【歴代】ラウール・ヒメネスのクラブ、代表での背番号は?

ウルヴァーハンプトンのエース、ラウール・ヒメネス

年齢的に、サッカー選手として良い時期を迎えていると思われます。

プレミアリーグの強豪やマドリード2クラブも関心を示しているような報道が出ていますね。

ラウール・ヒメネスとしたら、ビッククラブに移籍ができる最後のチャンスであるかもしれません。

年齢が29歳なので、オファーがあれば決断をするでしょう。

実際に、

「もし、レアル・マドリードやバルセロナからオファーが来ていると言われれば、そんな機会を放っておくことはどんな選手でも難しいことだ」

引用:【注目選手】晩成型メキシカンストライカー、ラウール・ヒメネス | ウォルヴァーハンプトン | プレミアリーグ

とも言っていますしね。

ラウール・ヒメネスの動向に注目したいと思います。

今回は、ラウール・ヒメネスのクラブ、代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


クラブ、代表での歴代背番号は?

ウルヴァーハンプトンでの背番号は9番。移籍後、ずっと同じ背番号です。

レンタル移籍で加入後、すぐに結果を残し、ウルヴァーハンプトンのエースとなります。

2018-2019シーズンには、クラブの年間最優勝選手賞を受賞し、クラブの顔にもなりました!

この活躍で完全移籍を勝ち取り、今も活躍中。今後、ビッククラブからのオファーがあると思われるので、動向に注目しましょう。

ウルヴァーハンプトンでの成績

  • 2018-2019:公式戦44試合17得点8アシスト
  • 2019-2020:公式戦55試合27得点10アシスト

とんでもない成績を残していますね。今後、どのくらい伸ばせるのか?楽しみです。

クラブ・アメリカ

クラブ・アメリカでの背番号は9、47番。

トップチームデビューをした年に47番を背負っていました。それ以降は9番。

メキシコの強豪クラブ・アメリカの下部組織で育ち、トップチームデビューを果たしました。

デビュー年は、まずまずの成績でしたが、2年目以降は大幅に成績を伸ばしています↓

  • 2011-2012:公式戦18試合2得点4アシスト
  • 2012-2013:公式戦44試合14得点9アシスト
  • 2013-2014:公式戦37試合18得点1アシスト
  • 2014-2015:公式戦4試合4得点2アシスト

アトレティコ

アトレティコ時代の背番号は11、17番。

ラウール・ヒメネスのアトレティコ時代は悲惨でしたね。年齢が若い時であったので良かった。

試合には出ていたものの結果を残せず・・・。ビッククラブに移籍をするのが速すぎましたね。

アトレティコ時代の成績

  • 2014-2015:公式戦28試合1得点2アシスト

ベンフィカ

ポルトガルの名門ベンフィカに移籍。こと時の背番号は9番。退団するまで変わっていません。

ベンフィカで息を吹き返したラウール・ヒメネス。

移籍初年度から結果を残し、ベンフィカでは貴重な戦力として活躍しました。

先ほども書きましたが、ベンフィカが先であれば・・・。と思ってしまいますね。

ベンフィカでの成績

  • 2015-2016:公式戦45試合12得点5アシスト
  • 2016-2017:公式戦32試合11得点3アシスト
  • 2017-2018:公式戦43試合8得点7アシスト

ベンフィカ時代の美しいゴールと謎のパフォーマンス↓

代表

代表での背番号です↓

シーズン背番号
2011-20129、19、22
2012-20139、19
2012-2013(オリンピック)12
2013-20149、11
2014-2015~9

ラウール・ヒメネスは、2013年1月にA代表デビューを果たしました。

※2012年ロンドン五輪に参加し、金メダルを獲得!

2013年に行われたコンフェデレーションズ杯で日本と対戦した時にも出ていました!

2014年W杯ブラジル大会のブラジル戦でW杯デビューを果たすも、何もできずに終わりました。

2018年ロシア大会のメンバーにも選ばれましたが、ここでも結果を残すことができずに終わっています。

カタール大会で結果を残すことができるのか?ラウール・ヒメネスの活躍に期待したいところ。

年々、力をつけてきているので期待はできます!

まとめ

今回は、ラウール・ヒメネスのクラブ、代表での歴代背番号について書いてみました。

シーズンごとに背番号が変わることは少なかったようですね。変わってばかりの方が珍しいですが。

クラブでは絶好調ですし、代表での爆発を期待したいところです。

W杯予選もありますので、予選の方も気にしていきたいですね。

こちらの記事も読まれています↓

ラウール・ヒメネスのプレースタイルは?経歴は?