酒井宏樹の嫁『彩さん』は一般人で素性非公開!2022年現在子どもは3人と判明!

サッカー日本代表選手の嫁は綺麗で美人が多いという話を聞いたことはありませんか?

浦和レッズで活躍する酒井宏樹選手の嫁も美人だと予想されています!

美人と予想される酒井宏樹選手の嫁はどんな方なのでしょうか?

気になる画像はあるのでしょうか?

子供は何人いるのでしょうか?

そこで今回は、酒井宏樹選手の嫁と子供について書いていきたいと思います。


酒井宏樹の嫁『彩さん』は一般人で素性非公開!

酒井宏樹選手の嫁と噂される彩さんの写真

酒井宏樹選手の嫁と噂される彩さんの写真

引用:facebook

SNSで、酒井宏樹選手の嫁と子供の写真が撮られていました。

酒井宏樹選手の嫁ではないかという噂がありますが、信憑性はありません。

嫁の名前が「彩さん」という情報だけで、ほかの情報は非公開!

以前、TV番組で取り上げられていた時に栄養バランスが取れた手料理をふるまっていたようです。

酒井宏樹選手の嫁・彩さんもアスリートフードマイスターの資格を取得れれているのでしょうね!

酒井宏樹選手が浦和レッズ、サッカー日本代表で活躍できているのも嫁・彩さんの食事のおかげと言っても過言ではないでしょう!

マルセイユでプレーしている時ですが、彩さんが来るまで日本食屋で食事をしていたみたいですね↓

彩さんが来てからは大助かりだったことでしょう。

酒井宏樹と彩は2014年に結婚

酒井宏樹選手は、2014年8月10日に入籍しました。

事務所を通して報告したようです↓

「この度、ご縁がありまして、8月10日に入籍いたしました」とファン・サポーターへ報告。「彼女は、これまで自分がサッカーに集中できるようにとドイツにも足を運び、様々なサポートをしてくれていました」

引用:「ご縁がありまして…」酒井宏樹が一般女性との結婚を発表 | ゲキサカ (gekisaka.jp)

遠距離恋愛で愛をはぐくみ、ゴールインしたようですね。

嫁の献身的なサポートが結婚の決め手になったのではないでしょうか?

二人の馴れ初めは?

引用:Twitter

酒井宏樹選手と彩さんの馴れ初めですが公表されていません。

学生時代からお付き合いされていた方の可能性もありますし、トップチーム昇格後に紹介してもらったのかもしれません。

一般の方との結婚なので、公表されることはないでしょう。

もしかしたらですが、酒井宏樹選手がTV出演された時に話されるかもしれませんね。

2022年現在子どもは3人と判明!

酒井宏樹選手の子供の写真を4枚並べた画像

酒井宏樹選手の子供の写真

酒井宏樹選手には、3人子供がいます。

※2022年3月に誕生した第3子について性別は報道されていません。

分かり次第追記したいと思います。

第1子:詩多(うた)ちゃん

第1子は女の子で生年月日は、2015年1月14日。

子供の名前は、酒井宏樹選手が出演したテレビ番組で紹介されたようです。

笑顔がかわいい!嫁に似ているのかな?

きっと、酒井宏樹選手は詩多(うた)ちゃんにデレデレなのではないでしょうか?

最愛の娘から誕生日プレゼントをもらった時の画像がありました↓

娘からの手紙は嬉しかったことでしょう。

良く見てみると、手紙に「うた」と名前が書いてありますね!

ここでも娘の名前が確認できましたね!

第2子:名前は公表されていません。

第2子は男の子で生年月日は、2019年8月26日。

第2子の名前は好評されていません。

酒井宏樹選手がテレビ出演されれば、長男の名前がわかるかもしれません。

姉から兜を作ってもらい、素敵な笑顔をしている長男がかわいらしいですね!

将来は、酒井宏樹選手のようにサッカー選手になるのでしょうか?

楽しみです。

長男と酒井宏樹選手のツーショットです↓(上の画像で髪の長さを見て、長男ではないかと思われます)

テンピュールの枕の箱を見つめる長男がかわいらしいですね。

第3子:名前は公表されていません。

第3子の生年月日は、2022年3月12日。

性別は公表されていません。

サッカー日本代表メンバーから祝福のメッセージが多く届いていますね。

第3子はどんな感じに成長していくのか?

非常に楽しみですね!

酒井宏樹選手のInstagramで確認できると思われるのでチェックしてみると良いかもしれませんね。

第3子誕生で気が引き締まったようなので、今後も酒井宏樹選手のパフォーマンスに注目していきましょう。

まとめ

今回は、酒井宏樹選手のと子供について書いてみました。

嫁が一般の方だったので、名前以外はわかりませんでした。

一般の方なので仕方がないですね。

子供3人はかわいく、これからが楽しみ!

子供の成長だけでなく、酒井宏樹選手のパフォーマンスにも注目しないといけませんね。

こちらの記事も読まれています↓