UEFAチャンピオンズリーグでマンCが優勝できない理由は?過去の成績は?

2010-2011シーズンにプレミアリーグで3位に入り、クラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したマンチェスター・C

それ以降は、常にUEFAチャンピオンズリーグに出場しているマンチェスター・C。

プレミアリーグも常に優勝争いを繰り広げ、2011-2012シーズンに44年ぶりの優勝を果たしてから3回も優勝しています。

世界屈指の強豪クラブとして成長したマンチェスター・Cですが、UEFAチャンピオンズリーグでは優勝できていません。

近年の最高成績は、ベスト8で、それ以上勝ち進めていません。プレミアリーグの過密日程の影響もありますが、戦力的には優勝してもいいはず。

なぜ、マンチェスター・Cは、UEFAチャンピオンズリーグで優勝できないのでしょうか?

その理由とマンチェスター・CのUEFAチャンピオンズリーグの過去の成績を振り返りたいと思います。

まずは、マンチェスター・Cの歴史について書いていきたいと思います。


マンチェスター・Cの歴史。

ゴートン・アスレティックがウエスト・ゴートンと合併し、プロクラブとして、アーディックAFCとして設立。

1894年に、マンチェスター・Cとして活動を開始しました。

意外と歴史のあるクラブですが、設立してからは苦労の連続でした。

1904年にFA杯に優勝し、初タイトルを獲得!当時使用していたハイド・ローズ・スタジアムに王室が訪れるなど話題になりました。

しかし、1923年にスタジアムが火事にあい、85,000人規模のメイン・ロードに移すことに・・・。

その後のマンチェスター・Cはタイトルを獲得することもありましたが、1部2部を行ったり来たりすることになりました。

まだ、この時はカップ戦でタイトルを獲得できていましたが、1980年代に入ると、さらに低迷。

カップ戦で優勝できなくなり、さらに2部3部に行ったり来たりと大きく低迷しました。

ここから、2000年代に入るまでタイトルとは無縁の成績でしたが、2007年から劇的な変化が生まれました。

タイ前首相タクシン・チナワットが会長就任しましたが、翌年、UAEのアブダビ・ユナイテッド・グループ・フォー・デベロップメント・アンド・インベストメントに売却。

ここから、マンチェスター・Cが生まれ変わりました。

豊富な資金力を武器に次々に大物選手を獲得。

マンチェスター・Cの黄金期を築く大きなきっかけとなりました。

この劇的な改革で成功を収めたマンチェスター・Cは欧州屈指の強豪クラブとして活動しています。

近年では、プレミアリーグ優勝は射程圏内。UEFAチャンピオンズリーグで優勝するのは、いつになるのか?と言われているぐらい。

そんな、マンチェスター・Cですが、UEFAチャンピオンズリーグで優勝できないシーズンが続いています。

期待は大きいマンチェスタ・Cですが、なぜ?優勝できないのでしょうか?

次は、マンチェスター・CがUEFAチャンピオンズリーグで優勝できない理由について書いていきたいと思います。

なぜ?マンチェスター・CはUEFAチャンピオンズリーグで優勝できないのか?

これだけの戦力をそろえながら、マンチェスター・Cが優勝できないのは、なぜでしょうか?

大きな原因と言えば、プレミアリーグの過密日程でしょう。

これは、UEFAチャンピオンズリーグに出場しているプレミアリーグのクラブ全部に当てはまりますね。

新しく改定はされましたが、それでも鬼のような日程。

リーグ戦、FA杯、リーグ杯に加え、UEFAチャンピオンズリーグの4つのコンペンションを戦わなければなりません。

しかも、カップ戦では再試合もあるのでおかしすぎます。2019-2020シーズンのリバプールは3軍?とも呼べるチームを出してきました。

下手に勝ち続けると、リーグ戦、UEFAチャンピオンズリーグに影響が出てきます。

さらに、怪我人も出てきますのでやりくりが難しくなります。

どこを重点に置くかによって結果が変わってきそうなので、マンチェスター・Cも考えないといけませんね。

ただし、2019-2020シーズンはリーグ戦の優勝が絶望的なので、UEFAチャンピオンズリーグに専念できます。

1回戦の相手はレアル・マドリードですが、倒せない相手ではないですし。

今シーズンが、もしかしたら、UEFAチャンピオンズリーグ優勝の可能性が高いのかもしれませんね。

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦屈指の好カードに注目しましょう!

