浅野拓磨の年俸は高いのか?欧州での評価は?

セルビアの名門パルチザンに移籍をした浅野拓磨

ドイツ、イングランドにいた時より活躍できているので良かったです。

ドイツ、イングランドは早かったように思えます。まずは、5大リーグよりも下のレベルで結果を出さないといけませんね。

その後、5大リーグへ復帰できれば良いと思います。

浅野拓磨ですが、結構良い年俸をもらってきたようですね。どれぐらいもらっているのでしょうか?

今回は、浅野拓磨の年俸とドイツ、イングランドでの評価について書いていきます。

まずは、浅野拓磨のプロフィールから書いていきます。


浅野拓磨のプロフィール。

国籍:日本

生年月日:1994年11月10日

出身地:三重県菰野町

身長:173cm

体重:71kg

在籍チーム:パルチザン・ベオグラード

ポジション:FW

背番号:11

利き足:右足

2013-2016:サンフレッチェ広島

2016-2019:アーセナルFC

2016-2018:シュトゥットガルト (loan)

2018-2019:ハノーファー96 (loan)

2019:パルチザン・ベオグラード

アーセナルの青田買い?で移籍を決断しましたが、失敗・・・。

レンタル移籍で、ブンデスリーガに移籍するも通用せず、行き先がなく、危ぶまれていましたが、パルチザンが拾ってくれて助かりましたね。

パルチザンでは試合にも出ているようですし、良い選択であったのかなと思われます。

苦労してきた分、そろそろ、欧州での結果を出してほしいところ。

浅野拓磨がパルチザンで活躍することを祈っていますが、どうなるのか?今後の動向に注目です。

若くして、名門アーセナルに移籍をし、様々なクラブを渡り歩いてきました。

浅野拓磨の年俸は、どうだったのでしょうか?

浅野拓磨の年俸について書いていきたいと思います。

浅野拓磨の年俸は高いのか?

浅野拓磨の年俸は高いのでしょうか?

サンフレッチェ広島時代からの年俸を見ていきたいと思います。

2013年:480万円 サンフレッチェ広島

2014年:850万円 サンフレッチェ広島

2015年:850万円 サンフレッチェ広島

2016年:2500万円 サンフレッチェ広島

2017年:8000万円 シュツットガルト

2018年:5000万円 ハノファー

2019年:5000万円 ハノファー

2020年:? パルチザン

浅野拓磨の年俸の推移を見て見ると、順調に上がってきています。

サンフレッチェ広島時代には、2500万円ももらっていたのですね。

年齢とクラブ規模を考えれば、高給取り!

海外移籍をし、年俸は大幅アップ。これは、みなそうですから、驚くことはなし。

ただ、年俸8000万円は高いですね。浅野拓磨への期待の表れなのでしょうけれども・・・

ちょっと、高すぎかなと思ってしまいます。助っ人だから、年俸が高く設定されたのでしょう。

パルチザンの年俸がわからなかったのですが、年俸5000万円はいっていないでしょう。

拾ってもらったことを考えれば、高額年俸は望まないはず。

パルチザンに移籍してからは、得点も決めているようなので、少しずつ結果を残してほしいですね。

浅野拓磨は、5大リーグ復帰を狙っていると思われますので、足掛かりになればOKでしょう。

では、浅野拓磨に対する評価について書いていきたいと思います。

欧州では、どう評価されてきたのでしょうか?

浅野拓磨は、どのように評価されてきたのか?

浅野拓磨は欧州で、どのように評価されてきたのでしょうか?

アーセナルでは評価されませんでした。レンタル移籍中で結果を残せず、買い取ってくれるクラブを探すのに苦労していましたし。

アーセナル時代は評価される立場でもなかったので、厳しい声が多かったですね。

シュツットガルト時代は、最初は良い評価でした。監督は、このように言ってくれていました。

「彼が今のようなプレーを続けていければ、ゴールはいずれ生まれるだろう。すでに彼は我々にとってとてつもなく価値のある選手だ。もし点も決めだせば、もっと重要な選手になるね」

とコメントをしている。チームの監督にここまで言ってもらえるのは、嬉しいですね。

また、ドイツメディアecho24は、

「シュツットガルトの激しい攻撃の中で絶対に必要な選手だ。激しい気持ちと、常に裏を狙い、4アシストをマークしている。デュッセルドルフ戦でも多くのチャンスを作り出した」

と称賛されています。

足が速いので、それだけで武器になります。しかし、結果が残せずに、ハノファーにレンタル移籍。

ハノファーでは、プレシーズンに結果を残していたので、期待は高かったですね。

しかし、シーズンが始まると期待に応えられず・・・。

シーズン終盤では、アーセナルからの買取オプションを行使しないことを決め、浅野拓磨を試合に出さず。

アーセナルも困っていましたね。浅野拓磨も居場所がなくなり、移籍先を探すことに。

運よく、パルチザンが拾ってくれたおかげで欧州でプレーができています。

その恩に報いるために、結果を出してあげるしかないですね。

ちなみに、元日本代表監督ハリルホジッチは、浅野拓磨を高評価!

ハリルホジッチは、

「初めて見た時に日本国内で1人だけDFラインの)背後に抜け出せる選手、と思った。背後に走るスピードとパワーがあり(将来は)必ず代表に必要になると思った」

と浅野拓磨を評価しています。

縦に速いサッカーを好んでいるハリルホジッチなので、浅野拓磨のような選手は好きでしょう。

日本代表にも召集していましたからね。

森保監督からも評価されていますが、”広島枠”で選出されているような気がしてなりません。

浅野拓磨には、結果を出して、納得の日本代表選出にしてほしいものです。

まとめ。

今回は、浅野拓磨の年俸と評価について書いてみました。

年俸は順調に上がってきましたが、ここ数年は減少傾向。活躍していないので仕方がないです。

年俸1億円の大台?に乗れるようになってほしいです。

欧州での評価は低いですね。期待はされますが、シーズンで結果が出せない。

パルチザンでは、結果を出し、欧州での評価を高めてほしいものです。

こちらの記事も読まれています↓

浅野拓磨は、大家族の7人兄弟!兄弟もサッカーやってるのか?

浅野拓磨のアーセナル移籍は失敗!パルチザン移籍は正解?

原口元気の年俸は高いのか?市場価格はどうなのか?

室屋成の年俸の推移は?FC東京では、何番目にもらっているの?

宇佐美貴史の年俸の変動が凄い!なぜ、ここまで変動したのか?

遠藤航の年俸の推移は順調?現在は、いくらなのか?