長友佑都の姉は、どんな方?ミラノで同居していたのは、本当?

様々なことで注目を集める、長友佑都

サッカーだけでなく、家族、実業家と様々な分野で活躍をされていますね。

そんな長友佑都ですが、一時期は姉も大きな注目を集めるようになりました。

今回は、長友佑都の姉、弟について書いていきたいと思います。

※母親も追記しました。


長友佑都の姉、弟は、どんな方?

引用:https://www.hachi8.me/rumor-of-living-with-nagatomo/

長友佑都の姉の名前は、麻歩さん。

2010年、南アフリカ大会だったと思いますが、凄い美女サポーターがいると話題になったそうです。

そう、その美女サポーターこそ長友佑都の姉だったのです。

姉と仲が良いらしく、オフの日にお茶していたところ、長友佑都の彼女か?といった話が出たこともありました。

結構、メディアでも取り上げられていましたね。

嫁が注目されるのは、良くありますが、姉が注目されることは珍しいですよね?

姉は、津田塾大学を卒業して、都内でOLをされていたようですが、長友佑都がインテルに移籍の際に、姉もミラノに同行したようです。

ミラノまでついていく姉も凄いですね。

理由は、語学留学という理由のようなことも書いてあったが、実際はどうなのかはわかりませんが。

長友佑都の生活をサポートしていたようです。長友佑都が、サッカーに集中できたのも姉のおかげと言っても過言ではありません。

料理上手で有名で、長友佑都のInstagram、TV番組でも紹介をされていました。

料理上手の話は、本当のようですね。

栄養バランスを考えて作ってくれていたと思われるので、コンディションを整えるのも楽であったことでしょう。

ミラノで同居をしていたようですが、ミラノへついていく際に離婚をしたという話がありました。

詳細は不明ですが、子供が2人いるようです。

が選んだ道なので何も言えません。

持ち前の面倒見の良さで、平愛梨の出産の立ち合いもしてくれたようで、頼もしい姉ですね。

長友佑都がインテル退団後、ミラノに住んでいるのかは不明ですが、もしかしたらマルセイユについていったのかもしれません。

語学堪能で、美人な姉なのでミラノでもうまくやっているでしょう。

引用:https://hotword-coolword.com/sports/nagatomoyuuto-ryousin-aneotouto/

弟の名前は、長友宏次郎。

東福岡高校、関西大学に進学し、東京ガスに就職。

弟もサッカーをされていたようです。強豪高校、大学と渡り歩いてきましたが、プロへ入っていないようです。

社会人リーグなどでプレーをしている可能性はありそうです。

噂では、長友佑都よりも上手いと言われていたようです。

長友佑都の母親は、どんな方?

長友佑都の母親の名前は、長友りえさん。

冠婚葬祭の司会業をされていたようです。離婚をされていたので、子供3人を女手1つで育ててきたのです。

長友佑都が東福岡高校に進学をしたいといった時には、一時は反対をしていましたが、最終的には賛成をしました。

もちろん、金銭面を考えてです。

しかし、母親は自身に生命保険3000万円をかけ、子供全員大学を卒業できるまで工面をしていたようです。

母親の努力のかいもあり、全員大学を卒業しました。母親の苦労を知ってか、姉は津田塾大学、長友佑都は明治大学、弟は関西大学と有名大学を卒業。

全員私立大学を卒業させた母親は凄すぎますね。

母親の苦労を知っていた長友佑都は、明治大学サッカー部を退学し、プロへ行くことにしました。

今では、世界でも名前が通るくらいの選手になりました。W杯も3回出場し、4回目もあり得そうな感じがします。

母親自慢の息子であることは間違いないでしょう。

今後は、良きおばあちゃんとして、長友佑都の子供を見守っていくのでしょうね。

まとめ

今回は、長友佑都の姉、弟、母親について書いてみました。

姉が、ミラノまでついていったことには驚きましたが、1人で行かせるのが心配であったのでしょう。

食事面だけでなく、語学のことも心配してだとは思いますが。

弟、母親は日本で長友佑都の活躍を願ってくれていることでしょうね。

W杯4回目の出場時には、カタールで長友佑都の姉、弟、母親が目撃されるかもしれません。

その時は、どんな感じなのか?楽しみです。

こちらの記事も読まれています↓

長友佑都の結婚式は、評判が高かったのか?それとも・・・。