2023堂安律の移籍先にアーセナル、ミラン、ローマ、アタランタがオファー⁉海外メディアの噂を考察してみた

ワールドカップカタール大会で2得点を挙げ、世界から注目された堂安律選手。

ヨーロッパのビッグクラブから関心が寄せられているようですね!

海外メディアも注目している堂安律選手に関心を寄せているクラブはいくつあるのでしょうか?

どこのクラブが関心を寄せているのかが気になりますね!

そして、移籍するのであれば、ベストタイミングはいつなのでしょうか?

そこで今回は、堂安律選手のビッグクラブ移籍の可能性と関心を寄せているクラブ、移籍するならいつがベストなのか?について書いていきたいと思います。


堂安律にビッグクラブ移籍の可能性はあるのか?

堂安律選手がビッグクラブに移籍する可能性はあると思います。

理由は、ビッグクラブにとって高額でない移籍金で獲得できるからです。

PSV(オランダ)からフライブルク(ドイツ)に移籍する際にかかった移籍金は、850万ユーロ(約12億3000万円)。

ワールドカップでの活躍より、3、4倍に上がっているとのこと。

最大で3200万ユーロ(約46億円)の価値があると言われています。

ビッグクラブからすれば、そこまで高くない金額と言えるでしょう。

トップレベルの選手の移籍金と比較すると、そう思われると思います。

2022年夏の移籍金TOP5を見てみましょう↓

選手名移籍前のクラブ移籍後のクラブ移籍金
アントニーアヤックスマンチェスター・U9500万ユーロ
(約114億円)
ウェズレイ・フォファナレスターチェルシー8040万ユーロ
(約96億円)
チュアメニモナコレアル・マドリード8000万ユーロ
(約96億円)
ヌニェスベンフィカリバプール7500万ユーロ
(約90億円)
カゼミーロレアル・マドリードマンチェスター・U7065万ユーロ
(約85億円)

いかに、堂安律選手の移籍金出せなくない金額であるか?わかっていただけたと思います。

では、移籍の噂があるビッグクラブはあるのでしょうか?

アーセナル、ミラン、ローマ、アタランタがオファー⁉移籍の噂を考察してみた

堂安律選手の移籍の噂があるビッグクラブは4つ。

では、移籍の噂があるビッグクラブを見ていきましょう。

  • アーセナル
  • ミラン
  • ローマ
  • アタランタ

日本でもおなじみのクラブですね。

では、どんな噂があるのか?

見ていきましょう。

移籍の噂があるクラブ①アーセナル

『Football365』によると、移籍先の候補として「アーセナルを含めた5クラブ」と紹介しています。

堂安律選手がアーセナル移籍となれば、面白いですよね?

冨安健洋選手と一緒のクラブになりますし、注目されることでしょう。

冨安健洋選手の写真

冨安健洋選手の写真

引用:Twitter

プレミアリーグ首位(2022年12月17日時点)なので、プレミアリーグ優勝を味わえるかもしれませんね。

堂安律選手のアーセナル移籍については、こんな感じの反応があります↓

アーセナル移籍を望む声は多いですね。

見ていたいのですが、サカ選手がいるので移籍しても厳しいかもしれません。

プレミアリーグ移籍であれば、中堅クラブが良いのではないでしょうか?

移籍の噂があるクラブ➁ミラン

『Diretta Goal』によると、

「堂安律は本田圭佑につづいてミランのユニフォームに袖を通す日本人選手となるかもしれない。ミランはカタールW杯であまりにも好調な日本代表選手に、本気でオファーを出す可能性がある。アタランタにも同様のアイデアがある」

引用:ABEMA

『本気でオファーを出す可能性がある』という話は嬉しい。

リーグ戦では優勝を狙えるクラブですし、UEFAチャンピオンズリーグ出場できる。

凄く魅力的なクラブ!

移籍が決まれば、本田圭佑選手がアドバイスしてくれるのではないでしょうか?

