ニコラ・ペペのプレースタイル、ポジションは?クラブ、代表での歴代背番号は?

Nicolas Pépé

2019年の夏に、クラブ史上最高額となる7200万ポンド(約94億円)もの移籍金でアーセナルに加入したニコラ・ペペ選手。

加入初年度は、適応に苦しみましたが、徐々に実力を発揮してきているのではないでしょうか?

ニコラ・ペペ選手のパフォーマンスには注目していきたいところです。

そんなニコラ・ペペ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、ポジションはドコなのでしょうか?

今回は、ニコラ・ペペ選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。

※クラブ、コートジボワール代表での歴代背番号について追記しました。


ニコラ・ペペのプレースタイル、ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

ニコラ・ペペ選手のメインポジションは、右ウイングです。

そのほかには、センターフォワード、セカンドストライカー、左ウイングのポジションでもプレーしています。

攻撃的なポジションであれば、どこでもプレーできる選手と言えるでしょう。

そんなニコラ・ペペ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

ニコラ・ペペ選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 柔らかいタッチとスピードに乗ったドリブル
  • 左足の精度

だと思われます。

柔らかいタッチとスピードに乗ったドリブル

ニコラ・ペペ選手は柔らかいタッチとスピードに乗ったドリブルが売りの選手。

高い技術で相手をかわし、スピードに乗せたら止めることは難しいですね。

サイドで仕掛けられると相手ディフェンスは苦労すると思われます。

ニコラ・ペペ選手が相手選手を手玉にとっているシーンです↓

引用:(628) 50+ Players Humiliated by Nicolas Pépé ᴴᴰ – YouTube

スピードがあり、スライドが大きいので追いつくのは厳しそうですね・・・。

ここに緩急をつけてくるので対峙するディフェンダーにとっては厄介な相手と言えるでしょう。

左足の精度

ニコラ・ペペ選手の左足の精度が高く、シュート、パス、クロスで威力を発揮していますね。

得意のカットインから放たれるシュートは驚異で、コースを狙って打ってきます。

ゴールキーパー泣かせのシュートを打ってくるので、ニコラ・ペペ選手に時間を与えるとやられてしまいますね。

シュートだけでなく、精度の高いクロスやパスでチャンスを作り出すことも得意としており、ボールを持ったら何を仕掛けてくるのか?注目すると楽しめますね。

ゴールキーパー泣かせのシュートや味方に合わせた優しいパスです↓

引用:(628) Nicolas Pepe • Crazy Dribbles & Goals • Arsenal – YouTube

ニコラ・ペペ選手のキックの精度は高いですね。

加入後は適応に苦しみましたが、徐々にフィットしてきたように思えます。

2020-2021シーズンは、リーグ戦10得点挙げているので、来シーズン以降も期待したいですね。

ニコラ・ペペのクラブ、コートジボワール代表での歴代背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

ニコラ・ぺぺ選手は、地元のソリテール・パリ・エストでゴールキーパーとしてプレーしていたようです。

2012-13シーズンにフランスリーグ5部のポワチエFC加入後、フィールドプレーヤーとしてプレーすることに!

その後、アンジェ、リールと渡り歩き、2019年にアーセナルに加入しました。

では、各クラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

また、コートジボワール代表での背番号は何番だったのでしょうか?

それぞれについて見ていきましょう。

※ポワチエFCでの背番号は不明でした・・・。

アンジェ

アンジェでの背番号です↓

シーズン背番号
2014-201533
2016-201719

2013年に、アンジェに移籍し、プロデビューを果たしています。

入団後は、リザーブチームでプレーしていたニコラ・ペペ選手。

2015-2016シーズンには、3部のUSオルレアンにローン移籍し、昇格に貢献!

翌シーズンに、リーグ・アンに昇格したアンジェに復帰し、リーグ・アンデビューを果たしました。

アンジェ時代のニコラ・ペペ選手です↓

引用:(628) Nicolas Pépé | SCO Angers | Player review 2016/17 | Goals, Skills and Assists | HD – YouTube

アンジェでの成績

  • 2014-2015:公式戦8試合0得点0アシスト
  • 2015-2016:公式戦39試合3得点2アシスト

オルレアン

オルレアンでの背番号です↓

シーズン背番号
2015-201619

2015-16シーズンに、フランス3部のオルレアンにローン移籍。

チームの2部昇格に大きく貢献!

昇格を置き土産に、アンジェに戻りました。

オルレアン時代のニコラ・ペペ選手です↓

引用:(628) Nicolas Pépé 2015-2016 (highlights) – YouTube

オルレアンでの成績

  • 2015-2016:公式戦30試合7得点2アシスト

リール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

リールでの背番号です↓

シーズン背番号
2017-201819
2018-201910、16、19

リール移籍後、1年目からリーグ戦13得点、翌シーズンは22得点と大爆発しましたね。

この時のニコラ・ペペ選手は止めようがなかったと思われます。

リール時代のニコラ・ペペ選手です↓

引用:(628) Nicolas Pépé – All 22 Goals – 2018/19 – YouTube

こんな活躍を見せれば、ビッククラブからオファーが来ますよね?

そして、2019年にプレミアリーグの強豪アーセナルに移籍することになりました。

リールでの成績

  • 2017-2018:公式戦38試合14得点6アシスト
  • 2018-2019:公式戦41試合23得点12アシスト

アーセナル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolas Pepe(@nicolas.pepe19)がシェアした投稿

アーセナルでの背番号です↓

シーズン背番号
2016-20172、10、21
2017-20182、11、18
2018-19

2019年夏にクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約94億円)の移籍金で加入したニコラ・ペペ選手。

適応が難しいと言われるプレミアリーグ。

ニコラ・ペペ選手も例外ではなく、加入初年度は苦しみました。

2年目は、リーグ戦10得点を挙げる活躍を見せてくれましたね。

3年目ですが、序盤戦は出番がありましたが、中盤戦以降は出番が減少・・・。

クラブ生え抜きであるブカヨ・サカ選手の控えになった感じですね。

能力的には良いものを持っているので、復活してほしいものです。

アーセナルでの成績

  • 2019-2020:公式戦42試合8得点10アシスト
  • 2020-2021:公式戦47試合16得点5アシスト

まとめ

今回は、ニコラ・ペペ選手のプレースタイル、ポジション、歴代背番号について書いてみました。

スピード、技術を兼ね備えた恐ろしいアタッカーですね。

2021-2022シーズンは苦しい思いをしましたが、持っているものは本物のはず!

新シーズンは復活してほしいものです。

Aubameyang

オーバメヤンのプレースタイルの特徴は?凄さはドコなのか?

2022.02.06