バロテッリとアグエロの仲は、どうなのか?

アグエロが自伝『セルヒオ・クン・アグエロ:ボーン・トゥ・ライズ-マイ・ストーリー』を出版されましたね。

その中で、バロテッリのことにも触れていました。

今思えば、バロテッリとアグエロの2トップは豪華で、破壊力抜群なコンビであったなと思います。

もう一度見てみたいコンビではありますが、2人がコンビを組むことはなさそう。

2011-2012シーズンのQPR戦のアグエロへのアシストは見事でした。

バロテッリがプレミアリーグで唯一?のアシストした記事です→バロテッリのプレミア唯一のアシストは?他のクラブでは?

バロテッリとアグエロの2人ですが、仲は良かったのでしょうか?

今回は、バロテッリとアグエロの中について書いていきたいと思います。


バロテッリとアグエロは仲が良かったのか?

バロテッリとアグエロは仲が良かったようですね。

ただ、凄く仲が良かったとは言えない気がします。私見ですが。

アグエロはバロテッリのことを大好きと言っていました。

自伝の中では、チームメートがバロテッリをからかっていたようで、みんな、バロテッリを愛していたと。

バロテッリが変なことをやり、みんながからかうといったような感じだったようですね。

チームのムードメーカーといった感じであったのでしょう。

また、こんなことがあったようです。

バロテッリが、マンチェスター・Cを退団した後に、バロテッリから連絡が来たようです。

アグエロが怪我でスタンドにいた時に、バロテッリから電話が!

『おい!マリオだよ!調子はどうだ? シティ頑張れ!シティ頑張れ!』とだけ言って電話は切れたんだ」

といった内容ですが、バロテッリがアグエロのことを気にかけていたことがわかりますね。

バロテッリにとってアグエロは大切な仲間であったことがわかりますね。

もしかしたら、バロテッリにとってアグエロは良き理解者であったのかな?と思ってしまいます。

アグエロのような理解者がいたら、バロテッリは違った道を歩んでいたのかもしれませんね。

アグエロは、バロテッリの異常?な行動には、原因があると推測していました。

アグエロは、自伝の中で、

「彼のおかしな行動は、きっと何か異質な気持ちとか不安からきていると思う。彼は、誰も自分のことを愛してくれなかったと言っていたし、本当にそうだったんだと思う」

と。

バロテッリの幼少期や家庭環境が影響していると考えていたようですね。

では、バロテッリの幼少期や家庭環境は、どうだったのでしょうか?

バロテッリの幼少期や家庭環境は、どうだったのか?

バロテッリの幼少期ですが、イタリアに移民したガーナ人の両親のもとに生まれました。

暮らしていたのは、パレルモの中でも貧しい地域だったようです。

生活苦を脱するために移動をしたようですが、脱することはできず・・・。

そして、バロテッリは捨てられてしまいました。

1歳にもならないバロテッリは病院に置き去りにされて、イタリア人夫婦の養子となりました。

イタリア人夫婦に育てられたバロテッリは、言語なども問題なく成長し、イタリア人として生活できていました。

成長したバロテッリは、周囲の視線と扱いに悩まされていたようです。

物がなくなれば、バロテッリが疑われたり、遊ぶ時にも「黒人だから」という理由で仲間はずれにあったようです。

このような幼少期の思い出があり、バロテッリは問題行動や常識外れな行動をするのかもしれません。

バロテッリの幼少期については、こちらに詳しく書いてあります→バロテッリの幼少期。

問題行動や常識外れの行動は、理不尽なことをはねのけ、自分を守るためにやっているように思われます。

多くの方が、バロテッリは自分を守るためにやっていると推測していますね。

アグエロが推測していたように幼少期や家庭環境が大きく影響していたといえるでしょう。

それだからこそ、アグエロのような存在がバロテッリにとって必要だったのかもしれません。

インテル時代には、エトーやマテラッツィといった理解者?がいたので上手くいっていた部分もあるのかもしれませんね。

なかなか、バロテッリの気持ちを理解することは難しいかもしれません。

ただ、バロテッリに優しく、厳しく接してくれる味方が多くいたら、バロテッリは良い方向に行っていたと思いますね。

マンチェスター・C時代は若かったこともありますが、キチンと指導してくれる人がいたらなと思ってしまいますね。

一番理想的だったのは、アグエロのように幼少期に何かがあったからなのではないかというまで考えてくれる人が必要でしたね。

今でも問題行動が目立ち、ブレシアにもいられなくなったバロテッリですが、今後、どうなるのか?

バロテッリの動向に注目していきたいと思います。

まとめ。

今回は、バロテッリとアグエロの仲についてとバロテッリの幼少期について書いてみました。

バロテッリとアグエロの仲は凄く良かったとは言えないですね。

ただ、アグエロはバロテッリのことを理解はしていたのではないかと思いますね。

アグエロの自伝の内容ではないですが、バロテッリの良き理解者が近くにいたら、大きく違ってと思われます。

残念で仕方がないですが。

ブレシアを追い出される?ような感じですが、輝けるクラブに移籍をし、輝きを取り戻してほしいものです。

フランスあたりが良いのかもしれませんね。

こちらの記事も読まれています↓

トッティとバロテッリは仲が悪い?キッカケの事件とは?

バロテッリと本田圭佑は仲良し?2人の性格は?

セルヒオ・アグエロとメッシは仲が良いが出会いは、どんな感じ?

スアレスとメッシは仲が良すぎる!仲が良くなったキッカケは何?

スアレスとカバーニの仲は?二人の性格は、どうなのか?