【歴代】パウロ・ディバラのクラブ、アルゼンチン代表での背番号は?

素晴らしいシュートで相手ゴールに襲い掛かるパウロ・ディバラ選手。

狭いエリアでも相手をかわし、ボールの芯をとらえたシュートは脅威としか言いようがありません。

名門ユベントスの背番号10を背負い、セリエA9連覇に大きく貢献!

2019-2020シーズンには、MVPに選出され、今後も強豪ユベントスのエースとして活躍を期待されています。

今回は、パウロ・ディバラ選手のクラブ、アルゼンチン代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


【歴代】パウロ・ディバラのクラブ、アルゼンチン代表での背番号は?

パウロ・ディバラ選手は、17歳の時にアルゼンチンのインスティトゥートでプロデビューを果たしました。

その後、セリエAのパレルモを経て、ユベントスに加入しています。

クラブで背負ってきた背番号は何番だったのでしょうか?

アルゼンチン代表での背番号は何番だったのでしょうか?

見ていきましょう!

インスティトゥート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Feliz día hinchas de @institutoacc ! Gracias por este hermoso regalo, siempre con ustedes ♥️

Paulo Dybala(@paulodybala)がシェアした投稿 –

インスティトゥートでの背番号は9番。退団するまで変わっていません。

パウロ・ディバラ選手は最年少ゴールと連続出場記録を更新し、シーズン2度のハットトリック、6試合連続得点を記録。

この時から、ずば抜けた成績を残していたのですね!

この活躍により、セリエAのパレルモに移籍が決まりました。

インスティトゥートでの成績

  • 2011-2012:公式戦15試合8得点0アシスト

パレルモ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gracias siempre a vos

Paulo Dybala(@paulodybala)がシェアした投稿 –

パレルモでの背番号は9番。退団するまで変わっていません。

2012年にパレルモに加入し、2014-2015シーズン終了まで在籍。

加入初年度は、適応に苦しんだのか?チーム状況が悪かったのか?思うような成績を残せませんでした。

2012-2013シーズンはリーグ戦18位となり降格・・・。

パウロ・ディバラ選手は降格したチームに残り、セリエBでプレーをすることに。

セリエBで経験を積み、昇格した2014-2015シーズンでは13得点を挙げ、残留に大きく貢献。

若かったので、パウロ・ディバラ選手にとって良い経験だったと思われます。

最近、多いですよね?2部を経験する選手。

そういった選手の方が輝く可能性が高いのかもしれませんね?

ビッククラブから注目を集めた、パウロ・ディバラ選手はユベントスへ移籍をすることに。

パレルモでの成績

  • 2012-2013:公式戦28試合3得点アシスト(セリエA)
  • 2013-2014:公式戦30試合5得点6アシスト(セリエB)
  • 2014-2015:公式戦35試合13得点10アシスト(セリエA)

ユベントス

ユベントスでの背番号です↓

シーズン背番号
2015-201721
2017-10

入団時の背番号は21番。

2016-2017シーズン終了まで21番のままです。

21番も似合っていましたが、2017-2018シーズンからは背番号10を背負うこととなり、現在まで背負い続けています。

ユベントス加入後は常に2桁得点を記録していましたが、2018-2019シーズンはリーグ戦5得点・・・。

クリスティアーノ・ロナウド選手が加入したことで、パウロ・ディバラ選手の存在感が薄くなっていきましたね・・・。

今では上手くやれていますが、当時はつらかったでしょう。

クリスティアーノ・ロナウド選手と仲も良さそうですし、今後も2人でユベントスを引っ張って行ってくれると思われます。

2人が絡んだ素晴らしい崩しは見ごたえアリです↓

ユベントスでの成績

  • 2015-2016:公式戦46試合23得点7アシスト
  • 2016-2017:公式戦48試合19得点8アシスト
  • 2017-2018:公式戦46試合26得点7アシスト
  • 2018-2019:公式戦42試合10得点2アシスト
  • 2019-2020:公式戦46試合17得点14アシスト
  • 2020-2021:公式戦26試合5得点3アシスト

アルゼンチン代表

パウロ・ディバラ選手のアルゼンチン代表での背番号です↓

2015-20167、19、21、22
2016-21

2015年9月にA代表に召集されましたが、出場機会は与えられませんでした・・・。

10月の南米予選に召集され、パラグアイ戦でA代表デビュー!

W杯ロシア大会のクロアチア戦で出場しましたが、この試合が唯一の出場となってしまいました・・・。

カタール大会では主力として活躍するパウロ・ディバラ選手を見てみたいですね。

そのためには、メッシ選手と上手くやれるのかが大きなポイントとなりそうです。

似ているところが多いので上手くかみ合えば、互いに良いことになるのではないかと思っています。

まとめ

今回は、パウロ・ディバラ選手のクラブ、アルゼンチン代表での歴代背番号について書いてみました。

見慣れているせいか?背番号10が1番に合っているように思えます。

移籍をしない限り、パウロ・ディバラ選手は背番号10を背負い続けるでしょうね。

アルゼンチン代表での背番号ですが、メッシ選手が代表引退をしたら、パウロ・ディバラ選手が背番号10を受け継ぐことでしょう。

そうなることを期待しています。

Paulo Dybala

パウロ・ディバラのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

2021.10.13