UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王と通算得点ランキング1位は誰?2023年の得点王はハーランドと予想!

世界中から注目されるUEFAチャンピオンズリーグ

毎年、繰り広げられる得点王争いにも注目が集まりますね!

ここ数年は、決まった選手が獲得している状況ですが、過去にUEFAチャンピオンズリーグで得点王になった選手には、どんな選手がいるのでしょうか?

また、注目を集める通算得点ランキングはどうなのでしょうか?

今回は、UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王と通算得点ランキングについて書いていきたいと思います。


UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王は誰?

Karim Benzema

引用:【欧州CL】RマドリードFWベンゼマ初の得点王へ2発 14得点でレバンドフスキ超える – 欧州CL : 日刊スポーツ (nikkansports.com)

UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王は以下の通りです↓

※所属クラブは得点王を取った時の所属クラブです。左上にある表示件数を「100」にしてもらうとすべてのシーズンの得点王が見られます。

シーズン選手名/所属クラブ得点数
2021-22カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)15
2020-21アーリング・ハーランド(ドルトムント)10
2019-20ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)15
2018-19リオネル・メッシ(バルセロナ)12
2017-18クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)15
2016-17クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)12
2015-16クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)16
2014-15ネイマール(バルセロナ)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
10
2013-14クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)17
2012-13クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)12
2011-12リオネル・メッシ(バルセロナ)14
2010-11リオネル・メッシ(バルセロナ)12
2009-10リオネル・メッシ(バルセロナ)8
2008-09リオネル・メッシ(バルセロナ)9
2007-08クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)8
2006-07カカ(ミラン)10
2005-06アンドリー・シェフチェンコ(ミラン)9
2004-05ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)8
2003-04フェルナンド・モリエンテス(モナコ)9
2002-03ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)12
2001-02ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)10
2000-01ラウル・ゴンサレス(レアル・マドリード)7
1999-2000マリオ・ジャルデウ(ポルト)
リヴァウド(バルセロナ)
ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリード)
10
1998-99アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ)
ドワイト・ヨーク(マンチェスター・U)
8
1997-98アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス)10
1996-97ミリンコ・パンティッチ(アトレティコ・マドリード)5
1995-96ヤリ・リトマネン(アヤックス)9
1994-95ジョージ・ウェア(パリ・サンジェルマン)7
1993-94フリスト・ストイチコフ(バルセロナ)5
1992-93フランク・ソゼー(マルセイユ)7
1991-92セルゲイ・ユラン(ベンフィカ)
ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)
7
1990-91ペーター・パクルト(ヴァッカー・インスブルック)
ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)
6
1989-90ロマーリオ(PSV)
ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)
6
1988-89マルコ・ファン・バステン(ミラン)10
1987-88ゲオルゲ・ハジ(ステアウア・ブカレスト)
ジャン・マルク・フェッレーリ(ボルドー)
ラバー・マジェール(ポルト)
アリー・マッコイスト(レンジャーズ)
ペタル・ノヴァク(スパルタ・プラハ)
ルイ・アグアス(ベンフィカ)
4
1986-87ボリスラフ・ツヴェトコヴィッチ(ツルヴェナ・ズヴェズタ)7
1985-86トルビョーン・ニルソン(IFKヨーテボリ)7
1984-85トルビョーン・ニルソン(IFKヨーテボリ)
ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)
7
1983-84ヴィクトル・ソコル(ディナモ・ミンスク)6
1982-83パオロ・ロッシ(ユヴェントス)6
1981-82ディーター・ヘーネス(バイエルン)7
1980-81テリー・マクダーモット(リヴァプール)
グレアム・スーネス(リヴァプール)
カール・ハインツ・ルンメニゲ(バイエルン)
6
1979-80セーレン・レアビー(アヤックス)10
1978-79クラウディオ・スルサー(グラスホッパー)11
1977-78アラン・シモンセン(ボルシアMG)5
1976-77ゲルト・ミュラー(バイエルン)
フランコ・クチノッタ(チューリッヒ)
5
1975-76ユップ・ハインケス(ボルシアMG)6
1974-75ゲルト・ミュラー(バイエルン)
エドゥアルド・マルカロフ(アララト・エレバン)
5
1973-74ゲルト・ミュラー(バイエルン)8
1972-73ゲルト・ミュラー(バイエルン)11
1971-72ヨハン・クライフ(アヤックス)
ドゥナイ・アンタル(ウーイペシュト・ドージャ)
ロー・マカリ(セルティック)
シルベスター・タカッチ(スタンダール・リエージュ)
5
1970-71アントニス・アントニアディス(パナシナイコス)10
1969-70ミック・ジョーンズ(リーズ)8
1968-69デニス・ロー(マンチェスター・U)9
1967-68エウゼビオ(ベンフィカ)6
1966-67ユルゲン・ピーペンバーグ(フォルヴェルツ・ベルリン)
ポール・ヴァン・ヒムスト(アンデルレヒト)
6
1965-66アルベルト・フローリアーン(フェレンツヴァーロシュ)
エウゼビオ(ベンフィカ)
7
1964-65エウゼビオ(ベンフィカ)
ジョゼ・アウグスト・トーレス(ベンフィカ)
9
1963-64ヴラディツァ・コヴァチェヴィッチ(パルチザン)
サンドロ・マッツォーラ(インテル)
フェレンツ・プスカシュ(レアル・マドリード)
7
1962-63ジョゼ・アルタフィーニ(ミラン)14
1961-62ハインツ・シュトレール (ニュルンベルク)8
1960-61ジョゼ・アグアス(ベンフィカ)11
1959-60フェレンツ・プスカシュ(レアル・マドリード)12
1958-59ジュスト・フォンテーヌ(スタッド・ランス)10
1957-58アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリード)10
1956-57デニス・ヴァイオレット(マンチェスター・U)9
1955-56ミロシュ・ミルティノヴィッチ(パルティザン)8

