香川真司の年俸推移が凄すぎる!過去最高額は、いくらなのか?

シント=トロイデンに入団した香川真司選手。

レベルは落ちましたが、プレーできるクラブが見つかってホッとしていることでしょう。

そんな香川真司選手ですが、シント=トロイデンでの年俸はどうなのでしょうか?

また、これまでの年俸推移はどうだったのでしょうか?

過去最高額はいくらなのかも気になりますね!

そこで今回は、香川真司選手の年俸推移について書いていきたいと思います。


香川真司の年俸推移は?各クラブでの年俸は?

セレッソ大阪に入団以降、ドルトムント、マンチェスター・ユナイテッドと誰もがうらやむクラブに在籍してきました。

香川真司選手の年俸推移は、どのような感じだったのでしょうか?

見て驚くような金額だったのでしょうか?

各クラブでの年俸を見ていきましょう!

セレッソ大阪

セレッソ時代の年俸推移です↓

シーズン年俸
2006380万円
2007380万円
2008800万円
20092800万円
20107000万円

2006年度の年俸は380万円となっていますが、C契約であったので仕方がないでしょう。

香川真司選手は、2005年にセレッソ大阪とFC東京からオファーをもらい、セレッソ大阪と仮契約を結びました。

年明けに、セレッソ大阪と業務提携している第一学院高等学校(旧校名はウィザス高等学校)へ転向しています。

2006年は出場機会がない香川真司選手でしたが、翌年にクルピ監督に見いだされ、レギュラーに抜擢!

2008年にはセレッソ大阪のエースとして活躍するも、チームをJ1昇格に導けず・・・。

翌年は、得点だけでなくアシストも量産し、チームをJ1昇格に導くことに成功しました!

そして、2010年開幕後、ドイツの名門ドルトムントに移籍することとなりました。

ドルトムント(第1次)

ドルトムント(第1次)での年俸推移です↓

シーズン年俸
2010-20115000万円
2011-20122億円

ドルトムント加入後の年俸は、やはり大幅に上がりました。

海外移籍って、凄いですよね?年俸が、こんなに上がるのですから!

ドルトムント1年目の香川真司選手は凄すぎましたよね?

前半戦だけで8得点挙げ、リーグ前半戦の攻撃的MF部門では最優秀選手に選出され、一気に世界に名が知れ渡りました!

しかし、2011年1月に行われたアジア杯で負傷し、シーズン後半を棒に振ってしまいました・・・。

それでも前半戦のインパクトが強く、キッカー誌が選定したブンデスリーガの年間ベストイレブンに選出!

Shinji Kagawa

引用:マンチェスター・ユナイテッドの香川真司のためにボルシア・ドルトムントに戻る方法はありますか |?ブリーチャーレポート|最新ニュース、ビデオ、ハイライト (bleacherreport.com)

翌シーズンも香川真司選手の勢いは止まらず、チームを国内2冠(リーグ、DFBポカール)に導きました。

この活躍により、プレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドに移籍することとなりました。

マンチェスター・ユナイテッド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thanks everyone!! I could have a precious experience. I really appreciate it to all my supporters. Thank you Manchester United!!Good luck!!

Shinji Kagawa 香川真司(@sk23.10)がシェアした投稿 –

マンチェスター・ユナイテッド時代の年俸推移です↓

シーズン
年俸週給
2012-2013約270万ポンド
(約4億2000万円)
約5万2000ポンド
(約810万円)
2013-2014416万ポンド
(約6億4500万円)
8万ポンド
(約1240万円)

1ポンド=155.31円で計算しています。


世界屈指の名門マンチェスター・ユナイテッドに移籍を果たした、香川真司選手の年俸は大幅にアップ!

あの名将ファーガソン氏に認められ、入団。

ファーガソン氏自ら試合を見に行くほどほれ込んでいたようですしね。

この頃は、ルーニー選手もいましたし、マンチェスター・ユナイテッドは強かった!

移籍初年度にはリーグ制覇をし、香川真司選手としても良いパフォーマンスだったのではないでしょうか?

しかし、ファーガソン氏が退任すると状況が一変・・・。

就任したモイーズ監督の戦術と合わず、かなり厳しい状況に陥ってしまいましたね。

このシーズンは、香川真司選手にしては珍しいシーズン無得点という悔しい結果に終わってしまいました。

香川真司選手が苦しんでいるところに、古巣ドルトムントが声をかけてくれ、復帰することに!

