ニコラ・ペペのプレースタイルの特徴は?弱点はあるのか?

2018-2019シーズンでリーグアン得点ランキング2位と大活躍をしたニコラ・ペペ

その活躍に、ビッククラブが狙っているという話が多くなってきていますね。

リーグアンで2位になるなど、チャンピオンズリーグの出場権も獲得しました。来シーズンは、リールでチャンピオンズリーグに出場するのか?

それとも違うクラブでチャンピオンズリーグに挑むのか?注目です。

今回は、リールのエース・ニコラ・ペペのプロフィールとプレースタイルについて書いていきたいと思います。

まずは、ニコラ・ペペのプロフィールから書いていきたいと思います。


ニコラ・ペペのプロフィールは?

国籍:コートジボワール、フランス

生年月日:1995年5月29日

出身地:マント=ラ=ジョリー

身長:178cm

体重:69kg

在籍チーム:LOSCリール・メトロポール

ポジション:FW (RWG)

背番号:19

利き足:左足

プロ入りのキッカケが、アマチュアクラブでプレーをしているところをアンジェというクラブを指揮している友人の目に留まり、入団。

ニコラ・ペペのサッカー人生は珍しいパターンですね。でも、世界的に見たら珍しくないかもしれないですね。

2014年にプロデビューを果たすも、翌年には3部リーグのクラブにレンタル。レンタル終了後にアンジェに戻り、リーグアンでデビューを果たす。

2017年に、リールに移籍をし、初年度から二桁得点を挙げる活躍。2年目の2018-2019年シーズンは、22得点という記録を打ち立てた。

そんな、ニコラ・ペペの活躍を見ていれば、ビッククラブも目を付けますよね?

2019年の夏に移籍をするのでは?と報道されていますが、どうなるのでしょうか?

ニコラ・ペペとしたら、チャンピオンズリーグに出場できるクラブが良いと考えていると思われるので、そこが基準になるのかなと思われます。

ニコラ・ペペにとっては、どこのリーグが良いのでしょうかね?そこで、ニコラ・ペペのプレースタイルについて書いていきたいと思います。

ニコラ・ペペのプレースタイルの特徴は?

リーグアン得点ランキング2位となったニコラ・ペペのプレースタイルは、どのような感じなのでしょうか?

まずは、ニコラ・ペペのプレースタイルの動画を見てみたいと思います。

ニコラ・ペペのプレースタイルを見ると、柔らかいボールタッチでのドリブルが一番の特徴ですね。

繊細なボールタッチがありながら、スピードもあり、スライドも大きい。

細かいステップでマークをはがし、次の瞬間大きなスライドとスピードで抜き去るのが、ニコラ・ペペのプレースタイルですね。

ニコラ・ペペの主なポジションが右ウイングなので、ニコラ・ペペのようなプレースタイルの選手は相手にとって嫌でしょう。

ニコラ・ペペのプレースタイルは、現代サッカーに適しているプレースタイルなので、どこのクラブも欲しがるのは間違いなし。

ニコラ・ペペは左利きの選手なので、独特のリズムを持っていますし、カットインからのシュートも期待ができますので得点を量産できたのも、そこが大きいのでしょう。

ニコラ・ペペのプレースタイルの特徴の2つ目は、左足の精度の高さでしょうか?

結構、雑なのかなと思いきやシュート、パスの精度も高いようです。

シュートの精度が悪ければ、リーグアンの得点ランキング2位にはなれませんし、ビッククラブからの話もないですからね。

ニコラ・ペペのようなプレースタイルは、プレミアリーグで活躍されている選手が多いので、ニコラ・ペペはプレミアリーグのクラブに行った方が良いかもしれません。

とはいえ、ニコラ・ペペのプレースタイルの特徴を見ていると良いところが多いですが、それが大きな弱点になるかもしれないので気を付けなければいけません。

では、ニコラ・ペペのプレースタイルの弱点について書いていきたいと思います。

ニコラ・ペペのプレースタイルの弱点とは?

ニコラ・ペペのプレースタイルの特徴を見ると、理想的なウイングの選手であるといえますが、大きな弱点もあるように思えます。

ニコラ・ペペはスピードがあるので、リーグアンであればフィジカルコンタクトに苦しむことはないでしょう。

しかし、プレミアリーグやブンデスリーガ、セリエAだと激しいフィジカルコンタクトは避けられないはず。

そこを、どう乗り切ることができるかがポイントになるでしょう。

また、プレースタイルの動画を見ていただけていたらわかると思われますが、ドリブルの回数が多いのが気になりますね。

ニコラ・ペペのプレースタイルの特徴を把握された時は、狙われるでしょう。ニコラ・ペペを囲んで、ボールを奪って、カウンターという作戦を取ってくるはず。

リーガとかでは、そういったクラブが多いと思われるので、ニコラ・ペペにとってはやりにくいかもしれませんね。

ニコラ・ペペのプレースタイルの弱点を見ていると、ビッククラブでの活躍が難しいのではないかと思われますが、リーグに適応するまで我慢できれば化ける選手であるとは思います。

同じようなプレースタイルの選手をお手本にしてやっていけば、ニコラ・ペペも成長できると思いますので。

意外と、フィジカルコンタクトは激しいですが、プレミアリーグに合うのではないかと思います。

似たようなプレースタイルの選手が活躍しているので!是非、ニコラ・ペペにはプレミアリーグのビッククラブで活躍して欲しいですね!

まとめ。

今回は、ニコラ・ペペのプレースタイルの特徴と弱点について書いてみました。

ニコラ・ペペのプレースタイルを見ていると、現代サッカーに適したプレースタイルを持っています。

右ウイングのポジションから、スピードに乗ったドリブル突破やカットインからのシュート。

ボールタッチの柔らかさも兼ね備えており、理想的なウイングの選手です。

ニコラ・ペペのプレースタイルの弱点を書いてみましたが、移籍したクラブで改善できそうな感じなので、どこに移籍するかで人生が変わりそうですね。

2019年の夏に移籍をするのではないかと言われていますが、ニコラ・ペペのプレースタイルが活かせるクラブに移籍をしてほしいです。



日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

こちらの記事も読まれています↓

カバーニのプレースタイルとは?弱点は?下手と言われる理由は?

ラダメル・ファルカオのプレースタイルの凄さは、どこなのか?

ウスマン・デンベレのプレースタイルは、豪快で、荒っぽいの?

ガブリエル・ジェズスのプレースタイルは、「柔」+「剛」?

マウロ・イカルディのプレースタイルの特徴と弱点とは?