マルティン・ウーデゴールのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

ノルウェーは若い選手が躍動していますね。

ハーランド選手は、ドルトムントで大活躍!

ビッククラブが争奪戦を繰り広げることでしょう。どこに行くのか?楽しみです。

もう一人、マルティン・ウーデゴール選手もノルウェー期待の若手!

近年低迷しているノルウェー代表を大舞台に導けるのか?注目ですね。

今回は、「神童」と呼ばれたマルティン・ウーデゴール選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみたいと思います。


マルティン・ウーデゴールのプレースタイルは?ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

マルティン・ウーデゴール選手のメインのポジションは、攻撃的ミッドフィルダー。

後は、左右のウイングのポジションもこなします。

マルティン・ウーデゴール選手のプレースタイルの特徴としては、

  • ドリブルスキル
  • 高精度のラストパス
  • 献身的な守備

が挙げられると思います。

それぞれについて見ていきましょう!

ドリブルスキル

マルティン・ウーデゴール選手は、小回りの利くドリブルで相手を翻弄し、チャンスメークをしてくれます。

狭いエリアでもボールを奪われない技術は素晴らしい!

ボールを簡単に失わない技術に加え、左利き特有の独特のリズムもあるので、本当に嫌な存在です。

うかつに飛び込めば、交わされますし、行かなければドリブル、パスでゴールに迫られてしまいます。

本当に嫌な存在・・・。

マルティン・ウーデゴール選手のドリブルスキルがわかる動画を載せてみました↓

相手の逆を突くのも上手いですね!

マルティン・ウーデゴール選手がボールを持った時には、どんなドリブルを仕掛けてくるのか?注目ですよ!

高精度のラストパス

マルティン・ウーデゴール選手は、広い視野と正確なキックから繰り出される高精度のラストパスは見事です。

走りこむ味方にピタリと合わせるパスは相手にとって恐ろしいものであると思います。

パスセンスを活かして、ボランチのポジションでの起用も面白そう。

展開力もあり、推進力もあるので試してみる価値はあるかもしれません。

※数試合ですが、セントラルミッドフィルダーのポジションで起用されていたことがあります。

マルティン・ウーデゴール選手の高精度パスがわかる動画を載せてみました↓

ミケル・オヤルサバル選手に合わせたパスは見事でしたね。

走りこめば、マルティン・ウーデゴール選手から素晴らしいパスが来るはずなので安心して走れます。

※キックの精度が高いので、フリーキックのキッカーを任されることもあります。

献身的な守備

マルティン・ウーデゴール選手は、献身的な守備もしてくれます。

天才系にある守備をしない選手だと、ずっと前は思っていましたが違いますね。

プレスをキチンとかけてくれますし、パスコースを消し方が上手いなと思います。

マルティン・ウーデゴール選手の守備に関してネットの声です↓

マルティン・ウーデゴール選手の守備は評判が良いみたいですね。

アーセナルの試合を見るときは、マルティン・ウーデゴール選手の守備のシーンにも注目しなければなりません。

また、頭の良い選手で、アルテタ監督から

「彼は本当にスタミナがあって、才能もある。そして、信じられない仕事量だ。それだけではなく、彼は頭がいい」

引用:ウーデゴールはなぜアーセナルで輝くのか? 「信じられない仕事量だ…」、アルテタ監督も称賛するその才能とは?【分析コラム】 | フットボールチャンネル (footballchannel.jp)

と称賛されるほどです。

マルティン・ウーデゴールの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

生年月日:1998年12月17日

出身地:ドランメン

身長:176cm

体重:68kg

在籍チーム:アーセナルFC

背番号:8

利き足:左足

引用:マルティン・ウーデゴール – Wikipedia

マルティン・ウーデゴール選手は、ドランメン・ストロングのユースでキャリアをスタート。

2009年から ストレームスゴトセトのユースに移籍しました。

2013年からトップチームで練習をするなど、才能の片りんを見せていたようです。

2014年には、トップチームデビューを果たし、史上最年少出場記録を作りました!

さらに、A代表に召集され、2014年8月27日に行われた国際親善試合UAE戦でA代表デビューを飾りました。

2015年1月に、レアル・マドリードに移籍し、2月にBチームで公式戦デビューを果たしました!

5月の1部リーグ最終節で史上最年少となる16歳157日でリーガデビューを果たし、大きな話題となりましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

しかし、レアル・マドリードの分厚い選手層に阻まれ、トップチームに定着できず・・・。

その後、オランダのSCヘーレンフェーン、フィテッセと渡り歩き、腕を磨いてきました。

2019年からレアル・ソシエダにレンタル移籍し、チームのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に大きく貢献し、レアル・マドリードに復帰することに!

レアル・マドリードに復帰しましたが、ポジションを奪えず、アーセナルにレンタル移籍を決断しました。

そして、2021年8月にアーセナルに完全移籍をすることとなりましたね。

マルティン・ウーデゴール選手は、レアル・マドリードに定着できませんでしたが良かったのかなと思えます。

アーセナルで活躍し、レアル・マドリードに戻る可能性もあります。

マルティン・ウーデゴール選手の活躍に注目していきましょう!

まとめ

今回は、マルティン・ウーデゴールのプレースタイル、経歴について書いてみました。

マルティン・ウーデゴール選手のプレースタイルは華麗で見ごたえがあると思います。

アーセナルの試合を見るときは、マルティン・ウーデゴール選手が何をするのか?注目してみましょう。

どんなドリブル、パスを見せてくれるのか?楽しみですね。

Martin Ødegaard

【歴代】マルティン・ウーデゴールのクラブ、ノルウェー代表での背番号は?

2021.08.21