中井卓大が日本代表に選出されるために必要なこととは?やはり?

2019年10月27日に追記しました。追記は後半部分です。

最近、日本代表、候補の選手たちの海外からのオファーが多いですね。

日本代表の安部裕葵がバルサからオファーが来たとか!久保建英と試合で戦うかもしれないですね。

若い選手が日本代表に招集されるようになってきました。

中井卓大も近い将来日本代表に選出されるのだろうなと思われます。

中井卓大が日本代表に選出されるには、多くのハードルを乗り越えなければいけません。

今後、アンダー世代でなく、A代表で日本代表に選出されるために、中井卓大に必要なものは何かについて書いてみたいと思います。


中井卓大が、日本代表に選出されるために必要なものとは?

中井卓大が日本代表に選ばれるために必要なものは何なのでしょうか?

技術的なものは所属クラブのレアルで磨いていけば良いと思います。

その中で、中心的な人物かスタメンに名を連ねるぐらいの活躍をしていなければ、日本代表には選出されないでしょう。

中井卓大のポジションがボランチのようなので、守備的な部分の能力を身に付けないといけませんね。

現在の日本代表であれば、柴崎岳のような役割になると思われますが、相方のボランチの選手の負担が減らせるようにならないといけないと思われます。

守備力とバランスのとり方を身に付けていけば、中井卓大が日本代表に呼ばれる可能性は高くなると思われます。

これ以上に、中井卓大に必要なものがあります。それは、フィジカルの部分です。

これは、久保建英にも当てはまりましたね。技術は、Jリーグでもトップレベルでしたが、試合に出られませんでした。

守備の問題もありましたが、それ以上にフィジカルの問題で苦労していたように思えます。

フィジカル的な問題が、ある程度解決して、日本代表に選出され、試合にも出場できました。

中井卓大も日本代表だけでなくクラブでも活躍をしたいのであれば、フィジカル面のことを考えていかないといけません。

身長は伸びてきて良い感じになりましたが、まだ体重がついてきていないので、少し体重が付いてくると良くなるのではないかと思われます。

では、アンダー世代とは言え、初の日本代表に選出され挑んだ「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018」では、どうだったのでしょうか?

そちらについて書いていきたいと思います。

「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018」での中井卓大は、どうだったのか?

意外にも、初の日本代表だったことにビックリしましたが、中井卓大であれば、アンダー世代の日本代表に選ばれてもおかしくないでしょう。

オーストリア戦は、まずまずの出来だったようですが、続くフランス戦はスコア以上の差を見せつけられたようです。

中井卓大はボランチのポジションで出場しましたが、試合の途中からインサイドハーフのポジションでプレーをしたようです。

中井卓大だけではく日本代表の印象として、記者の方は、このようなことを言っていたようです。

「日本はフィジカル面でフランスと対等にやり合えていない印象だった」

「コンタクトプレーや体を張ったバトルでは物足りなさを感じた。フィジカル的には完全にフランスに圧倒されていた。中盤でのせめぎ合いでもフランスに押されていたし、デュエルでも日本はなかなか勝てないようだった」

やはり、中井卓大と日本代表の弱点を見抜いていましたね。

これについては、どうすることも出来ない部分もあるので解決は難しいと思われます。

より、フィジカルが強い相手と日々練習したり、試合をしていくうちに当たり負けをしないようなやり方などを学ぶのでしょう。

そこらへんは、長友佑都や酒井宏樹に聞いた方が速いかもしれませんね。

記者は、中井卓大のポテンシャルは認めてくれたが、インパクトが薄かったようです。

こういったことが続くようだと、中井卓大の日本代表、クラブでのスタメンは厳しくなるでしょうね。

ここを乗り越えることができれば、久保建英のように、17、18歳で日本代表デビューできると思われます。

上手く行けば、中井卓大が日本代表の最年少記録を作ることも可能かもしれませんね!

そうなれることを期待して、中井卓大の成長を見守りましょう!

ここまでは、中井卓大の弱点、日本代表になるために必要なことを書いてきましたが、中井卓大の良いところについても書いていきたいと思います。

中井卓大の良さは、どんなところ?

中井卓大の良いところは、どんなところがあるのでしょうか?

中井卓大の良いところが凝縮された動画があるので見てみたいと思います。

ボールコントロール、柔らかいタッチは見事ですね。現在は、ボランチをやっていますが、得点能力も高いです。

この動画を見る限り、中井卓大はボランチより攻撃的なポジションの方が良いのではないのかと思ってしまいます。

攻撃センスがあるので、ボランチの位置からゲームを作ることも可能なのでしょうけれども。

FWととして育って行ってくれたら面白い存在になるのではないのかなと思いますね。

まあ、この年齢でボランチからFWというのも酷なので、ボランチのポジションで成長をしていって欲しいです。

モドリッチのようになれるとコーチに言われているぐらいの才能の持ち主なので、日本代表のモドリッチになってもらいましょう。

今後、若い選手がスペインに渡るかもしれません。下部組織、カスティージャも注目されるようになるでしょう。

その時には、中井卓大や久保建英らの活躍が見られると良いですね!

ここから追記しました。

中井卓大ぐらいの年齢の選手が日本選手に選ばれても良いとは思うんですよね?

世界を見渡せば、同じぐらい御年代で呼ばれている選手もいますし。

レアルとプロ契約か?というニュースも入ってきていますし、フィジカル面も改善しつつあるようです。

A代表でなくても一つ上のカテゴリーで選出して見るのが良いのではないでしょうか?

中井卓大にとって、今後、日本代表になるために必要なことも見えてくると思われますし、良い競争になるのではないかと思います。

技術的にもフィジカル的にも逞しさを増した中井卓大を上のカテゴリーの日本代表で見てみたいですね。

大切に育てていることは理解できますが、もう少し高いレベルでやらせてあげると成長も加速するのではないかと思います。

日本サッカー協会にお願いしたいところです。

まとめ。

今回は、中井卓大が日本代表になるために必要なこととはということをテーマに書いてみました。

技術的なところは問題ないと思いますが、フィジカル面が問題ですね。

まだ、16歳なので、これから解消できることだと思われます。体幹を鍛えているようなので、当たり負けないような体づくりをしています。

中井卓大がフィジカルの問題を解消できた時には、日本代表に選出される可能性が高いかもしれません。

まずは、レアルで活躍をしつつ、森保監督の耳に活躍が入るようにしていきたいですね。

こちらの記事も読まれています↓

中井卓大は身長と体重のバランスが悪いが活躍できているのは何故?

中井卓大の姉は美人!名前は?他の選手の姉は、どうなのか?

サッカー日本代表の最年少出場記録と得点記録の保持者は誰なの?

サッカー日本代表の次世代のエースとなりそうな人材はいるのか?

サッカー日本代表におけるボランチの役割は?一番凄かったコンビは?