【歴代】ラウール・ヒメネスのクラブ、メキシコ代表での背番号は?

ウルヴァーハンプトン、メキシコ代表のエースとして活躍するラウール・ヒメネス選手。

ビッククラブから注目されるほどの大型ストライカーですね。

特に、ストライカー不在に悩んでいるクラブにとっては魅力的な選手と言えるでしょう!

ビッククラブから注目されるほどのラウール・ヒメネス選手ですが、これまで所属してきたクラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

また、メキシコ代表での背番号は何番だったのでしょうか?

今回は、ラウール・ヒメネス選手のクラブ、メキシコ代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


ラウール・ヒメネスのクラブ、メキシコ代表での歴代背番号は?

ラウール・ヒメネス選手は、クラブアメリカ(メキシコ)でキャリアをスタート!

クラブアメリカで活躍し、アトレティコに移籍しましたが活躍できず・・・。

その後、ベンフィカを経て、現在はウルヴァーハンプトンに所属しています。

では、ラウール・ヒメネス選手が、これまで所属してきたクラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

また、メキシコ代表での背番号は何番だったのでしょうか?

見ていきましょう!

クラブ・アメリカ

クラブ・アメリカでの背番号です↓

シーズン背番号
2011-201247
2012-20159

メキシコの強豪クラブ・アメリカの下部組織で育ち、トップチームデビューを果たしました。

デビュー年は、まずまずの成績でしたが、2年目以降は大幅に成績を伸ばしています↓

  • 2011-2012:公式戦18試合2得点4アシスト
  • 2012-2013:公式戦44試合14得点9アシスト
  • 2013-2014:公式戦37試合18得点1アシスト
  • 2014-2015:公式戦4試合4得点2アシスト

クラブアメリカ時代の動画を探してみたらあったので載せてみます。

足元、空中戦共に強すぎますね。

これだけの活躍を見せていれば、欧州のクラブは欲しがりますよ。

アトレティコ

アトレティコでの背番号です↓

シーズン背番号
2015-201611、17

ラウール・ヒメネス選手のアトレティコ時代は悲惨でしたね。

年齢が若い時であったので良かった。

試合には出ていたものの結果を残せず・・・。

ビッククラブに移籍するのが速すぎましたね。

アトレティコ時代の成績

  • 2014-2015:公式戦28試合1得点2アシスト

ベンフィカ

ベンフィカでの背番号は9番。退団するまで変わっていません。

ベンフィカで息を吹き返したラウール・ヒメネス選手。

移籍初年度から結果を残し、ベンフィカでは貴重な戦力として活躍しました。

ただ、ものすごく活躍したわけではないです。

それでも浮上のきっかけになったのではないでしょうか?

ベンフィカでの成績

  • 2015-2016:公式戦45試合12得点5アシスト
  • 2016-2017:公式戦32試合11得点3アシスト
  • 2017-2018:公式戦43試合8得点7アシスト

ベンフィカ時代の美しいゴールと謎のパフォーマンス↓

ウルヴァーハンプトン

ウルヴァーハンプトンでの背番号は9番。

レンタル移籍で加入後、すぐに結果を残し、ウルヴァーハンプトンのエースとなります。

2018-2019シーズンには、クラブの年間最優勝選手賞を受賞し、クラブの顔にもなりました!

この活躍で完全移籍を勝ち取り、今も活躍中。今後、ビッククラブからのオファーがあると思われるので、動向に注目しましょう。

ウルヴァーハンプトンでの成績

  • 2018-2019:公式戦44試合17得点8アシスト
  • 2019-2020:公式戦55試合27得点10アシスト
  • 2020-2021:公式戦11試合4得点0アシスト

※2020年11月29日に行われたアーセナル戦で頭蓋骨を骨折のため、2020-2021シーズンはほとんど棒に振りました。

とんでもない成績を残していますね。今後、どのくらい伸ばせるのか?楽しみです。

メキシコ代表

メキシコ代表での背番号です↓

シーズン背番号
2011-20129、19、22
2012-20139、19
2012-2013(オリンピック)12
2013-20149、11
2014-9

ラウール・ヒメネス選手は、ロンドンオリンピックに出場し、金メダル獲得に貢献しました!

準決勝の日本戦で45分プレーしていました。

A代表デビューは、2013年1月に行われた国選親善試合デンマーク戦。

その後、A代表に召集され続け、2013年に行われたFIFAコンフェデレーションズカップで日本代表と対戦した時にも出ていました!

2014年のW杯ブラジル大会のブラジル戦で、W杯デビュー。

しかし、この試合以外では出番がなく、残念な結果に終わってしまいましたね。

2018年W杯ロシア大会にも出場しましたが、グループステージ初戦のドイツ戦と決勝トーナメント1回戦のブラジル戦のみの出場。

出場時間も短く、結果も出せずに終わってしまいました・・・。

ラウール・ヒメネス選手には、カタール大会で大暴れしてほしいところ。

プレミアリーグでもまれ、強豪クラブからも注目される存在となったので期待できるのではないでしょうか?

まとめ

今回は、ラウール・ヒメネス選手のクラブ、メキシコ代表での歴代背番号について書いてみました。

シーズンごとに背番号が変わることは少なかったようですね。

クラブでは絶好調ですし、メキシコ代表での爆発を期待したいところです。

W杯予選もありますので、予選の方も気にしていきたいですね。

Raúl Jiménez

ラウール・ヒメネスのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

2021.10.19