刺青だらけ?杉本健勇が刺青を入れている場所、数は?意味は?

国内のサッカー選手も刺青を入れている選手が増えてきましたね!

ファッションの一環として入れている選手ばかりだと思われます。

実際に、見えないところやユニフォームで隠れているところに姿勢を入れている選手が多いです。

浦和レッズに所属している杉本健勇もその1人。

いったい、どこに刺青を入れているのでしょうか?数は、どのくらいなのでしょうか?

杉本健勇が刺青を入れているところや、どんな刺青を入れているのか?について書いていきたいと思います。


刺青は、どこに入れているのか?どんなものなのか?

どうやら、杉本健勇は横っ腹に刺青を入れているようです。

この画像は?杉本健勇の刺青を見れよ!

と言わんばかりに、ユニフォームをめくったような写真ですね。

杉本健勇、横っ腹とは不思議な所に刺青をしたんですね。何故なんでしょう?

「光永」と入れているようです。どういった意味なんでしょうか?

辞書には載ってないようです。なぜ、「光永」なのかは後で書きます。

杉本健勇は、あらゆる所にされているという話だから、まだ他に刺青をしている可能性はありますね。

様々なサイトを見て、杉本健勇は右腕の内側に入れているみたいです。

「龍」という文字が入っているようだと。まだ、「龍」とは正確にはわからないみたいですが。

右腕の内側に刺青しているのかもわからない状態みたいですね。

画像を見ましたが刺青があるのか?わかりませんでした。見えないように気を付けているのでしょう!

「龍」は、昇るつめるといった意味で入れたのでしょう。私の勝手な予想ですが。

今後まだ、杉本健勇は刺青をいれるのでしょうか?

海外の選手のように見えるとこまではやらないでしょう。

これから、Jリーグだけでなく、日本人選手で海外でプロ選手になる人達も刺青を入れるのでしょうか?

今後の若手選手にも注目ですね。

※若手だけでなく中堅選手も入れていますね・・・。刺青を入れることははやるのでしょうか?

先ほど書きました、杉本健勇の横っ腹にある刺青の「光永」の意味について書いていこうと思います。

刺青の「光永」の意味は?

杉本健勇が何故、「光永」と入れたのか?

この「光永」という意味は何なのでしょうか??

検索しましたが、光永の意味は出てこなかったです。

人の名前に使われているようですね。これといった理由が見つかりません。

杉本健勇が何かを祈って刺青したのでしょう。入れる際に、誰かに相談して「光永」としたかのしれませんね。

それぞれの漢字の意味について調べてみました。

「光」の意味とは、

ひかる。ひかり。明るくかがやく。目だつ才能や名声。 みがきをかけて浮きだたせる。 相手の行為を光栄とする意を添えることば。発散し尽くす意から、全部尽き果てるさま。

「永」の意味とは、

まがりつつ、どこまでものび続くさま。また、どこまでものびる。まがりつついつまでも続いて。いつまでも。

「光」「永」をくっつけて、「光永」。永く光輝くといった意味で刺青を入れたのではないでしょうか?

杉本健勇は、そうなることを祈って姿勢を入れたのだと思われます。

では、刺青することは本人の自由ですが、見ている日本人は、どう思っているのでしょうか?

刺青しているサッカー選手を見て、どう思っているのか?

現在では、特に刺青をしているサッカー選手が多くなってきました。

欧米では”ファッションの一部”として刺青を入れる人は多いです。

欧米の社会は刺青に対して寛容であり、全身に自由気ままに入れるアスリートが本当に多い。

日本にも、そのような流れが来ています。

日本人は刺青が嫌い、怖い人と思われている可能性が高い。

サッカー選手は、チャラいイメージですから刺青があっても、抵抗を感じない人もいると思いますが、その反対の人もいます。

私は刺青に対して偏見はあまりないので、先ほどの杉本健勇の件は抵抗がありません。

海外の選手みたいに堂々と見せつけるような感じではないので。

杉本健勇が刺青を入れすぎたら違和感を感じると思いますが。杉本健勇ファンは、どう思うのでしょうか?

見えなそうなところに入れていだけ偉いなと思いました。最低限のマナーは守っているのかな?

