【歴代】ルーク・デ・ヨングのクラブ、オランダ代表での背番号は?

長身でありながら、足元の技術もある、万能型のFWのルーク・デ・ヨング選手。

フィジカルの強さも兼ね備えており、空中戦、地上戦で大活躍をしてくれます。

オランダ代表にも選出されており、EURO、W杯予選での活躍を期待しています。

今回は、ルーク・デ・ヨング選手のクラブ、オランダ代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


ルーク・デ・ヨングのクラブ、オランダ代表での歴代背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luuk de Jong(@luukdejong9)がシェアした投稿

ルーク・デ・ヨング選手は、ユース時代にDZC ’68、デ・フラーフスハップでプレー。

2008-2009シーズンにデ・フラーフスハップでトップチームデビューを果たしました。

それ以降、様々なクラブで活躍してきましたが、背番号はどうだったのでしょうか?

各クラブ、オランダ代表での歴代背番号を見ていきましょう!

デ・フラーフスハップ

デ・フラーフスハップでの背番号は9番。

DZC’68で兄とプレーしていたところ、スカウトされ、入団しました。

兄弟でスカウトされたようです。兄は、SCヘーレンフェーンで活躍するシーム・デ・ヨング選手。

兄は、アヤックス・アムステルダムに引き抜かれ、ルーク・デ・ヨング選手はチームに残ることに。

ルーク・デ・ヨング選手は、2008年7月にトップチームに昇格!

プレーオフまで戦いましたが、チームは降格・・・。

そして、ルーク・デ・ヨング選手は、2009年にトゥエンテに移籍を決断しました!

デ・フラーフスハップでの成績

  • 2008-2009:公式戦19試合3得点2アシスト

トゥエンテ

トゥエンテでの背番号です↓

シーズン背番号
2009-201020
2010-20129

2009年4月にトゥエンテと3年契約を締結!

加入1年目は出番が少なかった・・・。

しかし、チームはリーグ優勝し、ルーク・デ・ヨング選手にとって初タイトル獲得しました!

2年目以降は出番が多くなり、得点、アシスト数も大幅に増加しました。

特に、3年目の2011-2011シーズンはリーグ戦25得点をあげる活躍を見せ、ブンデスリーガのボルシアMGに移籍。

トゥエンテでの成績

  • 2009-2010:公式戦21試合7得点4アシスト
  • 2010-2011:公式戦49試合20得点16アシスト
  • 2011-2012:公式戦51試合32得点17アシスト

ボルシアMG

2012-2013シーズンから加入し、背番号は9番。

退団するまで背番号は変わらず。

2012年7月にボルシアMGに加入しました。

加入1年目は、それなりに試合に出ていましたし、結果もまずまずであったと思われます。

しかし、2年目は出場時間が短く、結果を残せない状況になってしまいましたね。

この状況を打破するために、ルーク・デ・ヨング選手は移籍を決断。

2014年1月に、プレミアリーグのニューカッスルにレンタル移籍をしました。

ボルシアMGでの成績

  • 2012-2013:公式戦31試合8得点4アシスト
  • 2013-2014:公式戦14試合0得点0アシスト

ニューカッスル

ニューカッスルでの背番号は18番。

しかし、結果は散々なものになりました。

シーズン途中からの加入ということもあり、結果を出すのが難しかったのでしょう。

それに、適応が難しいと言われるプレミアリーグですので。

ニューカッスルでの成績

  • 2013-2014:公式戦12試合0得点1アシスト

PSV

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good 4-0 win today💪 #eendrachtmaaktmacht 🔴⚪️

Luuk de Jong(@luukdejong9)がシェアした投稿 –

PSVでの背番号は9番。

退団するまで9番を背負い続けています。

2014-2015シーズンからオランダの名門PSVに移籍。

この移籍は、ルーク・デ・ヨング選手にとって良い移籍となりました!

