長谷部誠の海外での評価が高い!クラブ、メディアの反応は?

ドイツで高い評価を受け続けている長谷部誠

アジア人最多出場記録を更新し、大きな注目を集めました!どこまで記録を伸ばせるのか?が注目を集めます。

今でもドイツ国内で高い評価を受け続けているわけですが、どのような評価をされてきたのでしょうか?

今回は、長谷部誠の海外の評価について書いていきたいと思います。


海外での評価は?

最多出場記録更新時

2020年6月に、アジア人最多出場記録を更新!

記録達成時に地元メディアは、

「クラブからの信頼も絶大であり、フレディ・ボピッチSDは『マコトはとんでもない経歴の持ち主。今の年齢になってもチームの柱であり続けているのは、彼の素晴らしいプロ意識のたまものだ』と絶賛。自らの価値を証明し続けている」

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/18379884/

と高く評価をしてくれていました。

米スポーツ専門局「ESPN」は、

「アジアの偉大なサッカー選手を語る際、アタッキングサードで活躍したチャ・ボムグン、中田英寿、アリ・ダエイ、ソン・フンミンの名前が思い浮かぶのは自然だろう。だが、ピッチの反対側で彼が継続性とプロ意識を持ち続け、世界最大のサッカーリーグの一つで記録を打ち立てた今、長谷部もまたアジアの偉大な一人として認識されるべきだ」

引用:https://www.football-zone.net/archives/266157

「ESPN」の言う通り、攻撃的な選手は目立ちますが、そうでないポジションで記録を打ち立てたことは凄いこと。

長年、ブンデスリーガでプレーを続けることができた点も本当に素晴らしいこと。

海外サポーターからは、

正真正銘のレジェンドだ。彼のことが大好きだ。引退後もクラブに残って欲しい!

彼は一流の選手だ。より優れた選手となって、クラブに貢献している。他の選手にとっても熟練のプロと一緒に仕事をすることで多くのことを学べる。当然、彼はポカール優勝の英雄だしね 🏆 🇯🇵

引用:【海外の反応】「日本のレジェンドだ」長谷部誠、ブンデスのアジア人最多出場記録を樹立!通算309試合出場!海外のファンが称賛!

サッカーを知る方々からは高い評価を得ていますね。

長谷部誠は、とんでもない偉業を成し遂げましたが、本人は謙虚な姿勢を保っていました。

長谷部誠らしいなと思います。ここら辺も高く評価をされている点だと言えるでしょう。

リベロとしての評価

長谷部誠が海外で高い評価を得るようになったのは、リベロのポジションにコンバートされてから!

2020年5月に、独『hessenchau』が20年間フランクフルトで活躍した21世紀トップ20を選出。

長谷部誠は9位にランクイン!長谷部誠について、このような評価していました。

「『リベロ・ハセ』はフランクフルトでの彼のキャリアの秋に再び開花した。アイントラハト・フランクフルトは彼に完全に新しいポジションを発見し、リベロという新しいキャラクターを与えた」

「彼は熟練したブンデスリーガのプロになった。ハセベは2010年から日本代表のキャプテンを務めているが、ドイツではスターではなかった。常に良い選手で、常に重要な役割を担っていたが、決してスポットライトを浴びていたわけではなかった」

「ハセベのポジションについて再考し、変更したのはニコ・コバチだった。突然、ハセベが守備のオーガナイザーとなり、それが成功した」

引用:長谷部誠が“21世紀”トップ10入り! 開花した「リベロ・ハセ」に高評価「スターではなかったが…」

冷静に周囲を見渡せる能力や後方からゲームを作ることができるので適切なポジションであったと思われます。

スピードはないですが、的確な読みとカバーリングでチームを助け、守備を安定させました。

長谷部誠がいると、GKも思い切り前に出ていけることでしょうし、周りの選手も安心していることでしょう!

長谷部誠のブンデスリーガでの成績です↓

  • 2007-2008:公式戦17試合1得点1アシスト(ヴォルフスブルク)
  • 2008-2009:公式戦33試合1得点4アシスト(ヴォルフスブルク)
  • 2009-2010:公式戦33試合1得点7アシスト(ヴォルフスブルク)
  • 2010-2011:公式戦24試合0得点2アシスト(ヴォルフスブルク)
  • 2011-2012:公式戦24試合1得点3アシスト(ヴォルフスブルク)
  • 2012-2013:公式戦27試合2得点2アシスト(ヴォルフスブルク)
  • 2013-2014:公式戦15試合0得点1アシスト(ヴォルフスブルク)

※うち1試合は、ヴォルフスブルクで残りは、ニュルンベルク。

  • 2014-2015:公式戦35試合0得点2アシスト(フランクフルト)
  • 2015-2016:公式戦36試合1得点2アシスト(フランクフルト)
  • 2016-2017:公式戦25試合1得点1アシスト(フランクフルト)
  • 2017-2018:公式戦29試合0得点0アシスト(フランクフルト)
  • 2018-2019:公式戦44試合0得点0アシスト(フランクフルト)
  • 2019-2020:公式戦39試合0得点0アシスト(フランクフルト)

ブンデス公式サイトで神クリアとして紹介されたこともあります↓

あるメディアは、頭脳があればスピードは必要ないことを証明していると書いていましたが、その通りですね。

フランクフルトでの評価は?

2020年5月に契約延長を結んだ際に、引退後のプランについても話し合ったようです。

引退後は、フランクフルトのブランドアンバサダーに就任するようです。

フランクフルトのフレディ・ボビッチ取締役は、

「誠は素晴らしいキャリアを積んできた。36歳になった今でもチームの重要な柱として活躍しているのは、彼が信じられないほどの規律とプロフェッショナリズムを持っているからだ。彼が来季もチームの一員であり、その後もブランドアンバサダーとしてクラブの一員であり続けることを嬉しく思うよ」

引用:フランクフルトが長谷部誠との契約延長を正式発表…引退後の去就も明らかに

フランクフルトから高い評価を受けていますね。

契約延長の話に加え、引退後のプランまで出てくることに驚きました!

ここまで海外で評価をされた選手はいないのではないでしょうか?

引退の時期は出ておりませんが、早くはないでしょう。おそらく、若手のお手本として残ってもらうのではと予想しています。

私としては、40歳ぐらいまで続けてもらい、そこからブランドアンバサダーに就任してもらいたいです。

まとめ

今回は、長谷部誠の海外の評価について書いてみました。

ポジション変更のおかげで海外、地元から高い評価を得るようになりました。

今でも評価をされていることが凄く、何歳まで続けるのか?楽しみです。

引退後は、ブランドアンバサダーに就任が決まり、そちらでも注目を集めると思われます。

どんどん進化する長谷部誠のピッチ内外での活躍が楽しみですね!

こちらの記事も読まれています↓

長谷部誠の年俸の推移は?最高額は、いくら?