マテオ・コバチッチの年俸は高額?チーム内では多い方なのか?

ショートパス、ドリブル、ボールコントロールと高いレベルにあるマテオ・コバチッチ

レアル・マドリードからレンタル移籍で、チェルシーに移籍しましたが、2019年7月に完全移籍。

2019-2020シーズンでは、22試合に出場。(そのうち、先発では15試合に出場)。

新生チェルシーの中心選手として活躍しています。

今回は、マテオ・コバチッチのプロフィールと年俸について書いていきたいと思います。


マテオ・コバチッチのプロフィール。

国籍:クロアチア、オーストリア

生年月日:1994年5月6日

出身地:オーストリア リンツ

身長:176cm

体重:77kg

在籍チーム:チェルシーFC

ポジション:MF

背番号:17

利き足:右足

マテオ・コバチッチはクロアチアのNKディナモ・ザグレブでプロデビュー。

デビュー戦では、最年少出場と得点の記録を樹立。

2年目からはスタメンの座を勝ち取り、中心選手として活躍していました。

2013年の冬の移籍市場で、セリエAの名門インテルに移籍。背番号10を与えられるなど期待は大きかった。

移籍1年目は、環境が変わったことで活躍はできませんでしたが、2年目からコンスタントに試合に出場。

インテルの主力として活躍していたマテオ・コバチッチは、スペインの名門レアル・マドリードへ移籍を決める。

この時のマテオ・コバチッチは21歳。若くして、メガクラブに移籍をしましたが、1シーズン目は苦しみました。

環境の変化もありますし、注目度が違いますので、ある程度は仕方がなかったでしょう。

2年目はコンスタントに試合出場していましたが、満足のいくものではなかったのでしょうね。

2018年の夏に出場機会を求め、チェルシーへレンタル移籍。32試合に出場でき、レンタル移籍は成功。

そして、そのまま、チェルシーに完全移籍となりました。

一時は、チェルシーに残らず、レアル・マドリードへ復帰、インテル移籍という噂がありましたが、チェルシーで良かったと思われます。

出番がありますし、UEFAチャンピオンズリーグにも出られますので。

クロアチア代表にも選出されており、W杯ロシア大会では準優勝を果たしましたね。

2020年には、EURO2020があるので、マテオ・コバチッチの活躍に期待をしたいところです。

マテオ・コバチッチは、レアル・マドリード、チェルシーに所属をしてきた、いるということで年俸は凄いことになっているでしょう。

では、マテオ・コバチッチの年俸は、いくらぐらいであったのでしょうか?

マテオ・コバチッチの年俸は?どのくらい凄いのか?

マテオ・コバチッチの年俸の推移は凄かったのでしょうか?

プロ入り後の年俸を調べてみました。

NKディナモ・ザグレブでの年俸ですが出ていませんでした。

多くの選手は、プロデビュー後の年俸は出ていないので仕方がないと思われます。

インテルに移籍してからは年俸が出ていました!

インテル時代の年俸は3億2500万円!インテル時代は年俸は変わっていないようです。

この時のマテオ・コバチッチは10代であったので高額年俸であったと言えるでしょう。

若く才能あるマテオ・コバチッチを評価してくれたと思われます。

インテルでしたら、もう少し高い年俸なのかなと思っていましたが、妥当なのかもしれません。

気になるのは、メガクラブであるレアル・マドリードへ移籍した時ですよね?

レアル・マドリードへ移籍した時の年俸は、4億1000万円!

2016-2017シーズンまで、この年俸だったようです。

翌シーズンから、5億8000万円にアップ。流石、メガクラブとしか言いようがありませんね。

マテオ・コバチッチの年俸の推移は右肩上がりですね!

チェルシーに完全移籍を果たした時の年俸は、レアル・マドリード時代と同じぐらいなのではないでしょうか?

調べていると、週給10万ユーロらしいので。

20代では高給取りの方だと思われますが、どうなのでしょうかね?

プレミアリーグの選手の年俸を調べてみると、割と抑えられているなという印象が強かったです。

※マンチェスター・Uは桁違いな年俸の選手がいますが・・・。

では、マテオ・コバチッチの年俸は、チェルシーの中で高い方なのでしょうか?

チェルシーの選手の年俸を書いていきたいと思います。

チェルシーの選手の年俸は?マテオ・コバチッチは何番ぐらい?

チェルシーの選手の年俸は、いくらぐらいなのでしょうか?

まず、2018-2019シーズンのデータですが、チェルシーの平均年俸は7億2000万円とのこと。

プレミアリーグで3番手の年俸の高さです。

プレミアリーグで3番目の選手平均年俸の高さを誇るチェルシーの選手は、いくらぐらいもらっているのでしょうか?

トップ5を見ていきたいと思います!週給で表記します。

ケパとカンテが、週給15万ユーロでトップ。

セサル・アスピリクエタとクリスチャン・プリシッチが週給14.5万ユーロで3番手。

これに続くのが、ウィリアン。週給は12万ユーロ。

その後ろに、何人か続いています。マテオ・コバチッチは、そのグループにいます。

チェルシーの中でも高給取りのマテオ・コバチッチ。それだけ、チェルシーにとって重要な選手と言えることでしょう。

今後もチェルシーに残るのか?わかりませんが、これから伸びしろがある選手であると思います。

全盛期に入った時には、どんなプレーを見せてくれるのか?本当に楽しみ!

EURO2020で活躍すれば、メガクラブからオファーも来るでしょう。

その時に、マテオ・コバチッチが移籍を決断するのか?見ものですね。

まずは、UEFAチャンピオンズリーグとリーグ戦で活躍をしてほしいですね。もちろん、UEFAチャンピオンズリーグも楽しみにしています。

まとめ。

今回は、マテオ・コバチッチの年俸について書いてみました。

強豪クラブを渡り歩いてきたマテオ・コバチッチの年俸は凄いですね。

20代前半では高給取りではないでしょうか?それだけの価値があると認められている証拠。

まだまだ、伸びしろがあるマテオ・コバチッチ。今後、どれぐらい凄いプレーを見せてくれるのでしょうか?

マテオ・コバチッチの成長を楽しみにしましょう!

こちらの記事も読まれています↓

アレクシス・サンチェスの年俸が高額すぎる!その理由は?

ハリー・ケインの年俸は、世界屈指のFWと比較して高い?低い?

ケヴィン・デ・ブライネの年俸の凄さの理由とは?年俸は、いくらなの?

サディオ・マネの年俸は右肩上がり?リヴァプールでの年俸は?

オーバメヤンは年俸で動かない?アーセナルに移籍した大きな理由は?

クルトワの年俸はGKの中で高額?GKの年俸が低いのは、なぜ?