菅原由勢のAZでのポジションは?プレースタイルの特徴は?

2020年5月16日に追記しました。

今、ノリに乗っている菅原由勢

名古屋グランパスエイトから期限付き移籍で、オランダのAZに移籍を果たし、途中出場も含め16試合に出場。

※2020年2月に買取オプションが行使されました。完全移籍となりました!

東京オリンピックの日本代表入りを目指し、好プレーを見せてくれています。

AZでもサポーターのハートを射止め、可愛がられている菅原由勢。

今回は、注目の若手・菅原由勢のプロフィールやポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。

まずは、菅原由勢のプロフィールから書いていきたいと思います。


菅原由勢のプロフィールは?

愛称:ユッキー ユキナリ

国籍:日本

生年月日::2000年6月28日

出身地:愛知県豊川市

身長:179cm

体重:69kg

在籍チーム:AZアルクマール

ポジション:DF

背番号:26

利き足:右足

菅原由勢は、2018年の冬に2種登録され、2018シーズン開幕戦でスタメンデビューを果たした逸材。

その時、菅原由勢は17歳で、17歳7か月27日のJリーグ開幕戦デビュー記録を残しました。

ちなみに、1位は稲本潤一の17歳6か月。このくらいの年齢で、Jリーグ開幕デビューでも驚かなくなってきていることは良いこと!

菅原由勢は、その後、1か月でA契約を勝ち取り、名古屋グランパスエイトの史上最年少でプロ契約を結びました。

そんな菅原由勢に目を付けたオランダのAZ。6月には、期限付き移籍が決まりました。

トントン拍子でステップアップをしていった菅原由勢ですが、AZ側も高く評価はしてくれてはいましたが、ここまで活躍するとは思っていなかったでしょう。

ヨーロッパリーグ予選で、AZデビューを果たし、開幕スタメンを勝ち取り、その試合で初得点を挙げる活躍。

菅原由勢は、その後もAZで試合出場を重ね、今後は買い取りされるのかが注目されます。

私の予想では、AZは買い取ることでしょう。菅原由勢も望んでいると思われます。

この冬にもAZ側が発表するのではないのかなと予想します。

AZは買い取りオプションを確保しているという記事はありましたが、発表はないので、そろそろかなと。

AZでポジションも勝ち取り、今後の活躍が気になる菅原由勢ですが、AZでは、どこのポジションでプレーしているのでしょうか?

また、どんなプレースタイルなのでしょうか?次は、菅原由勢のAZでのポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。

菅原由勢のAZでのポジション、プレースタイルは?

菅原由勢のAZでのポジションは、右ウイング。

本職のポジションは、センターバックや右サイドバック、ボランチもやることもあります。

しかし、AZは、菅原由勢を右ウイングのポジションで起用しています。

菅原由勢は、センターバックとしては大きくはないですが、サイドのポジションであれば大きい方。

若いですが、戦術眼が優れていて、足元も上手いのです。AZは、菅原由勢の特徴を理解して、右ウイングのポジションで起用しているのではないでしょうか?

では、AZでの菅原由勢のプレースタイルは、どんな感じなのでしょうか?

菅原由勢のプレースタイルの特徴は、

・スピードを活かしたドリブル。

・守備力。

が挙げられると思います。

スピードを活かしたドリブル。

菅原由勢のプレースタイルは、スピードを活かした突破。

名古屋グランパスエイト時代は、3バックの一角であったので、ビルドアップなどで攻撃に関わっていました。

まさか、こんなドリブル突破を見せてくれるとは思ってもみなかったです。

ウイングのポジションの選手を育てるのが上手いオランダで成長した証でしょうね。

縦への突破も魅力ですが、最前線まで駆け上がっていくスピードも魅力的。

若いので怖いもの知らずというところもあるのでしょうけれども。そこが、菅原由勢の良さですね。

AZでは豪快なミドルシュートも決めていますし、菅原由勢はプレースタイルの幅を広げているように思えます。

守備力。

DFのポジションもかなせるので、菅原由勢の守備力は大きな武器。

ただ、ポジションが違うので慣れるまで時間がかかるでしょう。

※意外と、上手くやれているので驚きですね!

この適応能力の高さも大きな武器となっていることでしょう。後は、観察力の鋭さも!

意外と多くの才能を持っている菅原由勢は楽しみな存在ですね!

最後に、菅原由勢のプレースタイルがわかる動画を載せてみました。

今後、AZで菅原由勢のプレースタイルの幅が、どのように広がっていくか?楽しみですね。

2019-2020シーズンは、コロナウィルスの影響で、リーグは打ち切り。

2位で、勝ち点差なしという状況で打ち切りは残念。

菅原由勢は、優勝したいと言っていたので悔しかったことでしょう。

2019-2020シーズンの躍進が、「まぐれ」と言われないように、来シーズンも素晴らしいパフォーマンスを期待しています。

UEFAチャンピオンズリーグ予選から参戦の予定となっています。

是非、勝ち上がって、菅原由勢もUEFAチャンピオンズリーグ本戦に出てもらいたいですね。

そこで、菅原由勢のプレースタイルが世界に通用するのか?見て見たいものです。

まとめ。

今回は、菅原由勢のプロフィールとポジション、プレースタイルについて書いてみました。

名古屋グランパスエイト時代から注目されていた逸材ですが、AZ移籍してから才能が開花してきたのかなと思います。

AZに移籍してからは、右ウイングのポジションで、プレースタイルの幅を広げている最中。

菅原由勢が、東京オリンピックで貴重な戦力になってくれることでしょう。

今後は、AZだけでなく、オリンピック代表もあるので、菅原由勢が、どんな活躍をしてくれるのか?楽しみですね!

こちらの記事も読まれています↓

【海外の反応】菅原由勢は海外で知られているのか?評価は?

中山雄太のポジションやプレースタイルは?弱点は、どこなの?

杉岡大暉のポジション、プレースタイルとは?特徴と弱点とは?

三好康児のポジション、プレースタイルは?日本代表に定着できる?

安部裕葵のプレースタイルとポジションは?適性ポジションはどこ?

板倉滉のポジション、プレースタイルは?適性ポジションは?