、ここの多くのメディアは自分の仕事ぶり、試合や練習でのプレーぶりに対して敬意を持っていない」

「あのパフォーマンスは自分の仕事や試合に集中するため、耳を塞がせる人たちに対して向けたものだった。(そうした批判が)自分に影響することを避けるためにね」

「あれは自分を解放するようなものだったんだ」

メディアに対して、行ったものとしてもサポーターを目の前にしてやったのには、別の意味があるのではないかと思ってしまいます。

コウチーニョも自分を守るためという意味で行っていたようですね。

様々なゴールパフォーマンスがありますが、ムードを悪くするモノはやって欲しくないですね。

意味はあったとしても、そこは、ゴールへの喜びを表すモノであって欲しいです。

クリロナがシメオネの真似をしたゴールパフォーマンスも意味があってやったモノですが、後味が良くなかったですね。

因縁の意味を込めたゴールパフォーマンスは、場を盛り下げてしまうので自粛して欲しいです。

デパイの場合は、精神的に大人になっていれば大丈夫かなと思われますが、何かやらかしそうな気がしますね。

それが、デパイであるのなら仕方ないですね。

デパイの語るパフォーマンスが問題になることは良くないですが、自分を守るという意味があるのであれば周囲も理解してあげて欲しいなとも思います。

まとめ。

今回は、デパイのゴールパフォーマンスの意味について書いてみました。

意味なく、あんなゴールパフォーマンスをするわけないですよね?相当、言われていてイライラしていたのでしょう。

コウチーニョも似たようなゴールパフォーマンスで問題になりましたが、二人に共通することは自分を守ることだったのですね。

ただ、やり方もあったのかなと思います。ゴールパフォーマンスでやらなくても、違った形でできなかったのかなと思います。

本人たちは意味があってやったのかもしれませんが、誤解を招くゴールパフォーマンスだったので気を付けて欲しいですね。

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドのゴール後のポーズは何を示しているの?

中井卓大のゴールパフォーマンスは地味?派手?世界の選手たちは?

グリーズマンの謎のダンスの意味は?個性的なパフォーマンスが話題に?

オランダ代表メンフィス・デパイは、どんな選手?代表での記録は?

メンフィス・デパイのスパイクのメーカーは?どんなスパイクなのか?