ルカクのプレースタイルは?クラブ、ベルギー代表での歴代背番号は?

恵まれたフィジカルに加え、足元の技術にも優れてるルカク選手。

見た目からは想像しにくいですが、スピードもあり、万能型のフォワードと言えるでしょう。

古巣チェルシーに移籍が決まり、チェルシーでも素晴らしいプレーを見せてくれるものと信じています。

久しぶりのプレミアリーグで活躍できるのか?楽しみですね!

そこで、今回は、ルカク選手のプレースタイルとクラブ、ベルギー代表での歴代背番号について書いてみたいと思います。


ルカクのポジション、プレースタイルは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿

ルカク選手のポジションは、センターフォワード。

※ベルギー代表、エバートン、マンチェスター・U時代にウイングのポジションをやっていたこともありました。

見た目だけだとルカク選手は、パワー系のFWだと思う人がいると思われます。

実際には、パワー系のFWとあまり変わらないプレースタイルですが、ただのパワー系のFWとは少し違いますね。

ルカク選手のプレースタイルの特徴をあげるとすると、

  • 足元の技術が高い
  • スピード
  • フリーランニング
  • 強靭なフィジカル

が挙げられると思います。

それぞれについて見ていきましょう。

足元の技術が高い

ルカク選手は足元の技術が高く、ドリブル突破を積極的に仕掛けてきます!

囲まれても足元の技術と恵まれたフィジカルでボールを失いません。

ルカク選手は手足が長いので、ディフェンダーの選手の脚が届かないこともありそうですね。

ルカク選手から想像できないかもしれませんが、細かいステップでディフェンダーのタイミングを外すところは上手いですね。

ドリブルを仕掛けるルカク選手です↓

巨漢の選手らしからぬドリブルで抜き去っていきますね。

下手にぶつかれば、ルカク選手に吹き飛ばされてしまいますし、手の付けようがないと思われます。

プレミアリーグの選手とのバトルは楽しみです。

スピード

ルカク選手はフィジカルが凄いことは有名でスピードはないのでは?と思われがちですが、スピードもあります。

『Daily Mirror』のプレミアリーグ開幕節のトップスピードランキングで1位になっていました。

テオ・ウォルコット選手の時速34.4Kmに対し、ルカク選手は時速34.6km!

「世界陸上に出場していたウサイン・ボルトの時代は終わったかもしれないが、新たなスプリントキングはユナイテッドのシャツを着ている」

引用:「サッカー界のボルト」ベルギーのFWルカクが貫禄の2発 | ゲキサカ (gekisaka.jp)

と紹介されていました。

あのガタイからは想像もできないスピードですよね?

実際に見てみると、ルカク選手は足が速いですよ!

スペースにボールを出して、ディフェンダーと競り合うプレーもしています。

フィジカルとスピードを兼ね備えたルカクは、理想的なFWと言えるかもしれませんね。

ルカク選手のスピードがわかる動画です↓

ルカク選手がスペースにボールを出して、相手と設定ますが、負けていませんね。

チェルシーでも自慢?のスピードを見せてくれるかもしれませんね。

フリーランニング

ルカク選手は味方を活かすフリーランニングも得意としています。

多くの方が驚いていたと思われますが、W杯の日本戦の決勝点。

ルカク選手へのクロスに対して、スルーをした場面です。

見えていたのでしょう。味方をフリーにするために、ニアに走ったと思われます。

こういったプレーもできるので、チェルシーの攻撃陣ともうまくかみ合うのではないでしょうか?

強靭なフィジカル

ルカク選手のフィジカルは、サッカー選手の領域を超えていますね。

強靭なフィジカルなので、下手にルカク選手にぶつかれば吹き飛ばされます・・・。

フィジカルの強さを活かしポストプレーで味方の上りを待つことができますね!

簡単にボールを失わないルカク選手ですので、味方は安心して上がることができます。

味方の上りを待っている間に隙があれば、自ら突破も仕掛けてくるので厄介な選手!

ルカク選手のような選手がチームにいるだけで心強いと思われます。

ルカクのクラブ、ベルギー代表での歴代背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿

ルカク選手は地元のルペル・ボームFCでサッカーをはじめ、KFCウィンタムを経て、リールセSKに加入しました。

2006年にアンデルレヒトユースに加入し、2008-2009シーズンにトップチームデビューを果たしました。

2011年にチェルシーに移籍し、様々なクラブにレンタル移籍し、2014年にエバートン、2017年にマンチェスター・Uに移籍しました。

そして、2019年にインテルに加入し、2021年の夏に古巣チェルシーに移籍しました!

ルカク選手が各クラブ、ベルギー代表での歴代背番号は何番だったのでしょうか?

それぞれについて見ていきましょう。

アンデルレヒト

アンデルレヒトでの歴代背番号です↓

2008-201036
2010-201214

ルカク選手は、2006年にアンデルレヒトユースに加入し、2009年にトップチームデビューを果たしました。

2009-2010シーズンには得点王に輝き、16歳10か月での得点王は史上最年少記録を樹立!

