【歴代】メンフィス・デパイのクラブ、代表での背番号は?

切れ味鋭いドリブルとカットインからの強烈なシュートが持ち味のデパイ選手。

PSVで結果を残し、名門マンチェスター・Uへ移籍をするも結果を残せず、リヨンへ移籍。

リヨンに移籍後、本来の姿を取り戻し、バルセロナから関心を寄せられるようになりました!

2021年夏にリヨンと契約が切れるため、デパイ選手がバルセロナ移籍が決まる可能性が高そうですね。

注目のストライカーであるデパイ選手ですが、クラブ、代表での歴代背番号は何番だったのでしょうか?

今回は、デパイ選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いてみたいと思います。


デパイのクラブ、代表での歴代背番号は?

オランダ、イングランド、フランスの名門クラブに所属してきたデパイ選手。

各クラブでの背番号は、何番であったのでしょうか?また、代表での背番号は何番であったのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう。

PSV

デパイ選手のPSV時代の背番号一覧です↓

2011-201422
2014-20157

※2011-2012、2012-2013シーズンは、リザーブチームでもプレーをしていました。その時の背番号は7、11番。

2011年、KNVBカップ2回戦のVVSB戦でトップチームデビューを飾り、2012年2月に行われたフェイエノールト戦でリーグ戦デビューを果たしました。

2012年6月にプロ契約を交わし、2014-2015シーズンまでPSVでプレー。

2014-2015シーズンには得点王となり、その活躍が認められ、プレミアリーグの名門マンチェスター・Uに移籍をすることになりました。

PSVでの成績

  • 2011-2012:公式戦11試合5得点2アシスト
  • 2012-2013:公式戦30試合3得点9アシスト
  • 2013-2014:公式戦43試合14得点10アシスト
  • 2014-2015:公式戦40試合28得点8アシスト

デパイ選手のPSV時代の活躍が素晴らしいですね。この得点力があれば、ビッククラブから声がかかりますよね?

マンチェスター・U

 

この投稿をInstagramで見る

 

Memphis Depay(@memphisdepay)がシェアした投稿

デパイ選手がマンチェスター・Uで背負っていた背番号は7番。

マンチェスター・Uでは、エリック・カントナ氏、デイヴィッド・ベッカム氏、クリスティアーノ・ロナウドらが背負っていたエースナンバー。

ディ・マリア選手が背番号7番を背負っていましたが、移籍秒読みの状態であったので、7番を志願したようです。

※プレシーズン時は背番号9を背負っていました。

背番号7を背負ったデパイ選手ですが、思うような活躍ができず、2017年1月にリヨンへ移籍。

マンチェスター・Uでの成績

  • 2015-2016:公式戦45試合7得点6アシスト
  • 2016-2017:公式戦8試合0得点0アシスト

大きな期待を背負っていたので、デパイ選手の成績では納得してもらえませんでしたね・・・。

リヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

First home game of the season! @OL Angers come to the lions den. 👉🏽🦁👈🏽

Memphis Depay(@memphisdepay)がシェアした投稿 –

デパイ選手のリヨンでの背番号一覧↓

2016-20179
2017-201811
2018-201911、17
2019-202011
2020-202110、11、19

リヨンで素晴らしい成績を残しているデパイ選手には、多くのクラブが興味を示しているようです。

中でもバルセロナに関心を示しており、合意に近いような話が出ていますね。

本当に、バルセロナ入りを果たせるのか?デパイ選手の動向に注目しましょう!

リヨンでの成績

  • 2016-2017:公式戦18試合5得点8アシスト
  • 2017-2018:公式戦51試合22得点17アシスト
  • 2018-2019:公式戦47試合12得点16アシスト
  • 2019-2020:公式戦22試合15得点2アシスト

オランダ代表

デパイ選手のオランダ代表での背番号一覧です↓

2012-201321
2013-201421
2014-20157、11、21
2015-20167
2016-20177、17、21
2017-10

デパイ選手がオランダ代表デビューを果たしたのは、2013年のW杯予選トルコ戦。

2014年ブラジル大会のメンバーとなり、4試合に出場していました。

W杯ロシア大会は予選で敗れてしまい、本大会には出られませんでしたが、新生オランダ代表では、エースとしてチームを引っ張り、カタール大会を目指しています。

強いオランダ代表が戻ってきているので、EUROで良い成績を残せるのか?注目しましょう。

※メンフィス・デパイのU-17オランダ代表の時の背番号は11。

UEFA U-17欧州選手権2011で優勝した時のメンバーでもあります。

U-21オランダ代表の時は背番号11、21番を背負ってきました。

まとめ

今回は、デパイ選手のクラブ、オランダ代表での歴代背番号について書いてみました。

クラブ、オランダ代表でも様々な背番号を背負っているデパイ選手。こだわりはあるようですが、歴代のエースが背負った番号が好きなのでしょう。

今後、デパイ選手がバルセロナに移籍するのか?注目です。

心配なのが、バルセロナで活躍できるのか?ですね。

デパイが行った問題のゴールパフォーマンスの意味は?何のため?

2019.08.17