三好康児の身長、体重は小柄だが活躍できているのは何故?

コパ・アメリカでセンセーショナルな活躍をした三好康児

小柄でありながら、自慢のテクニックで日本代表の攻撃陣を引っ張っていました。

東京オリンピックでも代表の中心選手として活躍してくれることでしょう。また、海外移籍も噂されており注目選手として見られています。

日本代表に多い小柄でテクニシャンな三好康児ですが、ボールを失わず、攻撃を組み立てられる選手。

身長167cm、体重61kgと小柄ですが、なぜ活躍できているのでしょうか?

今回は、小柄な三好康児が活躍できる理由について書いていきたいと思います。


小柄な三好康児が活躍できている理由とは?

三好康児の身長、体重を見てみると小柄です。かといって、フィジカルが凄いのかというとそうでもないですよね?

日本では、三好康児の身長、体重でやっていけると思われますが、国際試合、大きな大会であればきついはず。

しかし、コパ・アメリカでの活躍を見ると、三好康児には関係なさそうですね。

どう見ても身長、体重は一回り二回り違う相手でも三好康児は自慢のテクニックで相手とやりあえていました。

相手チームの嫌なところを突きながら、嫌がるプレーができていることが活躍できた大きな要因かなと思います。

日本人特有のプレースタイルですね。身長、体重が一回り二回り大きい相手には三好康児のような選手はやりにくいのでしょう。

しかし、海外移籍を希望している三好康児ですが、もう少しフィジカル面は欲しいところですね。

身長は仕方ないですが、体重は少し必要になってきます。かといって、身長と体重のバランスを崩してしまうと三好康児の良さが消えてしまいそうで怖いので気を付けて欲しいです。

今、多くの選手が行っている体幹を鍛えているのだと思われますが、三好康児は、どんなトレーニングをしているのでしょうか?

三好康児が身長、体重のバランスを崩さないためにしているトレーニングは?

三好康児が身長、体重のバランスを崩さないためにしているトレーニングは何なのでしょうか?

三好康児のトレーニングについて調べてみましたが載っていませんでした・・・。

ここからは想像の世界になりますが、体幹を鍛えているのでしょう。

もちろん、ウェイトトレーニングにも励んでいると思われますがメインではないと思われます。

三好康児も持ち味であるドリブルのキレとスピードを活かすためにも大幅に体重は増やしたくないはず。

体重が増えると体のキレを無くしてしまう可能性があり、三好康児の良さが無くなる可能性があります。

かといって、身長、体重が一回り二回り大きい相手に対抗するために体重を増やしすぎるわけにはいきません。

となると、三好康児も体幹トレーニングを取り入れていると考えられます。

似たようなプレースタイルで、身長、体重が近い久保建英も取り入れていますからね。

世界を見てもドリブルが得意な選手は身長、体重のバランスを考えてトレーニングをしているので三好康児も同じなのかなと思います。

三好康児も海外を意識しているので当たり負けない体を作っていると思われます。

では、体幹って、どこなのか?何故、体幹を鍛えるのかについて書いていきたいと思います。

体幹とは?何故、体幹を鍛えるのか?

体幹とは、どこを指すのでしょうか?また、多くのアスリートが体幹を鍛えるのか?

まずは、体幹について書いていきたいと思います。

体幹とは、簡単に言うと胴体です。体幹トレーニングは、その周りの筋肉を鍛えることを指します。

なぜ、体幹を鍛えるのでしょうか?体幹を鍛えるメリットはあるのか?メリットは多くあります。

アスリートだけでなく、一般の方にもメリットはありますが、体幹を鍛えることによって筋肉の力がスムーズに動きへ変換されるからなのです。

アスリートでは特に重要ですよね?せっかく鍛えた筋肉がスムーズに動きに変換されないと良いパフォーマンスはできません。

これは大きなメリットですが、もう一つメリットがあります。

バランスが崩れ無くなることです。

体幹を鍛えることにより姿勢が良くなります。そのことによって体のバランスが良くなります。

三好康児のように、サッカー選手であれば空中戦があります。当然相手と競り合うわけなのでバランスを崩す可能性が高いです。

その時に怪我をしてしまう可能性が高くなりますが、体幹を鍛えておくことでバランス感覚を保つことができ怪我を防ぐ効果も期待できます。

自分の体重を利用してのトレーニングなので、負荷をかけすぎずにできますし、身長、体重のバランスを考えて行えるのでアスリートで取り入れられる方は多いですね。

三好康児も海外で活躍するために取り入れていることでしょう。

※これは、私の想像の世界なので、実際に三好康児が取り入れているかはわかりません。

三好康児の身長、体重のバランスやプレースタイルを考慮して想像した結果です。

これから、クラブだけでなく、オリンピック代表、A代表での活動があり、タイトな日程になってくると思われます。

三好康児に大活躍して欲しいですが、怪我だけには気を付けて欲しいですね。

まとめ。

今回は、三好康児の身長、体重についてと体幹について書いてみました。

小柄な三好康児が活躍できている裏には、体幹トレーニングが関わっているのかなと思われます。

あくまでも私の想像ですが。三好康児のプレースタイルを考えれば、身長と体重のバランスは崩せないはず。

しかし、一回り二回り大きい相手に対抗するのは体の軸を鍛えないと戦えないので取り入れていると予想できます。

海外移籍を視野に入れている三好康児ですので、取り入れている可能性は高いと思われますし、パワーアップし、海外で活躍できる体を手に入れて欲しいですね。

クラブだけでなく、オリンピック代表、A代表でも大活躍してくれることを願っています。

こちらの記事も読まれています↓

三好康児の海外移籍でベストなタイミングは?合うリーグは、どこ?

久保建英の身長、体重は小柄だが当たり負けないのは何故?

中井卓大は身長と体重のバランスが悪いが活躍できているのは何故?

ネイマールの身長、体重は普通だけど、活躍できているのは何故?

パウロ・ディバラの身長、体重は?プレースタイルに影響しているの?

ラヒーム・スターリングの身長、体重でプレミアで活躍できる理由は?