【シンシナティ】久保裕也の年俸は?年俸の推移は右肩上がり?

ベルギーのヘントで出場機会減少という厳しい現実と向き合った久保裕也。

しかし、この男は、またしても新しい挑戦に挑んでくれましたね!

まさかのアメリカでの挑戦。海外の有名選手が移籍するようになりましたが、引退間近の選手が移籍するような印象。

シンシナティというクラブへ移籍を決め、日本人初のMLS特別指定選手となって話題を集めました。

※MLS特別指定選手とは、年俸の上限がない選手。

久保裕也に、これほどの評価をしてくれるのも珍しい。

気になるのが、年俸に上限がないということ。いったい、久保裕也の年俸は、いくらぐらいなのでしょうか?

今回は、久保裕也の年俸について書いていきたいと思います。


久保裕也の年俸は?

久保裕也は、シンシナティと3年契約で、1年延長のオプション付きで完全移籍。

気になる年はというと、発表されていません。

古いデータですが、MLSの平均年俸が、

平均年俸:31万6,777ドル(約3,740万円/2016年シーズン)

※最近では、MLSの平均年俸は、約3800万円のようです。

現在、ミランに復帰したイブラヒモビッチが、昨シーズン720万ドル(約7億8000万円)でした。

久保裕也は、MLS特別指定選手ですので、億は超えていることでしょう。

と思って調べていたら、久保裕也の年俸は、9000万円。意外と安いな。

Jリーグで考えてみれば、妥当な年俸か。助っ人選手は、億前後の年俸ですからね。

どれぐらいやれるのか?クラブの規模も関係してきますので、まあ、良しといった年俸だと思われます。

気になるのは、久保裕也の年俸は右肩上がりなのでしょうか?

次は、久保裕也の年俸の推移について見ていきたいと思います!

久保裕也の年俸の推移は?右肩上がり?

久保裕也の年俸の推移は、右肩上がりだったのでしょうか?

Jリーグの京都でプロデビューを果たした久保裕也。その時の年俸は、400万円。

Jリーグの規定で、A契約が取れるまでは上限が決まっていますので、初年度はこんなものでしょう。

多くの選手は、ここからがスタートです。

気になるのは、2年目の2012年。年俸は、1000万円にアップ。倍増したので順調ですね。

初年度に、主力として、リーグ戦10得点上げましたので納得。

そして、2013年の夏に、スイスのヤングボーイズに移籍を果たす。

海外移籍をすると、大幅に年俸が上がりますが、久保裕也は、1300万円だったようです。

未知数の若手に大金を出すわけがないですよね?

ちなみに、スイスリーグでの平均年俸は、約3500万円。

ヤングボーイズでの久保裕也の活躍を考えれば、格安の投資でしたね!

2013-2014シーズンは、リーグ戦34試合に出場し、7得点を挙げる活躍。初の海外挑戦で、この成績は立派!

2014-2015シーズンには年俸が、1500万円にアップ。ちょっぴりだったので悔しかったことでしょう。

久保裕也は、コンスタントに成績を残していきましたので、このシーズン以降、年俸は右肩上がり!

2015-2016シーズンでは、2500万円。2016-2017シーズンは、3000万円。

移籍当初の倍の年俸になりました。

2016-2017シーズン途中に、ベルギーのヘントに移籍。

ヘントでの年俸は、1億1000万円!大台に乗ってきました。

ベルギーの平均年俸は、約4400万円なので、久保裕也は高評価をされていたことになります。

2017-2018シーズンは、ヘントの主力として活躍!しかし、久保裕也は、この後輝くことはできませんでした。

2018-2019シーズンには、ブンデスリーガのニュルンベルクへレンタル移籍をしますが、1得点と苦しむ。

ニュルンベルクでの年俸は、9000万円だったようです。

さらに、チームも降格し、翌年、ヘントに復帰をするが、出番に恵まれず・・・。

2020年1月にシンシナティに完全移籍を決めました。

久保裕也の年俸の推移を書いてきましたが、一応、右肩上がりですね!

MLSで、どれぐらい活躍できるのか?未知の領域ですが、好きな選手なので活躍を期待したいところ。

そこで気になるのが、シンシナティって、どんなクラブか?ですよね?

最後に、シンシナティが、どんなクラブか?を書いていきたいと思います。

シンシナティって、どんなクラブなの?

アメリカ合衆国オハイオ州・シンシナティが本拠地。

驚いたのが、クラブができたのは、2018年!出来立てのクラブに、久保裕也は移籍をしたのです。

2021年には、新しくオープンするスタジアムがホームとなるようです。

できたばかりなので、そうですよね!と思うしかないです。

ちなみに、2019年度は、34試合で、6勝6敗22分で、最下位。

シンシナティは、東地区に所属。

MLSは、東と西に分かれていて、各12クラブ、合計24クラブで構成されています。

3月に開幕し、10月にシーズン終了なので、オフシーズンに欧州移籍をする選手もいるようです。

イブラヒモビッチが、まさにそうですね!

久保裕也を獲得した理由は、得点でしょう。しかし、久保裕也に得点を求めるとなると厳しいかもしれません。

純粋な点取り屋ではないので、サイドアタッカーのように考えてもらえていると嬉しいですね。

日本には、あまりなじみのないMLSですが、久保裕也の活躍でMLSに興味を持ってもらえると良いですね。

MLSを見る方法ですが、こちらのサイトに書いてありました→MLS見るには?

新しいチャレンジをする久保裕也、アメリカで活躍をし、日本代表に復帰できるのか?注目しましょう。

まとめ。

今回は、久保裕也の年俸について書いてみました。

順調に、年俸は上がっていますが、今のままだと現状がてっぺんになりそうですね。

MLS特別指定選手で契約できたので、倍以上の年俸を勝ち取ってきてほしいものです。

久保裕也の活躍がキッカケで、若い選手の選択肢に、MLSが入ってくると良いと思います。

こちらの記事も読まれています↓

元サッカー日本代表の久保裕也は、代表のポジション争いに食い込める?

久保裕也の奥さんは、どんな方?彼女説が出てこなかった理由は?

三好康児の年俸は、Jリーグで高い方?それとも低い方?

森岡亮太、欧州で評価が凄い!年俸や市場価値も大幅アップか?

武藤嘉紀、ドイツ、イングランドでの評価は?年俸、市場価値は?

浅野拓磨、ドイツ、イングランドでの評価は?気になる年俸も高いのか?