【歴代】ハリー・マグワイアのクラブ、代表での背番号は?

マン・Uのレジェンドであるリオ・ファーディナンドの背番号5を背負うことになったハリー・マグワイア

クラブとして期待の高さが伺えます。

マン・Uは守備のテコ入れをしなければならなかったので、ハリー・マグワイアは何が何でも獲得したかった選手。

ハリー・マグワイアとしても、ステップアップできたので良かったことでしょう。

マン・Uの背番号5は重たいかもしれませんが、すぐに、ハリー・マグワイアのものとなることでしょう。

今回は、ハリー・マグワイアの歴代背番号について書いていきたいと思います。

まずは、ハリー・マグワイアのプロフィールから見ていきましょう。


ハリー・マグワイアのプロフィール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rest, recover and be ready for Sunday 🔴💪 #MUFC

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿 –

生年月日:1993.03.05

身長:188cm

体重:79kg

出身地:シェフィールド(イングランド)

利き足:右足

【リーグ戦記録】
2010-11 シェフィールド・U(イングランド) 5試合・0得点
2011-12 シェフィールド・U(イングランド) 44試合・1得点
2012-13 シェフィールド・U(イングランド) 44試合・3得点
2013-14 シェフィールド・U(イングランド) 41試合・5得点
2014-15 ハル・シティ(イングランド) 3試合・0得点
2015Feb. ウィガン(イングランド) 16試合・1得点
2015-16 ハル・シティ(イングランド) 22試合・0得点
2016-17 ハル・シティ(イングランド) 29試合・2得点
2017-18 レスター(イングランド) 38試合・2得点
2018-19 レスター(イングランド) 31試合・3得点
2019-20 マンチェスター・U(イングランド) 38試合・1得点

引用:https://www.soccer-king.jp/player/article/491247.html

【歴代】ハリー・マグワイアのクラブ、代表での背番号は?

現在は、マン・Uで背番号5を背負っているハリー・マグワイアですが、過去に所属していたクラブでは背番号何番だったのでしょうか?

シェフィールド・ユナイテッドFC

 

この投稿をInstagramで見る

 

The season is back. Good luck to my friends, former team mates and former clubs. Wish you all the best. #sufc #hcafc #wafc ⚔️🐯🔵

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿 –

シェフィールド・ユナイテッドFC時代の背番号です↓

2010-201140
2011-201219
2012-20145

2011年4月にトップチームデビューを果たした、ハリー・マグワイア。

当時3部リーグに所属をしていたので、若いハリー・マグワイアにとって良い修業の場になったと思われます。

シェフィールド・Uでの通算成績は、公式戦166試合に出場し、12得点10アシストを記録。

2014年に、当時プレミアリーグに在籍していたハル・シティに移籍をする。

ハル・シティ

ハル・シティでの背番号一覧です↓

2014-201612
2016-20175

ハル・シティに加入をしたばかりですが、2015年2月に1か月だけのレンタル移籍という不思議なことも経験。

ハル・シティでは昇格と降格を経験しました。

ハル・シティでの通算成績は、公式戦75試合に出場し、3得点5アシストを記録。

ウィガン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Big congratulations to @laticsofficial on their promotion. Enjoy it. #Latics #WAFC 👏🔥⚽️

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿 –

短期在籍していたウィガンでの背番号は、4番を背負っていました。

2月から5月までと短い間ですが、主力としてプレー。

16試合に出場し、1得点1アシストを記録!ウィガンは降格したようで、翌シーズンに、ハル・シティに戻りました。

レスター

 

この投稿をInstagramで見る

 

3 points ✅Clean sheet ✅ 🦊💙⚽️

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿 –

2017年の夏に加入し、背番号15を背負うことに。退団まで15番でした。

移籍初年度には、全試合に出場し、チームの年間最優秀選手に選ばれました。

移籍初年度からチームの中心的人物となったハリー・マグワイアは、2019年の夏に強豪マンチェスター・Uに移籍。

レスターでの成績は、公式戦76試合に出場し、5得点3アシストを記録。

イングランド代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Back at it tomorrow 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿🦁❤️ @england

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿 –

イングランド代表での背番号一覧です↓

2016-20175、15
2017-20186
2018-20195、6

2017年8月に代表初召集をされ、10月のリトアニア戦でデビューを果たしました。

W杯ロシア大会では主力として活躍し、イングランド代表のベスト4進出に大きく貢献。

準々決勝のスウェーデン戦では代表初ゴールを決め、2-0で勝利!

ハリー・マグワイアのゴールシーンです↓

まとめ。

今回は、ハリー・マグワイアの歴代背番号について書いてみました。

ハリー・マグワイアの歴代背番号は、「5」が入っていることが多いですね。

「5」がお気に入りの数字なのでしょうか?

マンチェスター・U、代表でタイトルを獲得していないので、タイトルを採ってほしいですね。

タイトル獲得のためには、ハリー・マグワイアの活躍は必須なので、ハイパフォーマンスを期待しています。

こちらの記事も読まれています↓

ハリー・マグワイアのプレースタイルは?特徴と弱点はドコ?