CLの歴代得点王は?通算得点ランキング1位は?

世界中から注目されるUEFAチャンピオンズリーグ

毎年、繰り広げられる得点王争いにも注目が集まりますね!

ここ数年は、決まった選手が獲得している状況ですが、過去にUEFAチャンピオンズリーグで得点王になった選手には、どんな選手がいるのでしょうか?

また、注目を集める通算得点ランキングは、どのようになっているのでしょうか?

今回は、UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王と通算得点ランキングについて書いていきたいと思います。

まずは、UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王について書いていきます。


UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王は、誰?

毎シーズン繰り広げられる激しい得点王争い。

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️ Cristiano Ronaldo’s best #UCL season = _______ #CR7 #Cristiano #Ronaldo #cristianoronaldo #ThrowbackThursday #TBT

UEFA Champions League(@championsleague)がシェアした投稿 –

グループステージである程度得点を稼いでいないと厳しいところ。

近年では、10得点で足りないぐらいなので・・・。何点取れば、得点王になれるのでしょうかね?

それでは、歴代得点王を振り返っていきたいと思います。すべてを振り返ると大変なので、2000-2001シーズンまでです。

※所属クラブは得点王を取った時の所属クラブです。

2018-2019:リオネル・メッシ(バルセロナ)・・・12得点

2017-2018:C・ロナウド(レアル・マドリード)・・・15得点

2016-2017:C・ロナウド(レアル・マドリード)・・・12得点

2015-2016:C・ロナウド(レアル・マドリード)・・・16得点

2014-2015:ネイマール(バルセロナ)・・・10得点

メッシ(バルセロナ)・・・10得点

C・ロナウド(レアル・マドリード)・・・10得点

2012-2013:C・ロナウド(レアル・マドリード)・・・12得点

2011-2012:メッシ(バルセロナ)・・・14得点

2010-2011:メッシ(バルセロナ)・・・12得点

2009-2010:メッシ(バルセロナ)・・・8得点

2008-2009:メッシ(バルセロナ)・・・9得点

2007-2008:C・ロナウド(マンチェスター・U)

2006-2007:カカ(ミラン)・・・10得点

2005-2006:シェフチェンコ(ミラン)・・・9得点

2004-2005:ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)・・・8得点

2003-2004:モリエンテス(モナコ)・・・9得点

2002-2003:ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)・・・12得点

2001-2002:ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)・・・10得点

2000-2001:ラウル・ゴンサレス(レアル・マドリード)・・・7得点

引用:UEFAチャンピオンズリーグ歴代得点王一覧(ヨーロピアン・カップ時代を含む)

2000-2001シーズン以降は、引用させていただいたサイトで確認できます。

11年間にわたり、C・ロナウドとメッシで得点王を分け合っています。

2019-2020シーズンは久しぶりに違う選手が獲得するかもしれません。

個人的には、バイエルンのレヴァンドフスキに期待はしています。その時は、バイエルンが優勝しているのでしょうね。

※2020年7月26日時点では、11得点で得点ランキングトップ!

現在の得点ランキングを見ると、残っているクラブの選手は6得点以下なので可能性は高いはず。

レヴァンドフスキの活躍に注目しましょう!

続いて、UEFAチャンピオンズリーグの通算得点ランキングですが、トップは誰なのでしょうか?

UEFAチャンピオンズリーグの通算得点ランキングは?トップは?

UEFAチャンピオンズリーグの通算得点ランキングは、どうなっているのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo OR Leo Messi: Who ya got? 🤔 ⁣ ⁣ #UCL #Cristiano #Ronaldo #CR7 #cristianoronaldo #Leo #Messi #messi10 #lionelmessi

UEFA Champions League(@championsleague)がシェアした投稿 –

UEFAチャンピオンズリーグの公式インスタグラムに出ていた画像です。

面白い画像を提供してくれますね。

C・ロナウドとメッシの通算得点が記されていますね。UEFAも2人の得点数を気にしているのでしょう!

UEFAチャンピオンズリーグの通算得点ランキングを調べていると、こんなツイートが!

やはり、C・ロナウドとメッシが抜けていますね!

当分破られることはないでしょう!注目は、通算得点数が、どれだけ伸ばせるのか?ですよね?

2019-2020シーズンは、調子の上がらない2人ですが、まだ残っているので、1得点でも積み上げてほしいものです。

5位以下の通算得点ランキングです↓

6位:ファン・ニステルローイ・・・60得点

7位:シェフチェンコ・・・59得点

8位:アンリ・・・51得点

9位:インザーキ・・・50得点

10位:アルフレッド・ディ・ステファノ・・・49得点

イブラヒモビッチ・・・49得点

引用:通算得点ランキング UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)

イブラヒモビッチ以外は引退されているので、数字が変わることはないです。

イブラヒモビッチも数字を伸ばすことは難しいでしょう。

UEFAチャンピオンズリーグに出場できるクラブに移籍ができれば伸ばせますが。

通算得点ランキングを見ると、改めて、C・ロナウドとメッシの凄さがわかります。

通算得点ランキングを塗り替える選手が出てくるのか?おそらく出てこないでしょう。

今後もUEFAチャンピオンズリーグの通算得点ランキングは、C・ロナウドとメッシの名前が載り続けるでしょうね。

最終的に、得点ランキング1位になるのが、どちらになるのか?最大の注目です。

最後に、通算得点ランキング1位のC・ロナウドのUEFAチャンピオンズリーグでの得点シーンを動画で振り返りましょう。

まとめ。

今回は、UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王、通算得点ランキングについて書いてみました。

歴代得点王は、C・ロナウドとメッシばかりですが、2019-2020シーズンでは違う選手になりそうな気がします。

レヴァンドフスキが近い位置にいますが、どうなるのでしょうか?

通算得点ランキングの方も。C・ロナウドとメッシの争いでしたね。

通算得点ランキングは当分?大きな変化はなさそうです。下手すれば、永久に変わることがないかもしれません。

C・ロナウドとメッシが、今後、どのくらい得点数を伸ばすのかに注目していきましょう!

こちらの記事も読まれています↓

UEFAチャンピオンズリーグの動画を見るなら、どのサイト?