ただ、ある記事を見た時に、こんな事が書かれていました。

日本では「入れ墨=反社会勢力」のイメージが強く残るため、入れ墨へのマイナスイメージがどうしても強い。

異なる言語や文化を理解し、日本古来の「おもてなし」の精神をどう実践していくかは東京五輪のテーマの一つでもある。

やはり、日本では、良くないイメージが、根強く残ってますね。

様々なところで、入店拒否などありますからね。

世間では、あまりよく思われていないこの状況をサッカー協会は、どう見ているのか?

刺青をしている選手に対して日本サッカー協会の答えは?

Jリーグでは刺青禁止は厳しく取り締まってないが、マイナスイメージのことを考えて、厳重注意で、各チームに伝えているようだ。

それでも100人以上の選手がしているというらしい。

すでに、100人以上もしてるんですね。杉本健勇のように目立たないところにしているのでしょう。

Jリーグでは、やはり皆見えないところにしているが、一部では見せてる?選手もいる。

中には、代表戦では隠さなければならないのかという意見がある。

過去を遡っても、日本代表選手の刺青をしていることは珍しいことではない。

現役代表では槙野が、元代表では、小野、闘莉王、鈴木などがいる。

しかし、皆試合では見えないところにしている。

Jリーグの試合と比べ、代表戦はより多くの人が見てる可能性が高いから、協会から「隠しなさい」と指示されているかもしれない。

現段階では、それくらいの措置しかしていないだろう。今後は、どう対応していくのか?

この手のことで、問題が起きましたよね?小林祐希。

彼は、いったい何をしたんでしょうか?

小林祐希の問題行動とは?

「本田2世」と呼ばれた小林祐希。

しかし、週刊誌が刺青の写真を載せて、一気に話題に!

ボスニア戦の時、左腕の微妙な位置のテーピング。こんなところに、なぜテーピングと思った人もいるでしょう。

明らかに、何か隠してますよね。皆さん分かっていたと思いますが。

答えは、これですよね↓

画像

テーピングの下には大きな刺青がある。

以前から興味があり、海外で入れたという。

問題は、そこではなく入れた場所だったのだ。

胸や足首などユニフォーム姿になったときに分かるとこには、皆入れてない。

杉本健勇だって、そうだ。小林祐希の件で賛否両論が出てます。

小林祐希の刺青のことに関して皆さんの意見は、どうだったのか?

皆さんの意見は、こんな感じでした。

・テーピングで隠させた話、この上なく日本らしい気がする。

・テーピングなしじゃダメなのか?

・肯定も否定もしない。

・隠すぐらいなら、入れなければいいのに。

・日本の風習くらい守ったら?

など、様々な意見がありました。

海外ではファッションの一部で欧米の人たち方がハードルが低く。

外聞も気にならない傾向にならないし、気にしていない傾向がある。

日本でも一部では、芸術として捉えられている。

「和彫り」は海外でも注目するほど高い技術と芸術性があり、高い評価をしている。

日本と海外の文化の違いですね。

そんな中、欧米の選手にもかかわらず刺青を入れてない選手がいる。有名ですが、クリスティアーノ・ロナウド。

何故、ロナウドは刺青を入れないのか?

皆さんご存じ、クリスティアーノ・ロナウド。パッと見て、入れてそうな感じがしますよね?

しかし、写真を見ての通り入れてない!

ロナウドは、昔から慈善事業に熱心に取り組んでいるようだ。

『誰にでもできることこそ率先してやらないと』

と積極的に献血に参加されてるようだ。

年に2回の献血をしており、献血のためにいれていないようです。

一流選手は、やることもカッコイイですね。

刺青をいれるのは自由ですが、入れすぎると威圧感がある日本ではあまり入れて欲しくないですね。

杉本健勇、あまり入れすぎないでくださいね。ゴールは、いっぱい入れてもらってかまいませんが(笑)

得点を量産していたころの杉本健勇とかけ離れている現在ですが、再び量産している姿を見て見たいですね。

まとめ。

今回は、杉本健勇の刺青のことについて書いてみました。

最近は、ファッションで刺青を入れている方は多いですが、日本の社会では受け入れられていないので、どうするのでしょうか?

日本人選手が姿勢を入れていたとしても見えないところに入れている選手が多いのが救いですね。

その内、見えるところに姿勢を入れる選手が出てくると思われますが、日本サッカー協会の対応はどう対応するのか?注目ですね。

こちらの記事も読まれています↓

杉本健勇は、在日韓国・朝鮮人?その根拠があったのか?