ハリー・マグワイアのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

2019年夏にディフェンダー最高の移籍金8000万ポンドで、マンチェスター・Uに加入したハリー・マグワイア選手。

マンチェスター・Uの守備の要として大活躍されていることで有名ですよね?

サッカー選手とは思えぬ体格で、地上、空中戦で強さを発揮しています。

そんなハリー・マグワイア選手のプレースタイルはどのような感じなのでしょうか?

今回は、ハリー・マグワイア選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみたいと思います。


ハリー・マグワイアのプレースタイル、ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿

ハリー・マグワイア選手のポジションは、センターバックです。

体格を見れば、ポジションは想像できるでしょう。

体格でポジションが決まるわけではないですが、センターバック以外思い浮かべることができません。

身長194cm、体重100kgという巨漢を活かしたプレースタイルは、どんな感じなのでしょうか?

ハリー・マグワイア選手のプレースタイルの特徴は、

  • 空中戦の強さ
  • 鋭い読みと安全なプレー
  • 効果的なビルドアップ

が挙げられると思います。

空中戦の強さ

ハリー・マグワイア選手は身長194cmあり、空中戦が強いことで有名!

身長だけでなく、フィジカルも強いので簡単には競り勝てませんね。

簡単、中途半端なボールを入れれば、ハリー・マグワイア選手に跳ね返されてしまいます。

揺さぶりをかけて、クロスボールを入れない限り崩すのは難しいと言えるでしょう。

もちろん、守備だけでなく攻撃面でも活かされており、セットプレー時にはターゲットになっていますね。

ハリー・マグワイア選手に空中戦は挑まないほうが良いかもしれません↓

鋭い読みとセーフティーなプレー

ハリー・マグワイア選手は読みが鋭く、セーフティーなプレーが持ち味!

相手選手のプレーを先読みして、華麗なインターセプトやスライディングでボールを奪取してくれます。

スピードがある方ではないので読みでカバーしている部分が大きいのかなと思われます。

守備に関しては割とセーフティなプレーで、攻撃の芽を摘んでくれるので安心できますが、攻撃時はボールを持ちすぎることもあるので気を付けないといけませんね。

危ない場面もチラホラあるので冷や冷やされる方も多かったはず・・・。

ハリー・マグワイア選手の華麗な?ディフェンスシーンです↓

これだけ跳ね返してくれるセンターバックの選手がいると味方は心強いです。

ハリー・マグワイア選手に加え、ラファエル・ヴァラン選手が加入したディフェンスは簡単に破られることはなさそうですね。

効果的なビルドアップ

巨漢のため、ハリー・マグワイア選手は足元が苦手?と思われがちですが、そうでもないです。

足元もそこそこ上手いので、ビルドアップに参加したり、最終ラインから正確なフィードで攻撃を組み立ててくれます。

パスの出しどころがない場合は、ハリー・マグワイア自らドリブルでボールを運ぶことも。

攻撃参加もハリー・マグワイアの魅力の1つですね。

この動画では良い部分ばかりですが、結構危ないシーンも目立ちました。

周囲のフォローが上手くいけば、そういったことはなくなっていくことでしょう。

ハリー・マグワイアの経歴

国籍:イングランド

生年月日:1993年3月5日

出身地:シェフィールド

身長:194cm

在籍チーム:マンチェスター・ユナイテッド

ポジション:DF

背番号:5

利き足:右足

引用:ハリー・マグワイア – Wikipedia

ハリー・マグワイア選手は、シェフィールドで育ち、最初はバーンズリーのアカデミーに所属をしていました。

2009-2010シーズンにシェフィールドに移籍をし、2010-2011シーズンにトップチームデビュー。

シェフィールドは、当時2部でしたが、ハリー・マグワイア選手にとって都合が良かったことと思われます。

※3部にも行っていた時期もあったようです。

2年目からは、チームの主力となり、40試合以上に出場。

2014年にハル・シティに移籍をしましたが、ウィガンにレンタル移籍もする羽目に・・・。

2017年にレスターへ移籍を果たし、移籍初年度からレギュラーとして活躍。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿

レスターでの活躍を受け、ハリー・マグワイア選手は移籍市場を賑わす選手となりましたね。

そして、2019-2020シーズンにマンチェスター・Uへ移籍。

ディフェンダーとして史上最高額の8000万ポンドの移籍金ということで大きな話題となりました!

今後、この記録が破られるのかにも注目を集めています。

2020年にはキャプテンに就任し、後方からチームを支えていますね。

多くの選手が出入りするマンチェスター・Uなので、チームをまとめるのに苦労していることでしょう。

近年、安定した成績を収められるようになってきたので、そろそろリーグ優勝を飾りたいところ。

そのためには安定した守備が必要になります。

ハリー・マグワイア選手が統率する守備が優勝のためには欠かせませんね。

まとめ

今回は、ハリー・マグワイアのプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

空中戦にめっぽう強く、足元もある現代的な選手であると言えます。

マンチェスター・U移籍したばかりの時には危なっかしい印象でしたが、それが少なくなってきています。

2021年には、ラファエル・ヴァラン選手が加わり、やりやすくなったのではないでしょうか?

ハリー・マグワイア選手とラファエル・ヴァラン選手が組む強力なディフェンスに注目していきましょう。

Harry Maguire

【歴代】ハリー・マグワイアのクラブ、イングランド代表での背番号は?

2021.05.15