久保建英のドリブルはメッシ+イニエスタ?どこが似てるのか?

日本代表でドリブルが上手い選手と言えば、中島翔哉であったり、乾貴士が挙げられると思われますが、久保建英も上手いですよね。

左利き独特のリズムで、緩急とテクニックを活かして突破していく姿は、アルゼンチンのメッシを彷彿させます。

メッシに似ているということは多くの方が言っていると思われますが、イニエスタのドリブルにも似ていると思うんですよね。

細かいボールタッチで、相手の間合いを上手く使いながら突破する辺りがそうかなと思います。

ある方は、久保建英はメッシとイニエスタをミックスさせたような選手と言っていました.

久保建英のプレースタイルは、まさにメッシとイニエスタをミックスさせたようなプレースタイルであると思います。

では、久保建英のドリブルのどこがメッシとイニエスタに似ているのでしょうか?

メッシ、イニエスタのドリブルの特徴を説明しながら似ている点を書いていきたいと思います。


久保建英のドリブルがメッシとイニエスタに似ている点とは?

久保建英とメッシ、イニエスタのドリブルが似ている点は、どこにあるのでしょうか?

まず、久保建英のドリブルの特徴を挙げていきたいと思います。後で、久保建英のドリブルの特徴を詳しく書きます。

久保建英のドリブルは、細かいボールタッチと左足ばかりを使わないところが特徴ですね。

シザースを良く使っている印象があり、ドリブル開始前のトラップに関しては足の様々な部分を使っているなという印象が強いですね。

では、メッシのドリブルは?というと、利き足の左足にボールを持ち、左足のタッチで相手を抜き去るシーンが多いです。

メッシが左足で、ボールをキープするのはわかっていても、ボールを取られないのは、ドリブルを開始する時の初動の速さとトラップの位置にあります。

まず、トラップした時に、メッシ自身がドリブルを開始しやすいところにボールをコントロールし、一気に加速するので止めることは難しいです。

しかも、左利き特有のリズムがあるので、メッシを捕まえるのには一苦労ですね。

続いて、イニエスタのドリブルですが、自慢のテクニックで突破していくところに凄さがあります。

一見、相手が飛び込んできたところを交わすように見えるイニエスタのドリブルですが、トラップで次の動作がしやすいところにコントロールをするので、そう見えてしまうんですよね。

後は、イニエスタは体の使い方が上手い!メッシも上手いですが、メッシの場合は体の使い方よりも先に相手を抜いてしまうので目立ちません。

イニエスタの場合は、体で壁を作りながら、ドリブルをしていくようなイメージがあります。

イニエスタは、メッシのようにスピードはありませんが、卓越したボールコントロールを武器にドリブルを仕掛けていきます。

久保建英のドリブルの場合は、割とメッシに近いような気もしますが、イニエスタのようなドリブルの仕方もできます。

メッシであれば、ドリブル開始の初動の部分が似ていますし、イニエスタであれば、体に壁を作ってドリブルをするあたりが似ているのかなと思います。

では、実際に、久保建英のドリブルが、どんなものなのかについて動画を見ながら説明していきたいと思います。

久保建英のドリブルの凄さは、どんなところにあるのか?

コパ・アメリカでも久保建英のドリブルは効果的だったようですね。

本気の南米勢に対して、久保建英のドリブルがある程度通用したこはプラスに考えて良いでしょう。

それでは、久保建英のドリブルの動画を見てみたいと思います。

コパ・アメリカ初戦のチリ戦の動画でしたが、何度か素晴らしいドリブルを見せてくれた久保建英ですが、やはり、メッシに似て初動が速い!

また抜きのシーンや3、4人がかりで来られた時のドリブルの仕方はメッシに似ているなと思わされましたね。

また、中盤の真ん中でボールを受けた時は体を使いながら、ドリブルで前に進みながらパスを出す辺りは、イニエスタに似ていると思われますね。

こういった動画を見ると、久保建英のドリブルはメッシとイニエスタに似ていると言われるのも納得できます。

メッシとイニエスタのようなドリブルができることが久保建英の凄さであり、今後はさらにレベルアップをし、メッシ、イニエスタに似ていると言われなくなるかもしれません。

現在はメッシのような速さもなければ、イニエスタのように、どんな状況でもボールを失わないプレーできていません。

それは、今後、欧州を舞台に戦っていく久保建英が乗り越えなければならない壁だと思うので、期待はしたいですね。

まずは、レアルのカスティージャで圧倒的な成績を残し、トップチームに上がるか、別のビッククラブに移籍ができるようになって欲しいです。

久保建英のドリブルが欧州のトップレベルで通用する日が来るのか?待ち遠しいです。

まとめ。

今回は、久保建英のドリブルがメッシとイニエスタに似ているのかと久保建英のドリブルの凄さについて書いてみました。

まず、メッシとイニエスタのドリブルに似ているかというと、メッシの良いところとイニエスタの良いところが合わさった感じがします。

現段階では、バルセロナの先輩であるメッシとイニエスタに似ていると言われていることは良いことであると思われます。

今後は久保建英自身、独自のドリブルやプレースタイルを磨いていくと思いますので、欧州を舞台とした時の久保建英のドリブル、プレースタイルの変化が楽しみですね。

こちらの記事も読まれています↓

アザールのドリブルの特徴と、世界屈指のドリブラーの特徴の違いとは?

クリスティアーノ・ロナウドのドリブルが少なくなったのは、なぜ?

原口元気が魅せた。バイエルン戦での世界レベルのドリブルと運動量。

本田圭佑の4人抜きのドリブルゴールの世界の反応は、いかに?

久保建英とイニエスタの初対決は?二人が似ている部分とは何か?