モハメド・サラーのプレースタイルは?歴代背番号は?

リバプールに移籍をし、覚醒したモハメド・サラー

リバプールに加入してからの得点数が恐ろしいですね!

2017-2018シーズンは加入したばかりですが、公式戦44得点を挙げる大活躍。

リーグ戦では32得点を挙げ、プレミアリーグの記録を更新し、一気に有名となりました。

今回は、リバプールの大エースである、モハメド・サラーのプレースタイルについて書いていきたいと思います。


モハメド・サラーのプレースタイルは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿

モハメド・サラーのポジションは、右ウイング。

左ウイングやセンターフォワードを務めることもありましたが、プレースタイルを考えれば、右ウイングのポジションが適正であると思えます。

モハメド・サラーのプレースタイルの特徴を挙げると、

・スピードを生かしたドリブル突破

・得点を奪うだけでなく、チャンスメークも素晴らしい

・強靭なフィジカル

が挙げられると思います。

スピードを生かしたドリブル突破

モハメド・サラーのプレースタイル最大の特徴ではないでしょうか?

トップスピードに乗った、モハメド・サラーを止めることは容易ではありません。

仮に止めたとしても細かいタッチのドリブルで抜かれてしまうので、手に負えませんね。

メッシのように相手の逆を突くドリブルを得意としているので、対戦相手は嫌でしょう。

スピード、テクニックを備えた世界最高峰のアタッカーで間違いないと思います。

得点を奪うだけでなく、チャンスメークも素晴らしい

モハメド・サラーというと、エゴが強いというイメージが強かったのですが、チャンスメークメークも行ってくれます。

持ち前の突破力と技術の高さで回りを生かしてくれるので、周りはやりやすいでしょう。

モハメド・サラーがひきつけて、アシストをする場面も多いです。

ボールを持った瞬間に動き出せば、素晴らしいパスが来るので、信じて走るだけですね!

強靭なフィジカル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Posing or falling?

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿 –

モハメド・サラーは強靭なフィジカルの持ち主で、あまり倒れないことで有名。

引っ張られたり、チャージを食らっても倒れないフィジカルの強さは大きな武器ですね。

チャージしても倒れない、ちょっとした隙を見せれば、スピードで持っていかれる・・・。本当に止める術が見つからない選手です。

フィジカルの強さを生かし、守備面でも貢献してくれるので、リバプールの後方の選手にとってありがたい選手であります。

動画の1分20秒あたりのシーンを見てもらえれば、モハメド・サラーのフィジカルの強さがわかります。

クラブ、代表での歴代背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿

リバプールでは、加入以来、背番号11を背負い続けています。

これまで所属してきたクラブでは、背番号は何番であったのでしょうか?

アラブ・コントラクターズSC(アル=ムカーウィルーン・アル= アラブ)

引用:https://ameblo.jp/mt-capricorn/entry-12342844124.html

在籍期間は、2009~2012で、背番号は31番。

成績は、

  • 2009-2010:公式戦5試合1アシスト
  • 2010-2010:公式戦24試合5得点2アシスト
  • 2011-2012:公式戦15試合7得点3アシスト

バーゼル

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3007303

2012~2014まで在籍し、背番号22。

成績は、

  • 2012-2013:公式戦50試合10得点11アシスト
  • 2013-2014:公式戦40試合12得点8アシスト

バーゼル時代の動画を見つけたので載せてみました↓

チェルシー

2013~2015まで在籍。チェルシー時代は目立った活躍がなく、わずか2シーズンだけ在籍。

2013-2014シーズンの背番号は15。2014-2015シーズンは17番。

成績は、

  • 2013-2014:公式戦11試合2得点2アシスト
  • 2014-2015:公式戦8試合2アシスト

フィオレンティーナ

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3041601

フィオレンティーナでの背番号は74番。

レンタル移籍で加入し、得点力不足に悩むチームを救う活躍!

成績は、

  • 2014-2015:公式戦26試合9得点4アシスト

ローマ

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/11848429/

2015年に、買取オプション付きのレンタル移籍で加入。

2015~2017までプレーし、背番号は11番。

ローマの戦術にフィットしたモハメド・サラーは、公式戦42試合で15得点を挙げる大活躍!

ローマのシーズン最優秀選手に選ばれるほどでした。この活躍を受け、ローマは買取オプションを行使。

完全移籍で、ローマの一員となりました。翌シーズンも好調をキープし、ローマの攻撃をけん引しました。

成績は、

  • 2015-2016:公式戦42試合15得点7アシスト
  • 2016-2017:公式戦41試合19得点15アシスト

ローマ時代の動画を載せてみました↓

リバプール

冒頭に書いた通り、リバプールでの背番号は11。

リバプールに移籍後は、モハメド・サラーの能力が開花し、驚異的なペースで得点を重ねていきました。

プレミアリーグ得点王を2度獲得し、今後も得点王を狙っていくことでしょう!

ただ、気がかりなのが、年々得点数が減少してきていること。

モハメド・サラーの役割も変わってきているはずなので、そうなっているだけだと思われます。

それでも、得点王を狙える実力を兼ね備えているので、問題はないかと思います。

各シーズンの成績は、

  • 2017-2018:公式戦52試合44得点16アシスト
  • 2018-2019:公式戦52試合27得点12アシスト
  • 2019-2020:公式戦48試合23得点13アシスト

移籍も噂されますが、リバプールで頑張ってほしいものです。

移籍したら、モハメド・サラーが輝けなくなるかもしれないので!

毎シーズン、素晴らしいゴール、アシストを期待しています。

代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇪🇬🇪🇬

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿 –

モハメド・サラーが代表で背負ってきた背番号は、

シーズン背番号
2011-201211、19、20、22
2013-201422
2014-201510、11、22
2016-10

モハメド・サラーが代表デビューをしたのは、2011年9月3日のシエラレオネ戦。

翌月に行われたニジェール戦で代表初得点を記録しました!

現時点で、67試合22得点3アシストを記録しています。

W杯ロシア大会は怪我の影響で不完全燃焼であったので、カタール大会では万全の姿で挑んでほしいものです。

まとめ。

今回は、モハメド・サラーのプレースタイル、歴代背番号について書いてみました。

全てを兼ね備えた選手と言っても過言ではないでしょう。

左足から繰り出される精度の高いシュート、パスは本当に見ごたえがあります。

ぜひ欧州のコンペンションで得点王に輝いてほしいものです。

こちらの記事も読まれています↓

フィルミーノのプレースタイルは?凄さは、ドコ?