宇佐美貴史の嫁とのなれそめは?結婚後の生活は?

幼少期から天才児として有名人であった宇佐美貴史

おそらく、宇佐美貴史と同じ年代の方であれば、知らない方はいないといっていいほどだと思われます。

宇佐美貴史も有名ですが、嫁の宇佐美蘭も負けじと有名!

TV出演も多く、知らない方はいないと思われます。

有名人同士が結婚したことで世間は驚いたのではないでしょうか?

今回は、宇佐美貴史と蘭の馴れ初めと結婚生活について書いていきたいと思います。

まずは、宇佐美貴史の嫁・宇佐美蘭について書いていきたいと思います。


宇佐美貴史と嫁・宇佐美蘭とは、どんな人物なのか?

宇佐美貴史の嫁・宇佐美蘭のプロフィール。

出身地:京都府長岡京市

生年月日:1991年9月17日

血液型:A型

特技:少林寺拳法

最終学歴:成蹊大学文学部

活動期間:2007年 –

ジャンル:キャスター

雑誌De-Viewのオーディションに応募し、事務所に入る。

芸能活動をすることとなり、上京し、大学受験期には一時休業。

2010年より、セント・フォースに事務所を変え、キャスターとして活動を再開する。

2011年に、宇佐美貴史と結婚をし、宇佐美貴史を支えるためにドイツへ行くことに。この時、大学を休学。

2013年に、宇佐美貴史がガンバ大阪に復帰することに伴い、蘭も大学に復帰をし、芸能活動も再開する。

2014年に、結婚式を挙げ、2015年には長女を出産!

 

この投稿をInstagramで見る

 

夫の誕生日は結婚記念日🎊7周年になりました。 毎年結婚記念日の度に、今が1番幸せだなぁ〜。と思いますが、今年もやっぱり今が1番幸せ!と感じます💐 そう思わせてくれる夫に感謝です。 . 14歳で出会って、付き合っている時に、 1階の校舎の裏で… 「将来結婚したら、庭付きの一軒家に住んで、犬を飼って、子どもは2人かなぁ」なんて、今思うとこっぱずかしい話をしていたことを思い出します😂 でも叶ってしまっていることが驚きです🤭(庭付きの一軒家はまだだった!パパ頼んだで!笑😍) . 大変なことも日々過ごしていればありますが、夫と仲良くいられることが私の元気の源なので、いつも大抵のことはへっちゃらです😆 結婚8年目も、家族が元気で仲良く過ごせますように❤️ #結婚記念日#結婚7周年#結婚8年目

宇佐美蘭 Ran Usami(@usamiran_official)がシェアした投稿 –

2016年に大学を卒業し、現在は、様々なTV組に出演されています。

某TV番組では、毒舌で有名になってしまいましたが・・・。

おそらくですが、裏表のない人だなと思いましたね。

そんな、宇佐美蘭ですが、宇佐美貴史との馴れ初めは、どうだったのでしょうか?

宇佐美貴史と嫁の馴れ初めは?

宇佐美貴史ととの出会いは中学時代だったそうです。

しかし、宇佐美貴史と言えば、世代別の代表やガンバ大阪のジュニアユースで忙しかったはず。

馴れ初めは、宇佐美貴史より1歳年上だった嫁に一目ぼれして交際開始となったようですね。

正確に言えば、宇佐美貴史と、嫁の馴れ初めは、幼馴染だったことでも有名ですからね。

何か、ガンバ大阪の後輩の井手口陽介みたいな感じの馴れ初めですね。

ガンバ大阪の選手の馴れ初めは、こういった形が多いのか?そんなことはないか!

その頃から、宇佐美貴史は有名人でしたからね。嫁も大変だったでしょう。お互いさまといった感じでしょうか!

しかし、宇佐美貴史と嫁・宇佐美蘭は一度破局しているんですよね?

宇佐美貴史は、ガンバ大阪の至宝として、サッカー漬けの毎日。当たり前ですが。

一方、嫁・宇佐美蘭は、上京し、東京で芸能活動を始めるなど、お互い会う時間がなかったんでしょうね。

その時に、一度破局をしてしまったそうです。

しかし、宇佐美貴史はそれでも嫁・宇佐美蘭を好きでい続けたようで、なんと3年後に東京で再会を果たしました。

そして、2010年に復縁して、宇佐美貴史が、19歳の時に、2011年6月27日に入籍を果たしました。

やはり、サッカー選手の結婚って早いですね。

それほど、宇佐美貴史にとって、宇佐美蘭が大切な存在だったのですね。

そして、宇佐美貴史は結婚した年にドイツへと渡りますが、宇佐美蘭も大学を休学して、ドイツに渡ったそうです。

二人の馴れ初めは、「深イイ話」でも紹介されていたみたいですし、ネットでも二人の馴れ初めのことは多く書かれてますね。

「深イイ話」の動画です↓

有名人同士の結婚ともあり、二人の馴れ初めは話題性あってTV局、マスコミは嬉しかったでしょうね。

結婚、馴れ初め関係は、マスコミからしたら喜ばしいことですからね。

記事にできますし。TV局は、ドキュメンタリー系統で使えますし。

話題性がある2人だからこそ、苦労話とかも聞けるので視聴者ウケするのではないでしょうか?

結婚後の宇佐美夫婦ですが、どんな感じなのでしょうか?

宇佐美夫婦の結婚後の生活は?

結婚後の宇佐美夫婦ですが、ケンカが多いようですね。

「ジャンクSPORTS」で様々ことを暴露していました。

宇佐美貴史と嫁のやり取りです。

貴史:「どこがあかんかった?」

蘭:「あそこは点決めなあかんかったと思う」

貴史:「サッカー分からんくせに何言うねん」

聞いておいて、その返答はないですよね?

さらに、

「浅はかな言葉で慰めるな」

と言われたこともあるようで、それ以来、サッカーの話はしないでおこうと決めたようです。

まあ、タイミングが悪かったのかもしれませんね。

このようなケンカは、ごく当たり前のような気がしますし、ある意味仲が良い証拠かもしれません。

ほかにも色々とあるようですが、それでも続いていることを考えれば問題なしのような気がします。

毒舌っぷりをTVでアピール?してしまいましたが、良き嫁として夫を支えているようですよ!

嫁は、アスリートフードマスター3級とジュニア野菜ソムリエの資格を持っているようで、インスタで食事の写真をアップしているみたいですね。

宇佐美蘭の食事はこんな感じです↓

結構、スポーツ選手の嫁は、アスリートフードマスターの資格を取っていらっしゃる方が多いですよね?

何か、スポーツ選手の嫁必須の資格となりつつありますね。

宇佐美貴史もいつも美味しい食事をされていることでしょうね。栄養バランスも考えてくれているわけですし。素敵な嫁ですね!

なんだかんだ言っていても、しっかりと家事をこなしてくれる嫁には感謝をしないといけませんね。

今後も、面白い話が聞けそうな宇佐美夫婦。TV出演の際は要チェックですね!

まとめ。

今回は、宇佐美貴史と嫁・宇佐美蘭のなれそめについて書かせていただきました。

幼馴染で、結婚という珍しい?話ですね!

1度別れてしまっても、再度くっついてというところが、ドラマのような展開。

今後も仲の良い夫婦で面白い話が出てくると思われます。

今度は、どんな話が出てくるのか?楽しみに待っていましょう!

こちらの記事も読まれています↓

宇佐美貴史の子供の名前の由来とは?夫婦、どちらの意見で名前が決まったのか?