加入初年度には、公式戦45試合26得点14アシストを記録し、復活を印象付けましたね。

2016-2017、2017-2018シーズンは思うような結果が残せませんでしたが、2018-2019シーズンは公式戦43試合32得点10アシストを記録。

得点王に輝き、スペインの強豪セビージャに移籍をしました。

PSVでの成績

  • 2014-2015:公式戦45試合26得点14アシスト
  • 2015-2016:公式戦44試合32得点12アシスト
  • 2016-2017:公式戦39試合9得点8アシスト
  • 2017-2018:公式戦33試合13得点12アシスト
  • 2018-2019:公式戦43試合32得点10アシスト

ルーク・デ・ヨング選手の凄さがわかる動画を載せてみました↓

これだけの活躍を見せてくれれば、スペインの強豪が欲しがりますよね?

セビージャ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luuk de Jong(@luukdejong9)がシェアした投稿

セビージャでの背番号です↓

シーズン背番号
2019-202019
2020-20219

2019年7月にセビージャに入団したルーク・デ・ヨング選手。

加入1年目から多くの出場機会に恵まれ、UEFAヨーロッパリーグ決勝のインテル戦で2得点あげ、優勝に大きく貢献!

UEFAヨーロッパリーグ決勝のハイライトです↓ルーク・デ・ヨング選手の1点目が素晴らしい!

大舞台で素晴らしい活躍を見せてくれました!

セビージャでは多くの得点をあげることはできていませんが、貴重な戦力として扱われていると思われます。

長身を生かしたポストプレーは魅力的ですしね。

カップ戦で多くの得点を取る傾向があるルーク・デ・ヨング選手なのでカップ戦時の試合を見ると得点シーンが見られる可能性が高そうです。

そんなルーク・デ・ヨング選手は、2021年の夏にバルセロナにレンタル移籍することになりました。

バルセロナにレンタル移籍ということで、今まで以上に注目されることになりますね。

セビージャでの成績

  • 2019-2020:公式戦46試合10得点4アシスト
  • 2020-2021:公式戦47試合9得点1アシスト

バルセロナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luuk de Jong(@luukdejong9)がシェアした投稿

バルセロナでの背番号は17番のようですね。

参考サイト:FC Barcelona – Club profile | Transfermarkt

変わるかもしれないので、その時は直しますね。

1年間のレンタル移籍で買取オプション付きのようです。この夏、多いですよね!買取オプション。

ルーク・デ・ヨング選手の年俸は、バルセロナが負担となっていますね。

気になる年俸は、120万ユーロ(約1億5600万円)で、週給2万3077ユーロ(約300万ユーロ)!

※1ユーロ=130円で計算しています。金額は税込みです。

参考サイト:2021-2022 FC Barcelona Player Salaries | Capology The Sports Salaries Platform

メンフィス・デパイ選手、フレンキー・デ・ヨング選手がいるので上手くやれるのではないでしょうか?

PSV時代のように得点量産できるのか?

バルセロナのルーク・デ・ヨング選手に注目してみましょう!

オランダ代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luuk de Jong(@luukdejong9)がシェアした投稿

オランダ代表での歴代背番号です↓(U-19からの背番号も入れました。)

シーズン背番号
2008-2009(U-19)13
2009-2010(U-21)
9、10、17
2010-2011(U-21)8、10
2010-201118、20
2011-201218
2012-2013(U-21)9
2012-201316
2014-201515、18、19
2015-201619
2016-201719、22
2018-20199、19
2019-202019
2020-20219、19

U-19時代からオランダ代表でプレーしていたルーク・デ・ヨング選手は、2011年2月の親善試合オーストリア戦でA代表デビュー。

デビューしてからは、まったくと言っていいほど出番がなかったのですが、W杯ロシア大会以降出番が回ってきましたね。

EURO2020では出番が多くなかったので、W杯で期待したいと思います。

年齢的に最後の大会になると思われるので、ルーク・デ・ヨング選手には代表に選出されて続けてほしいものです。

まずは、新天地バルセロナで輝く姿を見せてくれることを願っています。

まとめ

今回は、ルーク・デ・ヨング選手のクラブ、オランダ代表での歴代背番号について書いてみました。

ルーク・デ・ヨング選手の背番号を見ていると、ほとんど9番ですね。

オランダ国内では結果を出していますが、国外だと結果を残せないのが残念です。

バルセロナで結果を残し、国外でも結果を残せることを証明してほしいですね。

Donyell Malen

ドニエル・マレンのプレースタイルは?クラブ、オランダ代表での歴代背番号は?

2021.08.18