なぜ?ルベン・ネヴェスはウルブスに移籍?今後の動向は?

ルベン・ネヴェスの移籍はあるのでしょうかね?

マンチェスター・ダービーが争奪戦を繰り広げるのか?という報道が出ていた時もありました。

年齢的にもステップアップを考えても良いころであると思われますし、ウルヴァーハンプトンに数年間い続けることも考えられます。

ルベン・ネヴェスが決断を下すのか?今後の楽しみではありますね。

今では、ウルヴァーハンプトンに移籍をして大正解であったわけですが、当時、2部リーグに在籍をしていたクラブ。

今回は、なぜ、ルベン・ネヴェスはウルヴァーハンプトンに移籍をしたのか?と今後の予想について書いていきたいと思います。

まずは、ルベン・ネヴェスが、なぜ、ウルヴァーハンプトンに移籍をしたのか?について書いていきたいと思います。


なぜ、ルベン・ネヴェスはウルヴァーハンプトンに移籍をしたのか?

ポルトガルの名門ポルトに在籍をし、キャプテンを務めていたルベン・ネヴェス。

ポルトガル代表にも選出されているほどの人材です。

2017年の移籍市場では、リバプールやチェルシー、ユベントスなどのビッククラブが獲得を考えていたようです。

しかし、なぜか?ルベン・ネヴェスはウルヴァーハンプトンに移籍。

この移籍には、多くのサッカー関係者が不思議に思ったようです。

ルベン・ネヴェスが移籍をした理由には、代理人の存在が大きかったようですね。

クリロナやモウリーニョの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏。

詳しくは、コチラに書いてあります→ジョルジュ・メンデス氏とは?

この大物代理人は、ウルヴァーハンプトンが中国企業に買収されるにあたって、アドバイザーとして活躍したようです。

ある報道では、自身が契約する選手を連れてきて、高い値で売却をする目的ではないか?と報じられています。

プレミアリーグに昇格し、7位と好成績ですし、2019-2020シーズンも6位と好調!

ルベン・ネヴェスだけでなく、多くの選手が狙われるかもしれませんね。

クラブで、これだけの成績をしていれば、選手は狙われますよね?特に、中心選手辺りは!

モウティーニョは大丈夫そうですが、何人狙われるのか?

しかし、狙われても移籍をしないような気もします。

もしかしたら、ルベン・ネヴェス自身、ウルヴァーハンプトンで上を目指しているかもしれませんし。

今、焦って移籍をする必要はないでしょう。

ただ、ジョルジュ・メンデス氏が高値で売れると判断した場合には動きが出るかもしれませんね。

マンチェスター・C、マンチェスター・Uあたりが動けば、凄い移籍金が発生するでしょう。

ジョルジュ・メンデス氏にとっては良い話かもしれませんが、マンチェスター・Uはないかもしれませんね。

ブルーノ・フェルナンデスを獲得しましたし。もしかしたら、ルベン・ネヴェスもというかもしれません。

マンチェスター・Cは、ルベン・ネヴェスを欲しがっているようですが、獲得に動くのでしょうか?

動いたところで、ルベン・ネヴェスは動くのでしょうか?

今後の予想をしてみました。

ルベン・ネヴェスは、今後の動向予想。

ルベン・ネヴェスの今後の予想ですが、移籍はあるでしょう。

すぐではないと思われますが。プレミアリーグ内での移籍かなと思っています。

中でも、マンチェスター・Cは理想の環境でしょう!ルベン・ネヴェスのプレースタイルに合っていると思われますし。

ルベン・ネヴェスのプレースタイルについてはコチラ→ルベン・ネヴェスとは何者?どんな、プレースタイルが持ち味?

簡単に、マンチェスター・Cのサッカーは、GKを含めた選手全員が、ボールをつなぐスタイルですね。

日本でいえば、横浜F・マリノスが実践しています。

システムは、4-3-3。中盤の3枚は、アンカーを1枚、インサイドハーフを2枚置くと言った形。

相手守備陣を得意のパスワークで崩していくのですが、ほころびを見つけると、スピードアップをし、鋭い縦パスを入れます。

そこに、インサイドハーフの選手も絡んでいき、FWの選手のサポートをしていきます。

この時の迫力は凄いとしか言いようがないですね!

選手間の間隔も程よく保ち、テンポよくパス回しを展開。

サイドバックも絡んできますので、マンチェスター・Cの選手を捕まえるのは一苦労・・・。

マンチェスター・Cのパスワークに目がいきがちですが、スペースを作り出す動きも素晴らしい。

人、ボールが目まぐるしく回るので、対戦相手は疲れるでしょうね。

守備に関しては、最終ラインを高く保ち、中盤との距離はコンパクトになっています。

相手にスペースを与えず、得意のプレスでボールを奪いに行きますね。

守備から攻撃への切り替えが速く、相手は守備陣が整っていない状態で攻撃を受けることに・・・。

攻守一体化した、マンチェスター・Cのサッカーは恐ろしく強い。

高いラインを保っているので、そのスペースを狙うということもできますが、個々の能力が高いので、それも難しい。

マンチェスター・Cの特徴がわかる動画を載せてみました。

この中に、ルベン・ネヴェスがいたらフィットしそうな気がしてしまいます。

個々の能力が高すぎる!

こんなサッカーをされたら困りますね・・・。

ルベン・ネヴェスがには、マンチェスター・Cに移籍をしてほしいですが、UEFAの処分もあります。

コロナウィルスの影響で、どうなるのかもわからなくなってきました。

UEFAだけでなく、プレミアリーグの処分も気になるところ。

これがなければ、ルベン・ネヴェスに移籍を考えてくれるかもしれませんね。

今は、ウルヴァーハンプトンで頑張ってもらった方が良さそう。

ルベン・ネヴェスだけでなく、良い選手がそろっているウルヴァーハンプトンには新トップ6に名を連ねる活躍を期待しています。

まとめ。

今回は、ルベン・ネヴェスの移籍について書いてみました。

ウルヴァーハンプトンへの移籍は驚きましたが、代理人の力が大きかったようです。

まあ、代理人のおかげで良いクラブに移籍できたことは良かったことです。

マンチェスター・Cが狙っているとのことですが、どうなることやら・・・。

コロナウィルスで移籍どころではない状況です。

今後のプレミアリーグ、マンチェスター・C、ルベン・ネヴェスの動向に注目していきたいですね。

こちらの記事も読まれています↓

モイーズ・キーンの移籍は失敗?噂があったクラブは、ドコ?

移籍話が絶えないリシャルリソン!理想の移籍先は、ドコ?

キーラン・ティアニーのアーセナル移籍は成功?失敗?

ジェイドン・サンチョは移籍するのか?するとすれば良いクラブは?

ラヒーム・スターリングの移籍の話は当分なし?それとも・・・。