【歴代】ロベルト・フィルミーノのクラブ、ブラジル代表での背番号は?

得点、アシストという目に見える数字以上に、見えない部分で大きな貢献をしてくれている、ロベルト・フィルミーノ選手。

中盤に下がってきてボールをもらい、味方を生かすプレーや献身的な守備でチームを助けてくれます。

ロベルト・フィルミーノ選手がいないと機能しないといっても良いほど欠かせない人物。

ブラジルのフィゲイレンセFCからキャリアをスタートし、リバプールまでステップアップしてきました。

これまで、クラブ、ブラジル代表で背負ってきた背番号は何番なのでしょうか?

今回は、ロベルト・フィルミーノの歴代背番号について書いていきたいと思います。

参考元:https://www.transfermarkt.com/roberto-firmino/profil/spieler/131789


ロベルト・フィルミーノのクラブ、ブラジル代表での歴代背番号は?

ロベルト・フィルミーノ選手は、フィゲイレンセFCに加入し、トンベンセFCへレンタル移籍もしました。

フィゲイレンセFCで活躍したロベルト・フィルミーノ選手は、2010年12月にブンデスリーガのホッフェンハイムに移籍。

そして、2015年6月にリバプールに加入し、現在も所属しています。

それでは、ロベルト・フィルミーノ選手の各クラブ、ブラジル代表での歴代背番号を見ていきましょう。

フィゲイレンセFC

フィゲイレンセFC時代の背番号ですが、公表されていませんでした。

何番か気になったので、いろいろと調べてみたら出ている動画がありましたので載せてみました↓

確認できる範囲ですが、11、16、17番。ほかにも発見できるかもしれません↓

フィゲイレンセFC時代の成績

  • 2009:公式戦2試合0得点0アシスト
  • 2010:公式戦36試合8得点0アシスト

ホッフェンハイム

ホッフェンハイムでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2010-201322
2013-201510

2010年の冬にホッフェンハイムに加入したロベルト・フィルミーノ選手。

シーズン途中に加入したにもかかわらず、11試合に出場することが凄いこと!

2年目以降はレギュラーとして活躍し、2013-2014シーズンにはリーグ戦16得点をあげる活躍をしてくれました。

もちろん、得点だけでなく、アシスト数も多く、チームの攻撃をけん引!

そんなロベルト・フィルミーノ選手の活躍を見たリバプールがオファーを出し、2015年6月にリバプールに移籍しました。

ホッフェンハイム時代の成績

  • 2010-2011:公式戦11試合3得点0アシスト
  • 2011-2012:公式戦33試合7得点4アシスト
  • 2012-2013:公式戦36試合7得点4アシスト
  • 2013-2014:公式戦37試合22得点16アシスト
  • 2014-2015:公式戦36試合10得点12アシスト

ロベルト・フィルミーノ選手の技ありゴールの後の謎の行動です↓何を確認したのでしょうか?

リバプール

リバプールでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2015-201711
2017-9

モハメド・サラー選手が加入し、背番号11を渡すことになり、背番号9に変更しました。

ロベルト・フィルミーノ選手は背番号11より9の方が似合っていると思うので良かったのではないかと思われます。

リバプールに移籍後は、得点、アシスト以上にチームを助ける働きが多くなりました。

前線と中盤をつなぐリンクマンとしての働きは、チームにとって欠かせないものとなっていますね。

それでも結果を残すあたりは流石ですね。

なんでもこなせるロベルト・フィルミーノ選手は、リバプールの心臓といっても過言ではないように思えます。

リバプールでの成績

  • 2015-2016:公式戦49試合11得点11アシスト
  • 2016-2017:公式戦41試合12得点11アシスト
  • 2017-2018:公式戦54試合27得点17アシスト
  • 2018-2019:公式戦48試合16得点8アシスト
  • 2019-2020:公式戦52試合12得点13アシスト
  • 2020-2021:公式戦48試合9得点9アシスト

背番号11時代のロベルト・フィルミーノ選手です↓

ブラジル代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Campeão Brasil 🇧🇷💛💪🏼🙏🏻

Roberto Firmino(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

ブラジル代表での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2014-201511、18
2015-201621
2017-201820、21
2018-20

ロベルト・フィルミーノ選手は年代別のブラジル代表で活躍し、2014年11月に行われた国際親善試合トルコ戦でA代表デビュー。

A代表デビュー後、コンスタントに召集をされ続けていますが、はじめのうちはベンチが多かったですね。

ブラジル代表は選手層が厚いですので仕方がないことです。

コパ・アメリカ2019では、準決勝アルゼンチン戦で1得点1アシストを記録し、宿敵に大勝!

ブラジル優勝に大きく貢献しました!

次は、コパ・アメリカ連覇に加え、悲願のW杯優勝をしたいところ。

ここ最近のブラジル代表は下馬評は高いのですが、勝ちきれない印象が強いですね。

そろそろ、ブラジル代表が王者に輝いても良い時期だと思うので、ブラジル代表には頑張ってもらいたいですね。

もちろん、ロベルト・フィルミーノ選手にもですよ!

宿敵アルゼンチン戦のアシストシーンです↓丁寧なラストパスですね!

まとめ

今回は、ロベルト・フィルミーノ選手のクラブ、ブラジル代表での歴代背番号について書いてみました。

見慣れたせいか?背番号9以外のイメージがわきにくいですね。

今後もリバプールの9番として活躍すると思われますので、ロベルト・フィルミーノ選手の目立たない動きに注目して見てみましょう。

ロベルト・フィルミーノ選手の本当の凄さがわかると思われます。

Roberto Firmino

ロベルト・フィルミーノの年俸推移が凄い!どのくらい上昇したのか?

2021.06.04