ネイマールは批判され、ロナウジーニョは称賛!なぜ?そこまで違いが出るのか?

ブラジル代表の背番号10を背負う選手はよく比較されてしまいますよね?

近年では、ネイマール選手とロナウジーニョ氏が比較されています。

プレー自体は、それほど違いなあるようには思えないのですが、評価は真逆の2人。

ネイマール選手は批判され、ロナウジーニョ氏は称賛されていますが、なぜ?そこまで違いが出るのでしょうか?


ネイマールはロナウジーニョのように愛されない?

2018年5月に『Number』が、ネイマール選手とロナウジーニョ選手を比較した記事を出されました。

ロナウジーニョ選手は『かわいげ』があり、ネイマール選手にはないということが決定的な差となっているようですね。

たしかに、ロナウジーニョ選手は無邪気にサッカーを楽しんでいる様子が伝わってきましたし、ネイマール選手からは伝わってこない日の方が多いですからね。

当時、バルセロナの監督だったフランク・ライカールト氏のコメントが印象的でした↓

「ロナウジーニョのプレーを見ていると、自然と喜びが湧いてくる。だから、世界中の誰もが彼を好きになるんだ」

引用:ネイマールがパリで王様になっても、ロナウジーニョほど愛されない理由。(2/4) – 海外サッカー – Number Web – ナンバー (bunshun.jp)

この気持ちはわかりますよね?

一方、ネイマール選手は鬼気迫る感じでプレーしているように思えます。

プロだからネイマール選手の姿勢の方が正しいでのですが・・・。

この『かいわげ』が2人の最大の違いだと思われますが、これ以外の理由もあると思われます。

ネイマール選手が批判され、ロナウジーニョ氏が称賛される他の理由について調べてみました。

ネイマールが批判され、ロナウジーニョが称賛される理由は?違いは、ドコ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NJ 10 🇧🇷(@neymarjr)がシェアした投稿

先ほど挙げられた『かわいげ』が最大の違いだと思われます。

ただ、それだけで批判、称賛の違いが出てくるとは思えません。

ネイマール選手は批判され、ロナウジーニョ氏が称賛される違いは、ドコなのでしょうか?

  • 獲得したタイトル
  • 相手サポーターから賞賛される
  • ダイブの回数

が挙げられるのではないでしょうか?

それぞれについて見ていきましょう。

獲得したタイトル

ネイマール選手とロナウジーニョ氏が獲得したタイトルの違いが挙げられると思います。

ロナウジーニョ氏が獲得した主なタイトル

ブラジル代表:W杯(2002)、コパ・アメリカ(1999)

クラブ:UEFAチャンピオンズリーグ(2005-06)

個人:バロンドール (2005)

ネイマール選手が獲得した主なタイトル

ブラジル代表:FIFAコンフェデレーションズカップ(2013)

※2012年ロンドンオリンピックで銀メダル、2016年リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得しています。

クラブ:UEFAチャンピオンズリーグ(2014-15)

個人:ワールドカップブロンズブーツ(2014)、UEFAチャンピオンズリーグ得点王(2015)

ネイマール選手とロナウジーニョ氏が獲得してきたタイトルを比べると、W杯とバロンドールがあるか、ないかですよね?

このビックタイトルを獲得しているか、していないかで批判と称賛に分かれていると思われます。

W杯、バロンドールのどちらかを獲得できれば、ネイマール選手に対する評価も変わってくるのではないかと思っています。

ネイマール選手自身もバロンドール受賞を目指して、プレーしているので獲得してほしいですね。

相手サポーターから賞賛される

2005年11月に行われたレアル・マドリードとの1戦。

レアル・マドリードの本拠地サンチャゴ・ベルナベウで相手サポーターからスタンディングオベーションを浴びてしまいました。

あのレアル・マドリードのサポーターからとなると凄すぎますよね?

2得点をあげ、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたロナウジーニョ氏には参ったと言わんばかりでした。

その時のシーンが、コチラ↓

ロナウジーニョ氏のパフォーマンスは圧巻でしたね!

今見ると、どちらのメンバーも凄い。今も語り継がれるメンバーばかり・・・。

その中で、あれだけの輝きを見せるロナウジーニョ氏は次元が違いすぎましたね。

クラシコで、これだけのパフォーマンスを見せられれば、レアル・マドリードサポーターもスタンディングオベーションしたくなるでしょう。

世界有数のサポーターであるレアル・マドリードサポーターからスタンディングオベーションされたことには大きな意味がありましたね。

※ネイマール選手もサントス時代に相手サポーターからスタンディングオベーションされていたみたいですね↓

こんな姿をバルセロナでも見てみたかったですね。

ネイマール選手は、それができるぐらいの実力がある選手ですので。

今は、パリ・サンジェルマンで素晴らしいプレーを見せてくれているので、もしかしたらアウェイでスタンディングオベーションされる日が来るかもしれません。

ダイブの回数

ネイマール選手は、W杯ロシア大会でダイブ、演技で多くの批判をされてしまいましたね。

ダイブ、演技の多さでネイマール選手を嫌う人が多くなりました・・・。

ロナウジーニョ氏もダイブ、演技をしますが、ネイマール選手ほどではなかった。

勝負どころでは、ダイブなどをせずに突き進む力強さがあったように思えます。

ネイマールとロナウジーニョの違いについてネットの反応は?

ネイマール選手とロナウジーニョ氏の違いですが、ネットの反応はどうなのでしょうか?

少し見てみましょう↓

ここでもネイマール選手は批判され、ロナウジーニョ選手を称賛する声が多かったように思えます。

素行の問題もありますが、W杯優勝、バロンドール受賞をすれば評価も変わってくるでしょう。

パリ・サンジェルマンでUEFAチャンピオンズリーグ優勝が狙えそうですし、W杯でもブラジル代表を優勝に導ける可能性があるので達成してほしいものです。

まとめ

今回は、ネイマールが批判され、ロナウジーニョが称賛される理由は?違いは、ドコ?について書いてみました。

どちらの選手も高い技量を持ち、チームを勝利に導ける選手。

違いというと、獲得したタイトル、相手サポーターから賞賛される、ダイブの回数をあげてみました。

どれもこれから追いつけるかもしれないものです。

ネイマール選手には、W杯優勝とバロンドール受賞してもらい、ロナウジーニョ氏と肩を並べるぐらいになってほしいですね。

NeymarHazard

ネイマール、アザールのドリブルはどっちが凄い?サッカー識者、ネットの意見は?

2021.06.29