中山雄太のポジション、プレースタイルは?クラブ、日本代表での歴代背番号は?

アンダー世代から日本代表で活躍し、様々なのポジションで活躍できるマルチな才能を兼ね備えている中山雄太選手。

しかも、左利きの選手なので中山雄太選手に対する期待は大きいと思われます。

そんな中山雄太選手ですが、メインポジションはドコなのでしょうか?

また、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

今回は、中山雄太選手のポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。

※クラブ、日本代表の歴代背番号について追記しました。


中山雄太のポジション、プレースタイルは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Huddersfield Town(@htafc)がシェアした投稿

中山雄太選手のメインポジションは、センターバック。

ボランチ、左サイドバックのポジションでもプレーしています。

クラブでは、センターバックでの起用がメインとなっていますね。

中山雄太選手は、ボランチで勝負したいと言っていましたが、

「『ボランチとしてプレーしたい』という気持ちを持ちつつも、複数のポジションを高いレベルでできればできるほど、チームの中で重宝される存在になると思うので、そうなればいいですね。どこで使われるかわかりませんが、どこでもしっかりプレーできるようなメンタルと技術を持ちたいと思います」

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Footballista_099752/?p=2

と複数のポジションで高いレベルを目指すことも目指すようにしているようですね。

日本代表では、左サイドバックで起用されており、長友佑都選手の後継者候補として期待されています。

左利きの左サイドバックは魅力的ですし、日本代表にとってはありがたい存在。

中山雄太選手には、ハダースフィールドでレベルアップしてきてほしいですね。

中山雄太選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 後方からのゲームの組み立て
  • 左足のキックの精度
  • 対人守備

が挙げられると思われます。

後方からのゲームの組み立て

中山雄太選手は、ユース時代にボランチのポジションでプレーしていたため、後方からの組み立てができます。

後方から正確なフィードで攻撃にスイッチを入れてくれますし、状況を見てパスを散らしてもくれます。

視野も広く、ボールコントロールも良いので、現代サッカーに適したセンターバックと言えるでしょうね。

左足のキックの精度

中山雄太選手の最大の特徴かもしれませんね。

正確なキックでチャンスを演出し、自らゴールを奪うことも可能!

中山雄太選手の蹴るボールはスピード、威力があり、GKにとって嫌なボールでしょうね。

しかも、コースが良いのではじくのが精いっぱいなところもあると思われます。

日本代表はセットプレーでの得点が命となっているので、中山雄太の左足は大きな武器となるでしょう!

中山雄太選手の強烈なフリーキックです↓

A代表でも、こんなフリーキックを決めてほしいですね。

対人守備

中山雄太選手は対人守備に強く、簡単には抜かせないことで有名!

相手の動きを最後まで見ているので、相手も仕掛けにくいのでは?

さらに、体格も良いほうなので、当り負けることも少ない。

多事¥偉人守備だけでなく、読みも鋭いので綺麗にボールを奪い取る場面も多いですね。

中山雄太選手の対人守備の凄さや読みの鋭さがわかる動画を載せてみました↓

引用:(34) 【セリエA移籍…?】中山雄太 プレー集 Best of Yuta Nakayama – YouTube

イングランド2部でも自慢の守備が通用するのか?

楽しみです。

中山雄太のクラブ、日本代表での歴代背番号は?

中山雄太選手は、柏レイソル→ズヴォレ(オランダ)を経て、2022年夏にハダースフィールドに加入しました。

各クラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

また、日本代表での背番号はどうだったのでしょうか?

柏レイソル

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUTA NAKAYAMA(@y_5_nakayama)がシェアした投稿

柏レイソルでの背番号↓

シーズン背番号
201334
2014-201629
2017-20185

※2015年は、Jリーグ・アンダー22選抜(J3)でプレーをしていました。

その時の背番号は、3、4、6、9、13番。

中学3年の時に柏レイソルの下部組織に入団。

2015年にトップチーム昇格を果たすも、J3で主にプレーをしていました。

2016年に、下平隆宏氏が監督に就任するとスタメンに抜擢!

1stステージは、左サイドバック、センターバックでの起用でしたが、2ndステージではセンターバックでレギュラーを獲得。

それ以降、不動のセンターバックとして柏レイソルを支え続けてきました。

2017年には、

  • TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD・ベストイレブン
  • Jリーグベストヤングプレーヤー賞
  • 日本プロスポーツ大賞・新人賞

を受賞。

2018年は、左膝蓋腱炎もあり、思うような活躍ができませんでした。

ズヴォレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUTA NAKAYAMA(@y_5_nakayama)がシェアした投稿

ズヴォレでの背番号は4番。

シーズン途中で加入したので、1年目は手探りの状況でした。

2年目の2019-2020シーズンは怪我の影響もありましたが、出た試合はフル出場が多く、充実した1年であったと思われます。

その後は、ズヴォレの主力として活躍し、チームの守備をけん引。

2021-2022シーズンも体を張った守備でゴールを守りましたが、チームは降格・・・。

2022年夏に、ズヴォレと契約満了となり、イングランド2部のハダースフィールドに移籍することになりました。

ハダースフィールド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Huddersfield Town(@htafc)がシェアした投稿

ハダースフィールドでの背番号は33番。

2024年6月までの2年契約!

その期間中に昇格できれば、面白いことになりそうですね。

中山雄太選手は、

「自分にとっても大きな挑戦になる。一試合一試合良くなっていきたい。本当に楽しみ」

引用:日本代表DF中山 2年契約でイングランド2部ハダースフィールド加入「大きな挑戦」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

とコメント。

ハダースフィールドの公式Twitterで動画が上がっていましたね↓

中山雄太選手には1部昇格してもらい、世界トップレベルのアタッカーと対峙してもらいたい。

今後の中山雄太選手の報道が楽しみですね。

日本代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUTA NAKAYAMA(@y_5_nakayama)がシェアした投稿

日本代表での背番号です↓

シーズン背番号
2014-2015
(U-18)
3
2016-2017
(U-18)
3
2017-2018
(U-21)
3
2018-20193
2019-20204、13、20
2020-2021
(オリンピック)
3
2021-202220

各年代の日本代表でプレーしてきた中山雄太選手。

A代表に選出されたのが、2019年5月23日のキリンチャレンジカップ時。

直後に行われたコパ・アメリカのメンバーにも選出されました。

引用:【サッカー】日本代表、E-1 サッカー選手権のメンバー発表|仲川輝人ら10人が初招集 (olympics.com)

その後も日本代表に選出されるようになりました。

長友佑都選手後継者問題があり、左サイドバックで起用されるようになりました。

なぜか?途中交代で出場なので、フルタイムで起用してもらいたいですね。

ハダースフィールドで成長し、日本代表のスタメンに名を連ねてほしいものです。

まとめ

今回は、中山雄太選手のポジション、プレースタイル、クラブ、日本代表での歴代背番号について書いてみました。

ボランチ、センターバック、左サイドバックとできますので、クラブ、代表にとっては貴重な戦力。

ぜひ、どのポジションでも高いレベルでプレーをできるようになってほしいですね。

ただ、器用貧乏にだけはならないようにしてほしいです。

コチラの記事も読まれています↓

Yuta Nakayama

中山雄太の年俸の推移は?各クラブでの金額は、いくらなのか?

2022.07.18