フレンキー・デ・ヨングの年俸推移が凄い!各クラブでの金額は?

複数のポジションをこなし、優れたパス、ボールコントロールでチームに安定をもたらせるフレンキー・デ・ヨング選手。

バルセロナへの移籍金は最大8600万ユーロ(約110億円)で話題になりました!

そんな大物選手であるフレンキー・デ・ヨング選手の年俸はどうなのでしょうか?

今回は、フレンキー・デ・ヨング選手の年俸の推移について書いていきたいと思います。

参考サイト:https://salarysport.com/football/player/frenkie-de-jong/


フレンキー・デ・ヨングの年俸の推移は?各クラブでの金額は?

ヴィレムⅡでプロデビューし、アヤックスを経て、バルセロナに加入したフレンキー・デ・ヨング選手。

各クラブでの年俸はどうだったのでしょうか?気になる年俸の推移を見ていきましょう。

ヴィレムⅡ

ヴィレムⅡでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2013-20144,160ポンド
(約64万円)
80ポンド
(約1万2300円)
2014-20153,640ポンド
(約56万円)
70ポンド
(約1万800万円)

2013年8月に16歳で契約を結びました。リザーブチームでプレーし、2014-2015シーズンにトップチームのキャンプに参加しました。

2015年5月10日に行われたADOデン・ハーグ戦でトップチームデビュー!

その後、トップチームに定着かと思われましたが、そうではなかったようですね。

ヴィレムⅡと契約残り1年になった時に契約延長の話がありましたが、フレンキー・デ・ヨング選手は拒否・・・。

そして、アヤックスに移籍をすることに決めました。

ヴィレムⅡでの成績

  • 2013-2014:公式戦5試合0得点0アシスト(U-19)
  • 2013-2014:公式戦2試合0得点0アシスト(U-21)
  • 2014-2015:公式戦2試合0得点0アシスト(U-19)
  • 2014-2015:公式戦13試合5得点2アシスト(U-21)
  • 2014-2015:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2015-2016:公式戦7試合2得点0アシスト(U-21)
  • 2015-2016:公式戦2試合0得点0アシスト

アヤックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Frenkie de Jong(@frenkiedejong)がシェアした投稿

アヤックスでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2015-2016171,600ポンド
(約2650万円)
3,300ポンド
(約50万円)
2016-2017275,600ポンド
(約4250万円)
5,300ポンド
(約82万円)
2017-2018624,000ポンド
(約9600万円)
12,000ポンド
(約185万円)
2018-2019884,000ポンド
(約1億3600万円)
17,000ポンド
(約262万円)

きれいな右肩上がりですね。それにしてもアヤックスほどのクラブで、この金額とは・・・。

少し意外でした。

2015年夏の移籍市場でアヤックスと契約したフレンキー・デ・ヨング選手。

移籍後、U-21のチームでプレーし、2016-2017シーズンにはトップチームデビューを果たしました。

2017-2018シーズンからトップチームに定着し、ポジションもリベロにコンバートされましたね。

そして、2018-2019シーズンに一気に有名になりましたね!

UEFAチャンピオンズリーグでベスト4まで勝ち上がり、世界を驚かせてくれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Frenkie de Jong(@frenkiedejong)がシェアした投稿

このシーズンは、エールディヴィジ、KNVBカップに優勝したので素晴らしいシーズンであったと思われますね。

そして、優勝を置き土産に噂されていたバルセロナに移籍を決断!

アヤックスでの成績

  • 2015-2016:公式戦15試合2得点3アシスト(U-21)
  • 2016-2017:公式戦31試合6得点8アシスト(U-21)
  • 2016-2017:公式戦11試合1得点0アシスト
  • 2017-2018:公式戦26試合1得点9アシスト
  • 2018-2019:公式戦52試合3得点4アシスト

バルセロナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Frenkie de Jong(@frenkiedejong)がシェアした投稿

バルセロナでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2019-20208,632,000ポンド
(約13億3000万円)
166,000ポンド
(約2560万円)
2020-20219,152,000 ポンド
(約14億1100万円)
176,000ポンド
(約2700万円)

ビッククラブに移籍し、大幅に年俸が上がりましたね!10倍ぐらいになっています。

フレンキー・デ・ヨング選手の能力と将来性を考えれば、年俸は妥当なものかもしれません。

2019年1月にバルセロナ加入が発表され、7月に入団が発表されました。

移籍金は最大8600万ユーロ(約110億円)と高額で、エールディヴィジの選手で史上最高額だったようです。

加入1年目から主力として活躍し、リーグ戦29試合に出場しました。

新しいチームに入ると苦労することが多いはずなのですが、フレンキー・デ・ヨング選手には関係なかったようです。

フレンキー・デ・ヨング選手は、バルセロナの主力として長年プレーすると思われます。

バルセロナにどのくらいタイトルをもたらすことができるのか?楽しみですね。

まとめ

今回は、フレンキー・デ・ヨング選手の年俸の推移について書いてみました。

年俸は右肩上がりでしたね!特に、バルセロナに加入してからの年俸は凄すぎます。

まだ若い選手なので、これから上がっていくと思われます。

いったい、どのくらい上がるのか?フレンキー・デ・ヨング選手の年俸の推移にも注目してみましょう。

フレンキー・デ・ヨングのプレースタイルは?困った性格とは?

2020.08.03