香川真司選手のマンチェスター・ユナイテッド時代のハイライトといえるハットトリックのシーンです↓

ドルトムント(第2次)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔝🔝🔝thanks @aubameyang97 😁😁😁👍👍👍 #sk23 #dortmund #まだまだこれから #がんばります #danke #fans #arigato

Shinji Kagawa 香川真司(@sk23.10)がシェアした投稿 –

ドルトムント(第2次)での年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2014-2015330万4000ユーロ
(約5億1000万円)
6万3538ユーロ
(約985万円)
2015-2016317万4000ユーロ
(約4億9000万円)
6万1038ユーロ
(約950万円)
2016-2017382万8000ユーロ
(約5億9000万円)
7万3615ユーロ
(約1140万円)
2017-2018396万2000ユーロ
(約6億1000万円)
7万6192ユーロ
(約1180万円)
2018-2019400万ユーロ
(約6億2000万円)
7万6923ユーロ
(約1190万円)

1ユーロ=130.55円で計算しています。

出ていく前と変わらない金額でしたね。

マンチェスター・ユナイテッド時代より年俸は下がりましたが、それでも香川真司選手への評価は変わらなかったようですね。

復帰したシーズンはチームの調子も良くなく、香川真司選手も結果がついてきませんでした・・・。

翌シーズン、トゥヘル監督が就任すると、香川真司選手が復活!

戦術が変わったこととインサイドハーフにコンバートされたことが容認だったようですね。

このシーズンは公式戦2桁得点、アシストを記録し、完全復活を印象付けました。

しかし、この後のシーズンは思うような活躍ができず、徐々に出番が激減。

2018-2019シーズンには戦力外扱いとなり、トルコの強豪ベシクタシュにレンタル移籍を決意しました。

香川真司選手のドルトムント時代のベストゴール集です↓これを見ると、ドルトムント時代は凄かったなと思わされます。

ドルトムント(第2次)時代も素晴らしい活躍でした。

もう少し、ドルトムントで活躍する香川真司選手が見たかったですが仕方がないですね。

ベシクタシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Important 3points🔝 I prepare for next game👍 🦅🦅🦅 #sk23#shinjikagawa #beşiktaş #new #hair #silver

Shinji Kagawa 香川真司(@sk23.10)がシェアした投稿 –

ベシクタシュでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2018-2019200万ユーロ
(約3億1000万円)
3万8462ユーロ
(約600万円)

1ユーロ=130.55円で計算しています。

※上の年俸は、在籍していた半年分です。

意外と年俸が高いですね。

香川真司選手に対する評価の高さがうかがえます。

デビュー戦は素晴らしい2ゴールで期待させる内容でしたね↓

しかし、それ以降は大きなインパクトを残せず・・・。

買取の話も出ていましたが、ドルトムントに戻ることになりました。

ドルトムントに戻るも出番はなく、移籍先を探すことになりました。

ドルトムントも香川真司選手を快く送り出したいという心遣いもあり、スペイン2部のサラゴサへ移籍をしました。

サラゴサ

サラゴサでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2019-202038万3819ユーロ
(約5950万円)
7381ユーロ
(約115万円)

1ユーロ=130.55円で計算しています。

2部ですので、妥当な金額ではないでしょうか?香川真司選手の年俸は、クラブで最高額のようです。

1部昇格を目指して戦いましたが、後半戦の失速が原因でプレーオフへ回ることに・・・。

昇格プレーオフ準決勝セカンドレグでエルチェに0-1で負けてしまい、昇格できず。

※ファーストレグは、0-0で引き分け。

プレーオフ終了後、香川真司選手の去就に注目が集まりました。

高額年俸が負担となり、サラゴサは放出することに。

話し合いを行い双方合意の上で契約解除となりました。

そこから地道にトレーニングに励み、何とかギリシャのPAOKに移籍が決まりました!

PAOK

PAOKでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2020-202125万ユーロ
(約3260万円)
9615ユーロ
(約125万円)
2021-202260万ユーロ
(約7800万円)
1万1538ユーロ
(約150万円)

1ユーロ=130.55円で計算しています。

香川真司の現在の活躍ぶりとクラブの規模を考えれば、妥当な金額なのかもしれませんね。

PAOKで活躍が期待された香川真司選手ですが、怪我の影響もあり、活躍できませんでした。

2021-2022シーズンに巻き返せるのか?新シーズンの香川真司選手に注目しましょう!

追記しました。

香川真司選手は、相互合意のうえで契約解除しました。

シント=トロイデン

シント=トロイデンでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2021-202278万ユーロ
(約1億1000万円)
1万5000ユーロ
(約215万円)
2022-2023不明不明

1ユーロ=143.37円で計算しています。

日本人選手も多くやりやすい環境だと思われます。

岡崎慎司選手も加入し、ダブルシンジでチームを引っ張っていってほしいものです。

まとめ

今回は、香川真司選手の年俸推移について書いてみました。

マンチェスター・ユナイテッド時代の年俸が最高額ですが、ドルトムント時代の年俸も凄かったですね。

ここ数シーズンは、目立った活躍ができずに苦しんでいるのが気になります。

何かしらのきっかけで浮上できると思っているので、その時を待ちたいと思います。

笑顔でサッカーする香川真司選手が待ち遠しいですね。

こちらの記事も読まれています↓

参考サイト