パウロ・ディバラの年俸推移が凄い!気になるローマでの金額は?

Paulo Dybala

ローマに加入が決定したパウロ・ディバラ選手。

2025年までの3年契約で合意したようですね。

ローマで素晴らしいパフォーマンスを見せてほしいものです!

そんなパウロ・ディバラ選手の年俸はどうなのでしょうか?

年俸推移は順調だったのでしょうか?

今回は、パウロ・ディバラ選手の年俸について書いてみたいと思います。


パウロ・ディバラがローマに移籍!気になる年俸は?

2022年夏に、ローマに移籍したパウロ・ディバラ選手。

気になるローマでの年俸は以下の通りです↓

シーズン年俸週給
2022-2023833万ユーロ
(約11億8000万円)
16万192ユーロ
(約2265万円)

手取りは以下の通りです↓

シーズン年俸週給
2022-2023450万ユーロ
(約6400万円)
8万6538ユーロ
(約1220万円)

1ユーロ=141.41円で計算しています。

ユベントスを退団しているので移籍金はかかっていません。

パウロ・ディバラ選手が、ローマに移籍した理由は、

  1. ジョゼ・モウリーニョ監督から何度も電話がかかってきており、熱意に動かされた。
  2. 空き番となっていた背番号10を容認。トッティ氏がパウロ・ディバラ選手に勧めた。
  3. 低額の契約解除条項の設定。UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかった場合、移籍できるようにした。

と報道されています。

優秀なアタッカーが揃うローマなので、パウロ・ディバラ選手が活かされそうな気がします。

パウロ・ディバラ選手には、リーグ戦で2桁得点とアシストを記録してもらいたいですね!

パウロ・ディバラの年俸推移が凄い!各クラブでの金額は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paulo Dybala(@paulodybala)がシェアした投稿

アルゼンチンのインスティトゥートでプロデビューし、2012-2013シーズンからセリエAのパレルモへ移籍。

セリエBを経験し、たくましくなったパウロ・ディバラ選手。

2015-2016シーズンには、セリエAの名門ユベントスに移籍しました。

皆がうらやむようなステップアップをしてきたパウロ・ディバラ選手ですが、気になる年俸はどうだったのでしょうか?

各クラブでの年俸を見ていきましょう。

※インスティトゥート時代の年俸は不明でした。

パレルモ

Paulo Dybala

引用:Twitter

パレルモでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2012-201364万8000ユーロ
(約8700万円)
1万2462ユーロ
(約170万円)
2014-201572万5000ユーロ
(約9700万円)
1万3942ユーロ
(約190万円)

※1ユーロ=134.12円で計算しています。

2013-2014シーズンですが、セリエBに降格していたため年俸は不明でした。

2012年7月、パレルモに加入したパウロ・ディバラ選手。

1年目のシーズンは適応に苦しんだのか?試合には出ていましたが、公式戦3得点と振るわず・・・。

クラブは、セリエBに降格することになりました。

2年目は、セリエBでプレーすることになりましたが、1年でセリエAに昇格!

3年目は、セリエAで公式戦13得点10アシストを記録し、セリエA残留に大きく貢献しました。

パレルモ時代のパウロ・ディバラ選手です↓

引用:(543) Paulo Dybala |Palermo| •Ultimate Skills And Goals• 2012-15 HD – YouTube

そして、2015年6月にセリエAの強豪ユベントスに移籍することとなりました!

パレルモでの成績

  • 2012-2013:公式戦28試合3得点0アシスト
  • 2013-2014:公式戦30試合5得点6アシスト(セリエB)
  • 2014-2015:公式戦35試合13得点10アシスト

ユベントス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paulo Dybala(@paulodybala)がシェアした投稿

ユベントスでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2015-2016417万7000ユーロ
(約5億6000万円)
8万327ユーロ
(約1080万円)
2016-2017531万7000ユーロ
(約7億1300万円)
10万2250ユーロ
(約1370万円)
2017-20181282万7000ユーロ
(約17億2000万円)
24万6673ユーロ
(約3300万円)
2018-20191296万3000ユーロ
(約17億4000万円)
24万9288ユーロ
(約3340万円)
2019-20201352万ユーロ
(約18億1000万円)
26万ユーロ
(約3500万円)
2020-20211352万ユーロ
(約18億1000万円)
26万ユーロ
(約3500万円)
2021-20221352万ユーロ
(約18億1000万円)
26万ユーロ
(約3500万円)

※1ユーロ=134.12円で計算しています。

2015-2016シーズンからユベントスに入団し、ジダン氏やピルロ氏が背負った21番を背負うことになりました。

加入1年目からユベントスの攻撃をけん引し、リーグ戦19得点7アシストを記録!

2017-2018シーズンから背番号10を背負うことになり、キャリアハイのリーグ戦22得点を挙げました。

しかし、2018-2019シーズンに、クリスティアーノ・ロナウド選手が加入・・・。

Cristiano Ronaldo

引用:Twitter

その影響か?パウロ・ディバラ選手はリーグ戦5得点と一気に成績ダウンしてしまいました。

その後は持ち直すも怪我が多くなり、以前のような輝きは見られていませんね。

実力はある選手なので、再び輝くパウロ・ディバラ選手が見てみたいものです。

こんな凄い選手です↓

引用:(555) 【ディバラ】2022年最新|ゴール・アシスト集|ユベントスの王様圧巻のプレー – YouTube

ユベントスでの成績

  • 2015-2016:公式戦46試合23得点7アシスト
  • 2016-2017:公式戦48試合19得点9アシスト
  • 2017-2018:公式戦46試合26得点7アシスト
  • 2018-2019:公式戦42試合10得点2アシスト
  • 2019-2020:公式戦46試合17得点14アシスト
  • 2020-2021:公式戦26試合5得点3アシスト
  • 2021-2022:公式戦29試合13得点6アシスト

まとめ

今回は、パウロ・ディバラ選手の年俸について書いてみました。

年俸推移は順調でしたね!

皆がうらやむ金額をもらっていました。

ユベントスと契約延長破断のようですが、怪我がちなのと近年の成績を考えれば仕方ないですよね。

ユベントスを退団し、どこのクラブに行くのか?

パウロ・ディバラ選手の動向には注目です。

Paulo Dybala

パウロ・ディバラのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

2022.07.30