サッカーだけでなく、街のことなどいろいろ聞けるはず。

堂安律選手のミラン移籍については、こんな感じの反応があります↓

ミラン移籍は面白いかもしれません。

リーグ優勝を経験できる可能性もあるので良いと思います。

移籍の噂があるクラブ③ローマ

『ROMA GIALLOROSSA』によると、ローマからの関心が寄せられているとのこと。

報道の内容は以下の通り↓

「日本人は2018年から移籍市場で注目されており、ユベントスも彼を追っていたが、移籍は成立しなかった。」

「堂安はローマの中盤にダイナミズムを付与し、攻撃的に振る舞う際の流動性を与えてくれる選手で、現在はジョゼ・モウリーニョ監督とゼネラルマネージャーのチアゴ・ピントが追跡している。

「すでに選手の関係者とは接触しており、1月の獲得も視野に入れつつ、少なくともオファーはするはずだ」

引用:football-zone

これは楽しみですね。

ぜひ、モウリーニョ監督のもとでプレーしてほしいですね。

ミランも本気でオファーしてきた場合はきついかもしれませんね。

堂安律選手のローマ移籍については、こんな感じの反応があります↓

ローマ移籍に関しては賛否分かれそうですね。

UEFAチャンピオンズリーグのことを考えれば、すぐに移籍する必要はないかもしれませんね。

移籍の噂があるクラブ④アタランタ

『Diretta Goal』の報道で出ていましたね。

ミランのところでも載せましたが、本気で狙うかもしれないとのこと。

攻撃的なサッカーなので、堂安律選手にフィットするかもしれません。

アタランタがどんなサッカーをするのか?

こちらの動画を見てもらえるとわかるのではないでしょうか?

引用:YouTube

面白そうな感じはしますが、UEFAチャンピオンズリーグ出場権がないと移籍はないかなと思います。

堂安律選手のアタランタ移籍については、こんな感じの反応があります↓

アタランタ移籍の可能性は低いと思われます。

クラブ規模は上で紹介したクラブよりも低いですので。

もし、アタランタだけ本気でオファーとなれば移籍があるかもしれません。

※ユベントスの噂もあるようですが、どうなのでしょうかね?

2018年にユベントスが追っていましたが、契約が破談になったと報道されていました。

それ以上のことは書いていないので、移籍の噂があるクラブから外させてもらいました。

堂安律が移籍するなら2023年夏以降がベスト!その理由は?

堂安律選手が移籍するのであれば、2023年の夏以降がベストだと思っています。

その理由は、2つあります。

  • チームが好位置につけている
  • シーズン半分残っている

からです。

それぞれについて見ていきましょう。

チームが好位置につけている

2022-2023シーズン、ブンデスリーガで2位と好位置につけているフライブルク(2022年12月17日時点)。

しかも、首位バイエルンとは勝ち点4差と優勝を狙える入りです。

優勝は厳しいかもしれませんが、来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得はできそうな雰囲気。

出場権を獲得できるのであれば、2023年夏以降に移籍で良いのではないでしょうか?

UEFAチャンピオンズリーグ出場権がないクラブに移籍するとなれば、もったいないですからね。

また、UEFAチャンピオンズリーグ出場権があるクラブなら良いかもしれませんが、出場できる可能性が低くなる気がします。

それでもかまわないのであれば、移籍は良いでしょう。

シーズン半分残っている

まだ、シーズン半分残っています。

そこで素晴らしい結果を残せれば、堂安律選手の価値が上がります。

そうすれば、よりビッグクラブ移籍に近づけると思うからです。

今噂されているクラブ以上のところからのオファーも来るかもしれません。

2022-2023シーズン後半戦の堂安律選手に注目しましょう!

まとめ

今回は、堂安律選手のビッグクラブ移籍の可能性と関心を寄せているクラブ、移籍するならいつがベストなのか?について書いてみました。

ビッグクラブの名前が挙がってきましたが、まだ噂。

正式なオファーが来ることを願いましょう。

今後、他のクラブの噂も出てくると思われます。

堂安律選手の移籍報道に注目ですね。

こちらの記事も読まれています↓