次は、UEFAチャンピオンズリーグでのマンチェスター・Cの成績について振り返りたいと思います。



【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

UEFAチャンピオンズリーグでのマンチェスター・Cの成績は?

2010-2011シーズンにプレミアリーグで3位になり、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を得ました。

翌2011-2012シーズンに、UEFAチャンピオンズリーグに出場したマンチェスター・Cですが、「死の組」に入ってしまい、グループステージで敗退。

バイエルン、ナポリ、ビジャレアルと同じグループでしたが、勝ち点10を奪う健闘!

このグループで勝ち点10を取れれば、他のグループであれば突破できたかもしれません。

2012-2013シーズンは、昨年以上に厳しい組に入ったマンチェスター・Cは1勝もできずに敗退。

レアル・マドリード、ドルトムント、アヤックスですので厳しすぎます。

優勝候補の集まりですからね。レアル・マドリードはベスト4、ドルトムントは準優勝だったので仕方がなかったですね。

2013-2014シーズンこそはと挑んだわけですが、無事にグループステージを突破し、決勝トーナメントに進出。

グループにも強豪がバイエルンだけということも大きかったでしょう!

決勝トーナメント1回戦の相手がバルセロナ。

ホームでの初戦、マンチェスター・Cは上手く戦っていましたが、メッシにPKを与えてしまい、敗戦。

そこから崩れてしまったのが残念。マンチェスター・Cも十分な力があったのに。

翌シーズンも決勝トーナメントに進出しますが、バルセロナに敗戦。

2015-2016シーズンも決勝トーナメントに進出。ここで、ベスト16の壁を破ることに成功!

相手に恵まれた部分もありますが、マンチェスター・Cにとって大きなこと。

1回戦でディナモ・キエフを3-1(合計スコア)で破り、準々決勝へ!

ここも当たった方なのかな?PSGと対戦し、3-2(合計スコア)で勝ち上がり、クラブ初のベスト4に進出。

準決勝では、レアル・アドリードに敗戦しましたが、マンチェスター・CがUEFAチャンピオンズリーグでも勝てるという証明ができました。

そして、2016-2017シーズンに、グアルディオラが監督に就任し、大きな改革を行いました。

大型補強にも成功し、UEFAチャンピオンズリーグ優勝を狙ったはず。

しかし、決勝トーナメント1回戦で当たったモナコに敗れ、夢叶わず・・・。

この時のモナコには、ムバッペが所属しており、強力な攻撃陣にやられてしまいました。

6-6のアウェイゴールで敗れたため、ショックも大きかったのではないでしょうか?

2017-2018シーズンは、準々決勝で強力3トップを要するリバプールに敗戦。

2018-2019シーズンは、トッテナムとのシーソーゲームで敗れてしまいました。

スターリングのゴールで勝ち越したように思われましたが、アグエロのオフサイドで取り消しに・・・。

アウェイゴールでトッテナムに負けてしまいました。2シーズン連続でプレミアリーグのクラブに敗れているマンチェスター・C。

2019-2020シーズンこそは!という思いが強いことでしょう。

リーグ戦も絶望的となり、UEFAチャンピオンズリーグに焦点を当てているはず。

今シーズンほど、余裕のあるシーズンはないと思われるので、是非、UEFAチャンピオンズリーグで優勝を果たしてほしいものです。

レアル・マドリードとのファーストレグに注目です。

まとめ。

今回は、マンチェスター・Cの歴史とUEFAチャンピオンズリーグで優勝できない理由、過去の成績について書いてみました。

UEFAチャンピオンズリーグで優勝できない理由は、サッカー協会にありますが、リバプールが優勝しているので何も言えなくなりました。

今シーズンこそは狙える可能性が高いので、初のUEFAチャンピオンズリーグ優勝に向けて勝ち進んでほしいものです。

こちらの記事も読まれています↓

UEFAチャンピオンズリーグの歴史に残る名勝負!5戦はコレだ!

UEFAチャンピオンズリーグのチケット購入方法と値段の相場は?

UEFAチャンピオンズリーグの賞金は何ユーロ?変更点はあるの?

歴代のUEFAチャンピオンズリーグで同じカードで決勝戦はあったのか?

UEFAチャンピオンズリーグのボールの特徴は?問題点はないのか?

19-20UEFAチャンピオンズリーグの決勝と優勝予想!ダークホースは?