ニコラ・ペペのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

2019年の夏に、クラブ史上最高額となる7200万ポンド(約94億円)もの移籍金でアーセナルに加入したニコラ・ペペ選手。

加入初年度は、適応に苦しみましたが、徐々に実力を発揮してきているのではないでしょうか?

低迷するアーセナルを救うことができるのか?

ニコラ・ペペ選手のパフォーマンスには注目していきたいところです。

そんなニコラ・ペペ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味で、ポジションはドコなのでしょうか?

今回は、ニコラ・ペペ選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。


ニコラ・ペペのプレースタイル、ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

ニコラ・ペペ選手のメインポジションは、右ウイングです。

そのほかには、センターフォワード、セカンドストライカー、左ウイングのポジションでもプレーしています。

攻撃的なポジションであれば、どこでもプレーできる選手と言えるでしょう。

そんなニコラ・ペペ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

ニコラ・ペペ選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 柔らかいタッチとスピードに乗ったドリブル
  • 左足の精度

だと思われます。

柔らかいタッチとスピードに乗ったドリブル

ニコラ・ペペ選手は柔らかいタッチとスピードに乗ったドリブルが売りの選手。

高い技術で相手をかわし、スピードに乗せたら止めることは難しいですね。

サイドで仕掛けられると相手ディフェンスは苦労すると思われます。

ニコラ・ペペ選手が相手選手を手玉にとっているシーンです↓

スピードがあり、スライドが大きいので追いつくのは厳しそうですね・・・。

ここに緩急をつけてくるので対峙するディフェンダーにとっては厄介な相手と言えるでしょう。

左足の精度

ニコラ・ペペ選手の左足の精度が高く、シュート、パス、クロスで威力を発揮していますね。

得意のカットインから放たれるシュートは驚異で、コースを狙って打ってきます。

ゴールキーパー泣かせのシュートを打ってくるので、ニコラ・ペペ選手に時間を与えるとやられてしまいますね。

シュートだけでなく、精度の高いクロスやパスでチャンスを作り出すことも得意としており、ボールを持ったら何を仕掛けてくるのか?注目すると楽しめますね。

ゴールキーパー泣かせのシュートや味方に合わせた優しいパスです↓

ニコラ・ペペ選手のキックの精度は高いですね。

加入後は適応に苦しみましたが、徐々にフィットしてきたように思えます。

2020-2021シーズンは、リーグ戦10得点挙げているので、2021-2022シーズンも期待したいですね。

欲を言えば、アシスト数を増やしてほしい。

2020-2021シーズンは、1つだけだったので・・・。

アシスト数も2桁に近づけば、チームの上位進出が見えてくるのではないでしょうか?

冨安健洋選手も加わり、注目を集めるアーセナル。

アーセナルの攻撃をけん引するニコラ・ペペ選手も注目してみてほしいものです。

ニコラ・ペペの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

国籍:コートジボワール、フランス

生年月日:1995年5月29日

出身地:マント=ラ=ジョリー

身長:183cm

体重:69kg

在籍チーム:アーセナルFC

ポジション:FW (RWG)

背番号:19

利き足:左足

引用:ニコラ・ペペ – Wikipedia

ニコラ・ぺぺ選手は、地元のソリテール・パリ・エストでゴールキーパーとしてプレーしていたようです。

2012-13シーズンにフランスリーグ5部のポワチエFC加入後、フィールドプレーヤーとしてプレーすることに!

2013年に、アンジェに移籍し、プロデビューを果たしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

2015-2016シーズンは、3部のUSオルレアンにローン移籍し、2016-2017シーズンにアンジェに復帰しました。

アンジェが昇格した時であったので、ニコラ・ペペ選手にとっては良い時期でした。

リーグアンデビューし、そのシーズンは33試合に出場!

そして、2017年に、リールに移籍が決まりましたね↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

リール移籍後、1年目からリーグ戦13得点、翌シーズンは22得点と大爆発しましたね。

この時のニコラ・ペペ選手は止めようがなかったと思われます。

リール時代のニコラ・ペペ選手です↓

こんな活躍を見せれば、ビッククラブからオファーが来ますよね?

2019年に、アーセナルに移籍しましたが、加入初年度は適応に苦しみました・・・。

ニコラ・ペペ選手以外の選手も苦労するリーグなので、クラブ側も覚悟していたと思われます。

2年目には、リーグ戦10得点を記録したので、3年目の2021-2022シーズンは同等かそれ以上の成績を期待したいですね。

低迷するアーセナルを救えるのか?ニコラ・ペペ選手の活躍に注目してみましょう。

まとめ

今回は、ニコラ・ペペ選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

スピード、技術を兼ね備えた恐ろしいアタッカーですね。

アーセナル加入後は適応に苦しみましたが、現在は大丈夫そうな気がします。

慣れてきたことで、本来のニコラ・ペペ選手が見られそう。

リール時代のような成績は厳しいと思いますが、近い数字が残せれば!と思ってしまいますね。

中位に沈むチームのために、多くの得点、アシストを記録してほしいものです。

Aubameyang

オーバメヤンのプレースタイルは?凄いところは、ドコ?

2021.08.14