【ポルトガル代表】ベルナルド・シウバの代表での役割とは?

ポルトガル代表の攻撃を牽引するベルナルド・シウバ

ポルトガル代表というと、クリスティアーノ・ロナウドのイメージが強すぎますが、ベルナルド・シウバも地味ですが凄い選手。

クリスティアーノ・ロナウド、ジョアン・フェリックスと3トップを組み、右のウイングでプレーしています。

ベルナルド・シウバは、サイドアタッカーというよりか、サイドのポジションでゲームを組み立てるイメージが強いですね。

そこで、今回は、ベルナルド・シウバのポルトガル代表での役割について書いていきたいと思います。


ベルナルド・シウバのポルトガル代表での役割は?

中盤のポジションなら、どこでもこなせる器用さを兼ね備えているベルナルド・シウバ。

左足から繰り出されるパス、ドリブルは見事なものです。

以前は、サイドアタッカーのイメージが強かったのですが、最近は、右サイドでゲームを作るイメージが強くなりました。

相手DFを交わしながら、左足から放たれるパスは正確で柔らかい。受け取る選手も受け取りやすいと思われます。

アウトサイドで相手DFを交わし、クロスを入れるシーンは見ごたえがあります。

また、ベルナルド・シウバはインサイド、インフロントのパスだけでなく、アウトフロントから繰り出されるパスも上手い。

ベルナルド・シウバからのパスをクリスティアーノ・ロナウドが仕留めるといった感じなのでしょうね。

また、ベルナルド・シウバ自ら仕掛けることも出来るので、ドリブルで来るのか?パスを出すのか?迷うので、DFも守りにくいでしょう。

カットインからのシュートもあるので厄介な選手。

ドリブルも出来、パスもありますが、前線でボールをキープできるのも嫌ですよね?

ベルナルド・シウバにボールが渡れば、攻撃のテンポを変えられるので、ポルトガル代表ではゲームメーカーの役割を果たしていると言えます。

ベルナルド・シウバがいないとなると、ポルトガル代表の攻撃は停滞する可能性が高そうです。

ポルトガル代表の戦術=クリスティアーノ・ロナウドというイメージが強いですが、ベルナルド・シウバがコントロールしていると言っても過言ではないでしょう。

こんな感じで、ベルナルド・シウバのポルトガル代表での役割を書いていると攻撃面ばかり目立ってしまいますが、守備面でも貢献しています。

現代サッカーでは運動量、守備力は必須ですが、ベルナルド・シウバは両方とも持っています。

中盤の選手の平均走行距離は、11~12kmのようですが、ベルナルド・シウバは、それよりも2km以上走っているようです。

この運動量だけでも凄いですが、プレーの質も高いので世界レベルの選手!

EURO2020本戦では、フランス、ドイツと同じグループになりましたが、グループステージから楽しめそうです。

ベルナルド・シウバが、ポルトガル代表を勝たせることができるのか?

クリスティアーノ・ロナウドを上手くフォローできるかが勝負のカギを握っていそうです。

黒子役になってしまっていますが、主役の一人でもあるベルナルド・シウバのプレーには注目です。

こんな素晴らしい選手であるベルナルド・シウバですが、問題行動もありましたね。

次は、ポルトガル代表でのことではないですが、ベルナルド・シウバがやらかしてしまったことについて書いていきたいと思います。

ベルナルド・シウバが、やらかしてしまったこととは?

マンC、ポルトガル代表で注目されているベルナルド・シウバですが、あるツイートで問題を起こしてしまいました。

チームメートに対して、人種差別の内容をツイートしたとのこと。

ツイートの内容は、バンジャマン・メンディの幼少期の画像をアップし、誰だと思うかといった内容。

これだけなら問題にはならなかったと思われますが、となりに、スペインのチョコレートブランドのキャラクターも添付されていたようです。

冗談でも、これはやってはいけませんね。

今や有名ブランドでも問題になったことがありますし、ベルナルド・シウバは簡単に考えすぎてましたね。

ベルナルド・シウバは、処分を下されるのか?注目が集まりましたが、処分は行われず。

FAが処分をしなかった理由としては、

チョコ菓子のキャラクターを巡って議論が存在することを確認しつつ、歴史的な経緯を知る人は「限られた少数に過ぎない」と指摘。シウバが育ったポルトガルでは「おなじみのブランドとキャラクターであり、問題ないと考えられている」とした。

処分されなかったのは良かったとしても、ベルナルド・シウバは軽く見すぎていましたね。

マンC、ポルトガル代表でもあるので、ツイートや発言には気を付けないといけません。

恐らく、この件で懲りたと思われるので、ベルナルド・シウバは、このようなことはしないでしょう。

国際舞台で行ったら、ポルトガル代表にも影響を与えかねない事態にもなりますし。

こういうことで注目をされず、プレーや振る舞いで世界中から称賛される選手であって欲しいものです。

EURO2020ではやらないでくださいね!

まとめ。

今回は、ベルナルド・シウバのポルトガル代表での役割と問題行動について書いてみました。

ポルトガル代表での役割は、攻守の要としてポルトガル代表を牽引しています。

特に、攻撃面ではリズムを変えたり、アクセントを上手く突けてくれている印象が強いです。

ポルトガル代表=クリスティアーノ・ロナウドが戦術のように思われがちですが、ベルナルド・シウバが指揮を執っていることを忘れてはいけません。

EURO2020で、どんなプレーを披露してくれるのか?今から楽しみですね!

問題行動の方ですが、軽はずみで行ってしまいました。許されない行為ですので、今後は気を付けて欲しいものです。

ベルナルド・シウバだけでなく、選手、サポーターにも気を付けて欲しいですね!

こちらの記事も読まれています↓

ベルナルド・シウバのプレースタイルは?ドリブラー?ゲームメーカー?

ベルナルド・シウバのスパイクは?メーカーは、どこのもの?

ベルナルド・シウバのクラブ、代表での背番号は?何番が多いのか?

クリスティアーノ・ロナウドは代表引退を考えたことはあるのか?

サッカーワールドカップ、ポルトガルが魅せたサッカーの素晴らしさとは?