森岡亮太の年俸推移は?各クラブでの金額は、いくら?

ポジション変更で、再び輝きを取り戻した森岡亮太選手。

「シャルルロワのピルロ」と評価されるほどの大活躍!2019-2020シーズンは、チームを3位に押し上げ評価が急上昇。

もう1度、サッカー日本代表で見てみたい選手の1人です。

そんな森岡亮太選手ですが、年俸はどのくらいなのでしょうか?評価が上がったということは市場価値も上がったはずです。

今回は、森岡亮太選手の年俸推移について書いてみました。


森岡亮太の年俸推移は?各クラブでの金額は、いくら?

ヴィッセル神戸でプロデビューし、シロンスク・ヴロツワフ(ポーランド)、ワースラント=ベフェレン(ベルギー)、アンデルレヒト(ベルギー)と渡り歩いてきた森岡亮太選手。

現在は、シャルルロワ(ベルギー)で活躍しています。

では、各クラブでの年俸を見てきましょう。年俸の推移はどうだったのでしょうか?

ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸時代の年俸推移です↓

2010380万円
2011480万円
2012600万円
20131200万円
20142000万円
20153500万円

ヴィッセル神戸時代の年俸は良い感じで上がってきていますね。

久御山高校卒業後、ヴィッセル神戸に入団した森岡亮太選手。

1年目から出場機会を得ていましたが、絶対的な存在に慣れていなかったように思えます。

J2に降格した2013年には背番号10が与えられましたが、序盤は怪我をしてしまい、出遅れてしまいました。

しかし、復帰した後半戦は攻撃をけん引し、J1昇格に大きく貢献しましたね。

J1復帰した2014年には、司令塔として存在感を発揮し、初の日本代表に選出されました!

このことがキッカケ?で2015年の年俸は大幅に上がりましたね。

そして、森岡亮太選手は、シロンスク・ヴロツワフ(ポーランド)に移籍をすることに。

ヴィッセル神戸での成績

  • 2010:公式戦8試合0得点1アシスト
  • 2011:公式戦24試合5得点0アシスト
  • 2012:公式戦26試合2得点5アシスト
  • 2013:公式戦19試合5得点7アシスト(J2)
  • 2014:公式戦41試合7得点12アシスト
  • 2015:公式戦43試合8得点3アシスト

シロンスク・ヴロツワフ

シロンスク・ヴロツワフでの年俸です↓

シーズン年俸
2015-20162000万円

2015年1月にポーランドのシロンスク・ヴロツワフに移籍をしました。

ポーランドのサッカー選手の平均年俸を見ると1150万円のようなので、森岡亮太選手の年俸は高いほうだと言えますね。

参考サイト:サッカー各国リーグの平均年俸ランキング | Football Salvador (f-salvador.com)

加入して、すぐに主力として活躍!安定した成績を残した森岡亮太選手は、ベルギーのワースラント=ベフェレンに移籍することになりました。

シロンスク・ヴロツワフでの成績

  • 2015-2016:公式戦15試合7得点2アシスト
  • 2016-2017:公式戦38試合8得点9アシスト

ワースラント=ベフェレン

ワースラント=ベフェレンでの年俸です↓

シーズン年俸
2017-20185000万円

ベルギーの平均年俸は、4350万円のようなので平均よりも少し高いですね。助っ人なので高くないと。

2017年夏にベルギーのワースラント=ベフェレンに加入しました。

この移籍は大成功で、前半戦で6得点8アシストを記録し、一気に注目を集めましたね!

この活躍で、日本代表選出され、ブラジル、ベルギー戦に出場しました。

2018年1月にアンデルレヒトに移籍をすることになりました。

ワースラント=ベフェレン時代の森岡亮太選手は、本当に輝いていましたね↓

ワースラント=ベフェレンでの成績

  • 2017-2018:公式戦27試合9得点11アシスト

アンデルレヒト

アンデルレヒトでの年俸です↓

シーズン年俸
2017-20188000万円
2018-20198000万円

2018年1月にアンデルレヒトに加入しました。途中加入にもかかわらず、まずまずの成績を残しましたね。

普通、シーズンの途中に加入するとフィットするまで苦労するのですが。

そこは、上手く適応した森岡亮太選手はさすがでしたね。

しかし、2年目は出番が激減し、2019年1月にシャルルロワにレンタル移籍を決断。

この移籍が、森岡亮太選手を復活させましたね。

アンデルレヒトでの成績

  • 2017-2018:公式戦16試合6得点4アシスト
  • 2018-2019:公式戦10試合0得点0アシスト

シャルルロワ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryota Morioka(@ryota_morioka)がシェアした投稿

シャルルロワでの年俸推移です↓

シーズン年俸
2019-20206800万円
2020-20214700万円

年俸は下がってしまいましたが、この移籍は大正解!

ポジションをセントラルミッドフィルダー、セカンドストライカーに変更し、本来の能力を示すことに成功しました。

森岡亮太選手が中心となり、2019-2020シーズンはリーグ3位という好成績を収めましたね。

もしかしたらですが、ベルギー国内のビッククラブに移籍するかもしれませんね。

※森岡亮太選手は移籍せずに、2020-2021シーズンも戦いました!

シャルルロワでの成績

  • 2019-2020:公式戦31試合6得点5アシスト
  • 2020-2021:公式戦31試合2得点7アシスト

まとめ

今回は、森岡亮太選手の年俸推移について書いてみました。

年俸は思っていた金額ではないですが、クラブ規模を考えれば仕方がないのかなと思います。

これ以上、年俸は上がらないと思いますが、そんなの気にせずに素晴らしいパフォーマンスを見せてほしいものです。

森岡亮太のプレースタイルに変化?何が変わったのか?

2020.05.14