ブカヨサカの年俸は約5億8000万円!デビューからの推移が凄い!気になる移籍金や市場価値も調査

好調アーセナルの攻撃をけん引するブカヨ・サカ選手。

イングランド代表にも選出されているほどの実力の持ち主で有名ですよね?

そんなブカヨ・サカ選手ですが、年俸はどのくらいもらっているのでしょうか?

また、移籍金や市場価値はどうなのでしょうか?

そこで今回は、ブカヨ・サカ選手の年俸や移籍金、市場価値について書いてきたいと思います。


ブカヨ・サカの年俸は?デビューからの推移が凄すぎる!

ブカヨ・サカ選手の写真4枚並べた画像

ブカヨ・サカ選手の写真

ブカヨ・サカ選手の年俸は以下の通りです↓

シーズン年俸週給
2018-201952万ポンド
(約8200万円)
1万ポンド
(約158万円)
2019-202052万ポンド
(約8200万円)
1万ポンド
(約158万円)
2020-2021364万ポンド
(約5億8000万円)
7万ポンド
(約1100万円)
2021-2022364万ポンド
(約5億8000万円)
7万ポンド
(約1100万円)
2022-2023364万ポンド
(約5億8000万円)
7万ポンド
(約1100万円)

1ポンド=158.62円で計算しています。

2018-2019シーズンか7倍以上になっていますね。

アーセナルの攻撃をけん引する選手ですので、今後契約延長となれば、大幅アップすると思われます。

移籍したとしても大幅に上がることでしょう。

ブカヨ・サカ選手が移籍するのであれば、UEFAチャンピオンズリーグ出場権が取れなかった場合でしょう。

※2022-2023シーズンは、UEFAチャンピオンズリーグ出場権だけでなく優勝も狙える位置にいます。

ここでタイトル獲得となれば、一気に評価は上がることでしょう。

ブカヨ・サカの移籍金は?

アーセナルU-18時代のブカヨ・サカ選手の写真

アーセナルU-18時代のブカヨ・サカ選手の写真

引用:dailycannon

アーセナルの下部組織で育ち、トップチームに昇格したので移籍金はかかっていません。

下部組織から優秀な選手が出てくるとチームは助かりますね。

チームの戦力はもちろん、移籍で高い移籍金を得ることもできますので。

まあ、ブカヨ・サカ選手は移籍させないようにしたいところでしょう。

そのためには、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を何としても獲得したいですね。

U-18時代のブカヨ・サカ選手の動画です↓

引用:YouTube

U-18の中ではずば抜けていますね。

こんな選手が多く出てくれば、アーセナルの黄金期も近いかもしれません。

というか、そうなってほしいです。

ブカヨ・サカの市場価値は?

ブカヨ・サカ選手の写真

ブカヨ・サカ選手の写真

引用:standard

ブカヨ・サカ選手の市場価値です↓

シーズン所属クラブ市場価値
2019年12月アーセナル1300万ユーロ
(約18億3000万円)
2020年7月アーセナル3500万ユーロ
(約49億2000万円)
2021年5月アーセナル6500万ユーロ
(約91億4000万円)
2022年9月アーセナル7000万ユーロ
(約98億4000万円)
2022年12月アーセナル1億ユーロ
(約140億円)

2019年12月から7倍以上もアップしていますね!

ブカヨ・サカ選手の活躍を見ていれば、一気に市場価値が上がるのは当然のこと。

クラブの活躍だけでなく、2020年10月1日にA代表に初召集され、ワールドカップカタール大会メンバー入りしていますしね。

アーセナル、イングランド代表で存在感が増して着ているブカヨ・サカ選手。

今後の活躍次第では、市場価値もとんでもないことになることでしょう。

まとめ

今回は、ブカヨ・サカ選手の年俸と移籍金、市場価値について書いてみました。

すべて、順調にアップしていますね!

まだ若い選手ですので、活躍次第で凄い評価を得られることでしょう。

まずは、アーセナルにタイトルをもたらせてほしいものです。

ブカヨ・サカ選手に期待しています。

こちらの記事も読まれています↓