【画像17枚】岩田智輝の歴代背番号をクラブ、日本代表別にまとめてみた!

セルティックに移籍し、注目を集める岩田智輝選手。

今後、日本代表の常連になるかもしれない選手なので、セルティックでの活躍に期待したい!

特に、UEFAチャンピオンズリーグでプレーする姿が楽しみですね。

そんな岩田智輝選手ですが、クラブ、日本代表での歴代背番号は何番だったのでしょうか?

そこで今回は、岩田智輝選手のクラブ、日本代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


岩田智輝の歴代背番号をクラブ、日本代表別にまとめてみた!

岩田智輝選手の写真4枚並べた画像

岩田智輝選手の写真

岩田智輝選手は大分トリニータの下部組織で育ち、トップチームデビュー。

2021年に、横浜F・マリノスに移籍し、2022年にはリーグ優勝に貢献!

自身は、リーグMVPに輝き、2022年冬にスコットランドの名門セルティックに移籍しました。

日本代表は、アンダー世代から選出されており、2019年コパ・アメリカのウルグアイ戦でA代表デビューしました。

そんな岩田智輝選手ですが、各クラブ、日本代表での歴代背番号は何番だたのでしょうか?

詳しく見ていきましょう↓

大分トリニータ

大分トリニータ時代の岩田智輝選手の写真4枚並べた画像

大分トリニータ時代の岩田智輝選手の写真

大分トリニータ時代の背番号は29番。

退団するまで変更なしです。

岩田智輝選手は、四日市南SSC→大分トリニータU-15宇佐→U-18を経て、2016年にトップチームに昇格。

U-18時代の岩田智輝選手の写真

U-18時代の岩田智輝選手の写真

引用:Twitter

当時、J3だった大分トリニータですが、多くの試合出場できた岩田智輝選手にとっては良かったのかもしれません。

その年のJ3を制し、翌シーズンJ2に昇格しましたが、出場機会が減少してしまいました・・・・。

2018年前半は出場機会に恵まれていませんでしたが、第25節愛媛戦でチャンスをつかみ、ものにした岩田智輝選手。

この試合以降、レギュラーとなり、チームのJ1昇格に貢献しました。

J1に昇格後、主力として活躍し、2021年に横浜F・マリノスに移籍。

横浜F・マリノス

横浜F・マリノス時代の岩田智輝選手の写真4枚並べた画像

横浜F・マリノス時代の岩田智輝選手の写真

横浜F・マリノス時代の背番号は24番です。

こちらも退団するまで変わっていません。

横浜F・マリノスに加入して、すぐにレギュラーとして活躍し、1年目からリーグ戦34試合に出場!

2年目には、チーム最多の2715分出場を記録し、リーグ優勝に大きく貢献しました。

そして、自身はMVPに輝き、最高のシーズンを送りましたね↓

そして、2022年冬にスコットランドの名門セルティックに期限付き移籍することになりました。

セルティック

セルティックでの背番号は24番。

買い取りオプション付きということなので、活躍次第で完全移籍できます。

岩田智輝選手には、セルティックで大暴れしてほしいものです。

出来れば、UEFAチャンピオンズリーグで強豪クラブと戦っている姿が見てみたいですね!

日本代表

日本代表時の岩田智輝選手の写真2枚並べた画像

日本代表時の岩田智輝選手の写真

アンダー世代の日本代表に選出されていた岩田智輝選手は、2019年にコパ・アメリカに挑むA代表メンバーに初選出されました。

グループステージ第2節ウルグアイ戦でA代表デビューを果たしました。

その後、2022年7月に開催されたEAFF E-1サッカー選手権2022のメンバーに選出されるもワールドカップカタールメンバーには選出されず・・・。

新生日本代表では常連になると予想されています。

様々なポジションでプレーできる岩田智輝選手は重宝されることでしょう。

まとめ

今回は、岩田智輝選手の歴代背番号をクラブ、日本代表別にまとめてみました。

クラブの背番号に関しては、入団してから変更していませんね。

セルティックでも24番を背負い続けるのかが注目です。

日本代表ですが、新生日本代表になってからは選出され続けるのではないでしょうか?

新生日本代表で挑む初の親善試合時に選出されるのかを楽しみにしています。

こちらの記事も読まれています↓