ルカクの実力からしたら、物足りないレベルであったのかもしれません。

アンデルレヒトでの成績

  • 2008-2009:公式戦2試合1得点0アシスト(U-19)
  • 2008-2009:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2009-2010:公式戦45試合19得点11アシスト
  • 2010-2011:公式戦50試合20得点7アシスト
  • 2011-2012:公式戦2試合2得点0アシスト

チェルシー(第1次)

チェルシーでの背番号は18番。退団するまで変わっていません。

2011年8月にチェルシーに加入しましたが、出番に恵まれず・・・。

2012年からウェスト・ブロムウィッチ、エバートンにレンタル移籍し腕を磨くことになりました。

チェルシーでの成績

  • 2011-2012:公式戦9試合7得点1アシスト(リザーブリーグ)
  • 2011-2012:公式戦12試合0得点1アシスト
  • 2013-2014:公式戦3試合0得点0アシスト

ウェスト・ブロムウィッチ

ウェスト・ブロムウィッチでの背番号は20番。

2012年の夏にレンタル移籍で加入しました。これは、大正解でしたね。

このシーズンは、リーグ戦17得点をあげ、プレミアリーグの得点ランキング6位になりました!

ルカク選手の得点数はチェルシーの選手よりも多く、チェルシーにとって嫌な結果となりました・・・。

その後、レンタルバックでチェルシーに戻るも、2013年月にエバートンにレンタル移籍しました。

ウェスト・ブロムウィッチでの成績

  • 2012-2013:公式戦38試合17得点7アシスト

エバートン

エバートンでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2013-201417
2014-201710

2013-2014シーズンにレンタル移籍をし、翌シーズンに完全移籍を果たしました。

ルカク選手がエバートンに在籍していた時には、エトー氏もいました。

相変わらず、エバートンは良いストライカーを獲得しますね!

ルカク選手は加入1年目から2桁得点をあげ続け、2016-2017シーズンにはリーグ戦25得点をあげ、プレミアリーグ得点ランキング2位となりました。

このシーズンはプレミアリーグベストイレブンにも選出され、ルカク選手にとって、最高のシーズンとなりましたね。

この活躍で、プレミアリーグの強豪マンチェスター・U移籍を勝ち取りました。

エバートンでの成績

  • 2013-2014:公式戦33試合16得点8アシスト
  • 2014-2015:公式戦48試合20得点7アシスト
  • 2015-2016:公式戦46試合25得点7アシスト
  • 2016-2017:公式戦39試合26得点7アシスト

マンチェスター・U

マンチェスター・Uでの背番号は9番。退団まで変わっていません。

2017年の夏に、マンチェスター・Uに移籍をしたルカク選手。

悪い時期に移籍してしまったような気がしますが、一定の結果を残してくれました。

しかし、格下との試合で結果を残していたので勝負弱いと批判されてしまいました。

このような記事が出ていました→https://www.theworldmagazine.jp/20180219/01world/england/197446

強豪クラブから得点を奪うことは簡単ではないですが、奪ってこそ、エースですので仕方がないですね。

マンチェスター・Uでの成績

  • 2017-2018:公式戦51試合27得点9アシスト
  • 2018-2019:公式戦45試合15得点4アシスト

インテル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Romelu Lukaku(@romelulukaku)がシェアした投稿

インテルでの背番号は9番。

2019年8月にインテルに加入したルカク選手。

加入1年目からチームにフィットし、リーグ戦23得点を決めました!

ラウタロ・マルティネス選手とのコンビネーションが良く、欧州でも評判になりましたね。

2020-2021シーズンも多くの得点を決め、インテルをセリエA優勝に導きました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Romelu Lukaku(@romelulukaku)がシェアした投稿

この活躍により、ルカク選手はシーズンMVPに選出されました。

インテルでの成績

  • 2019-2020:公式戦51試合34得点6アシスト
  • 2020-2021:公式戦44試合30得点10アシスト

チェルシー(第2次)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿

チェルシー(第2次)での背番号は18番。

以前背負っていた背番号を選んだようですね!

古巣復帰を喜んだルカク選手は、このようなコメントをしていました↓

「この素晴らしいクラブに戻ることができて幸せだ。とても長い旅だった」

「ここに初めて来たときはまだ子どもだったし、学ぶべきことが山積みだった。でも今は経験を積み、成熟して戻ってきたよ」

引用:「とても長い旅だった」…チェルシー復帰のルカクが喜び「戻ることができて幸せ」 | サッカーキング (soccer-king.jp)

成熟したルカク選手が、チェルシーに多くのタイトルをもたらせるのか?楽しみです。

追記しました。

憧れのドログバ氏からもメッセージをもらったようですし、気合が入ったと思われます。

ドログバ氏の期待にも応えてほしいですね!

ベルギー代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Romelu Lukaku(@romelulukaku)がシェアした投稿

ベルギー代表での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2009-2010
(U-21)
9、15
2010-20119、18
2012-20139、20
2013-20149
2014-20159、11、20
2015-20219
2020-202110
2021-20229

ルカク選手は年代別代表でプレーし、2010年3月の親善試合クロアチア戦でA代表デビューしました。

W杯(ブラジル大会、ロシア大会)、EURO2016に出場しています。

近年のベルギー代表はメンバーがそろっているので、EURO2020は優勝したいところ。

この大会を最後にルカク選手は、ベルギー代表引退するようですし。

ベルギー代表引退であれば、最後の大きな大会となるので優勝して引退してほしいものです。

まとめ

今回は、ルカク選手のポジション、プレースタイル、クラブ、ベルギー代表での歴代背番号について書いてみました。

ルカク選手はフィジカルに目が行きがちですが、総合力に長けたFW。

ボールが渡った時には注目しましょう!どんなことをしてくれるのか?楽しみです。

古巣チェルシーで、どれだけ活躍できるのか?ルカク選手の活躍に注目しましょう!

Romelu Lukaku

ルカクの年俸推移が凄い!各クラブでの金額は、いくらなのか?

2021.08.17