【歴代】ヨシュア・キミッヒのクラブ、代表での背番号は?

ドイツの名門バイエルンに所属し、主軸として活躍中のヨシュア・キミッヒ選手。

もちろん、ドイツ代表にも選出され、代表に欠かせない存在となっていますね!

今回は、バイエルン、ドイツ代表の中心選手であるヨシュア・キミッヒ選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


【歴代】ヨシュア・キミッヒのクラブ、代表での背番号は?

ヨシュア・キミッヒ選手は、2007年にVfBベージンゲンユースからシュツットガルトユースへ移籍。

その後、RBライプツィヒへ加入しています。

2015-2016シーズンにバイエルンに加入し、現在もプレーしていますね。

ヨシュア・キミッヒ選手の各クラブでの背番号を見ていきたいと思います。

VfBベージンゲン

この時の背番号は不明です・・・。

2007年までVfBベージンゲンユースでプレーしていたヨシュア・キミッヒ選手。

かわいい少年ですね!

このころの活躍は見当たらなかったのですが、間違いなくずば抜けた成績を残していたことでしょう!

シュツットガルト

シュツットガルトでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2010-2011(U-17)14
2011-2012(U-17)13
2012-2013(U-19)6、8、14

シュツットガルト U-17に加入したばかりのころは控え選手だったようです。

2年目以降、レギュラー争いを演じるまでなり、U-19ではセントラルミッドフィルダーのポジションで活躍。

この時、ティモ・ヴェルナー選手もおり、2人でチームをけん引していたようです。

リザーブチームに入れる力がありましたが、体ができていなかったため、トップチームに昇格できませんでした・・・。

そこで、ヨシュア・キミッヒ選手は移籍を決断し、RBライプツィヒに移籍しました。

シュツットガルトでの成績

  • 2010-2011:公式戦9試合0得点1アシスト(U-17)
  • 2011-2012:公式戦27試合5得点6アシスト(U-17)
  • 2012-2013:公式戦21試合3得点5アシスト(U-19)

RBライプツィヒ

 

この投稿をInstagramで見る

 

💪 @yussufyurary

Joshua Kimmich(@jok_32)がシェアした投稿 –

2013-2015までRBライプツィヒに在籍していました。

その時の背番号は17番。すべてのシーズンで背負っていたようです。

※RBライプツィヒⅡでは5番、U-19では6番を背負っていました。

今では信じられませんが、ヨシュア・キミッヒ選手が入団した時には3部リーグに所属。

翌シーズンは2部に昇格しています。若い選手にとっては良い環境であったのかもしれませんね。

この時、ユスフ・ポウルセン選手とシェアハウスを始めたようで、互いに刺激しあっていたのかもしれませんね。

RBライプツィヒでの成績

  • 2013-2014:公式戦1試合0得点0アシスト(U-19)
  • 2013-2014:公式戦27試合2得点2アシスト
  • 2014-2015:公式戦29試合2得点2アシスト

この活躍を見たシュツットガルトは買い戻しオプションを行使!

そして、バイエルンに850万ユーロ(約10億6000万円)で売却しました。

バイエルン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joshua Kimmich(@jok_32)がシェアした投稿

バイエルンでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2015-202032
2020-20216

2015年1月にバイエルンと契約したヨシュア・キミッヒ選手。

初の1部挑戦でしたが、1年目から公式戦36試合に出場しました。強豪バイエルンで試合に出られること自体凄いことなのに。

2年目以降は、出場試合数が大幅に増加し、成績もアップ!

2019-2020シーズンは、UEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たし、取れるタイトルは取った感じがしますね。

リーグ優勝は当たり前になっていますし、今後、何回UEFAチャンピオンズリーグ優勝できるのかが注目すべきところでしょう。

バイエルンでの成績

  • 2015-2016:公式戦36試合0得点2アシスト
  • 2016-2017:公式戦40試合9得点2アシスト
  • 2017-2018:公式戦47試合6得点17アシスト
  • 2018-2019:公式戦48試合2得点19アシスト
  • 2019-2020:公式戦51試合7得点17アシスト

 

ドイツ代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

EM 2020 🇩🇪 #believeinyourself 👉🏽😲 🤹🏽‍♂️

Joshua Kimmich(@jok_32)がシェアした投稿 –

ドイツ代表での背番号一覧です↓

2013-2014(U-19)6
2013-2014(U-21)11
2014-2015(U-19)6
2014-2015(U-21)17
2015-2016(U-21)
15、17
2015-201621
2016-201718、21
2017-201818
2018-20196、18
2019-6

ヨシュア・キミッヒ選手のA代表デビューは、2016年の国際親善試合のスロバキア戦。

EURO2016では、チームをベスト4に導く活躍をし、ベストイレブンに選出されました。

翌年のFIFAコンフェデレーションズカップでは優勝を果たしましたが、W杯ロシア大会ではグループステージ敗退・・・。

ドイツ代表の良い時代と悪い時代を経験しているヨシュア・キミッヒ選手。

今では、ドイツ代表の中心選手として活躍をしています。

ヨシュア・キミッヒ選手をはじめ、良い若手が育ってきているので、新生ドイツ代表も楽しみな存在。

EURO2020で、どこまで勝ち進めるのか?楽しみです。

ドイツ代表での得点シーンではないですが、ヨシュア・キミッヒ選手の得点、アシストシーンの動画があったので載せてみました。

やはり、上手いですね!

まとめ

今回は、ヨシュア・キミッヒ選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いてみました。

バイエルン、ドイツ代表で背番号6を背負うことになりましたね。

ヨシュア・キミッヒ選手にあっているので良いと思います。

6番といえば、ヨシュア・キミッヒ選手といわれるぐらいEURO、W杯で大活躍してほしいです。

キミッヒのプレースタイルは?凄さは、ドコ?

2020.08.14