ニコロ・バレッラのプレースタイルは?凄さは、ドコ?

強豪インテルで活躍する、ニコロ・バレッラ

小柄でありながら、ピッチを縦横無尽で走り回り、チームに活力を与えてくれます。

確かな足元の技術と両足から繰り出される正確なパスで攻撃を組み立てることも可能。

現代サッカーの中盤の選手に必要なものを全て兼ね備えていると評価をされる選手です。

今回は、ニコロ・バレッラのポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。

参考元:https://www.transfermarkt.com/nicolo-barella/profil/spieler/255942


ニコロ・バレッラのポジション、プレースタイルは?

ニコロ・バレッラのポジションは、中盤の真ん中のポジションがメインです。

ボランチの一角を担ったり、トップ下でも起用されています。

中盤のポジションであればこなせるようですね。

ニコロ・バレッラのプレースタイルの特徴を挙げるとすると、

・守備力

・レジスタとしての役割

が挙げられると思います。

守備力

ニコロ・バレッラのプレースタイルのと大きな特徴としては、ボールを奪うところですね。

デュエル勝率が高いことを評価され、インテルに加入できたようです。

インテルに加入の際に、HPで紹介されていた文章です↓

「昨季セリエAでニコロは最もボール奪取した選手であり、さらに過去2シーズンでは最もデュエル勝率が高かった選手である」

引用:ニコロ・バレッラがインテル選手になる

とにかく、ボールを持っている選手への寄せが速い!これも、ニコロ・バレッラが試合を読む力が優れている証拠でしょう。

寄せが速いので相手もやりにくいですし、ミスを誘発させることも出来ますね。

ただ、アグレッシブな守備は良いのですが、イエローカードをもらうことが多いことが問題。

リーグ戦で10枚前後のイエローカードをもらっているので少し改善したほうが良いでしょう。

ニコロ・バレッラの守備のシーンはコチラ↓

レジスタとしての役割

正確なキックを持っているニコロ・バレッラは、レジスタとしての役割も担っています。

イタリアのレジスタと言えば、ピルロですが、近いものを持っているような気がします。

※1番近い選手は、サンドロ・トナーリですが・・・。

キックの精度に目が行きがちですが、足元の技術も素晴らしいものがあり、ワンタッチで相手をいなすことも可能!

時折見せるオシャレなパスにも注目です。ヒールパスとかありますよ。

ピルロ似ているというと、サンドロ・トナーリ!となっていますが、ニコロ・バレッラのプレーにも注目してみましょう!

ニコロ・バレッラの経歴

ニコロ・バレッラは地元のスクオラ・カルチョ・ジジ・リーヴァというクラブで育ち、カリアリのユースチームに移りました。

2014-2015シーズンにトップチームデビューを果たしました。

この時は、プリマヴェーラでもプレーをしていて、1番大変な時であったと思われます。

2016年1月に、コモにレンタル移籍をします。

コモでは16試合に出場することができ、ニコロ・バレッラにとって良い移籍であったと思います。

選手は試合に出てナンボですからね!

カリアリに復帰した2016-2017シーズンは、リーグ戦28試合に出場し、翌シーズンは34試合に出場しています。

カリアリの中心選手としての地位を確立したニコロ・バレッラは、2018-2019シーズンは35試合に出場。

カリアリ時代のニコロ・バレッラはコチラ↓

ニコロ・バレッラの活躍がインテルの目に留まり、2019-2020シーズンからレンタル移籍でインテルに加入!

買い取り義務がついたレンタル移籍であったので、2020-2021シーズンにインテルに完全移籍となりました。

ニコロ・バレッラをはじめ、インテルは補強を多くしたので期待はされていました。

リーグ戦2位で終わり、期待通りの活躍でしたが、UEFAチャンピオンズリーグでは不発・・・。

2020-2021シーズンは、グループステージ敗退に終わり、期待を大きく裏切る結果となりました。

ニコロ・バレッラをはじめとする若いタレントが多いので、将来に期待をしたいですね。

イタリア代表は、U-15から選ばれ続けています。

エリートコースを歩んできた選手ですね!

A代表初選出は、2017年10月に行われたW杯予選マケドニア、アルバニア戦。

マルコ・ヴェッラッティの代役として選出されましたが、この時は出番がなかったようです。

1年後に行われた国際親善試合ウクライナ戦でA代表デビューを果たし、今ではイタリア代表の常連となっています。

近年、復活しつつあるイタリア代表なので、大舞台でニコロ・バレッラの活躍が見れそうですね。

EURO2020がありますので、どこまで活躍できるのか?楽しみなところ。

W杯カタール予選もありますので、ニコロ・バレッラの活躍に注目をしてみましょう。

まとめ。

今回は、ニコロ・バレッラのポジション、プレースタイルについて書いてみました。

インテルに完全移籍をし、注目度も上がっています。

攻撃陣がウリのインテルで、ニコロ・バレッラのような選手は必要となります。

アグレッシブな守備でチームを鼓舞し、ユベントスの連覇を止めてほしいものです。

ニコロ・バレッラをはじめ、タレントは十分!そろそろ、インテルの時代が来るかもしれません。

こちらの記事も読まれています↓

【歴代】ニコロ・バレッラのクラブ、代表での背番号は?