歴代得点王を見ると、懐かしい選手が出てきますね。

長年、メッシ選手とクリスティアーノ・ロナウド選手で分け合ってきた得点王も近年では変化が出てきました。

毎シーズン、得点王を獲得する選手が違ってくるとUEFAチャンピオンズリーグが楽しめるのではないでしょうか?

新しい選手に得点王を取ってもらうと、移籍市場も盛り上がり楽しそうですね。

UEFAチャンピオンズリーグの通算得点ランキング1位は誰?

UEFAチャンピオンズリーグの通算得点ランキングは、どうなっているのでしょうか?

UEFA.comのデータです↓

左上のある「10件表示」をいじってもらえれば、全部表示できます。

順位選手名得点数
1クリスティアーノ・ロナウド141
2リオネル・メッシ129
3ロベルト・レヴァンドフスキ91
4カリム・ベンゼマ86
5ラウール・ゴンサレス71
6ルート・ファン・ニステルローイ60
7アンドリー・シェフチェンコ59
8トーマス・ミュラー53
9ティエリ・アンリ51
10フィリッポ・インザーギ50

クリスティアーノ・ロナウド選手とメッシ選手がずば抜けていますね。

ランキングを見ると、当分記録は破られないように思えます。

レヴァンドフスキ選手がどこまで迫れるのか?

期待のキリアン・エムバペ選手やハーランド選手が追い抜けるのか?

今後の楽しみですね。

最後に、通算得点ランキング1位のクリスティアーノ・ロナウド選手のUEFAチャンピオンズリーグでの得点シーンを動画で振り返りましょう。

まだ記録を伸ばしてくれそうな雰囲気があります。

どこまで得点数を伸ばすことができるのか?

クリスティアーノ・ロナウド選手の得点数に注目していきましょう!

※2022-2023シーズンは、出場できないので他の選手の得点シーンを楽しみましょう。

日本人選手では、鎌田大地選手が大活躍!

決勝トーナメントに進出も決まり、得点、アシストを記録してほしいですね。

フランクフルトがどこまで勝ち進めるのかも楽しみです。

2023年の得点王はハーランドと予想!

2022-2023シーズンUEFAチャンピオンズリーグ得点王は、ハーランド選手だと思います。

なぜ、ハーランド選手が得点王になると予想したのかというと、理由は2つあります。

  • 周囲のサポート
  • 組み合わせ

の2つが挙げられると思います。

それぞれについて見ていきましょう。

周囲のサポート

ハーランドには、ケヴィン・デ・ブライネ選手をはじめ、素晴らしいパスを供給してくれる選手が多くいるからです。

点取り屋のハーランド選手にとっては、理想的な環境。

もちろん、その素晴らしいパスを様々な形で合わせられるハーランド選手なので、1試合で大量得点も期待できます。

下手すると、ラウンド16で得点ランキングTOPに躍り出る可能性もありますね。

組み合わせ

UEFAチャンピオンズリーグ組み合わせの写真

UEFAチャンピオンズリーグ組み合わせの写真

引用:https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/schedule/202204105/?gk=41

組み合わせも恵まれているように思えます。

決勝トーナメント1回戦の対戦相手は、ライプツィヒ。

ラウンド16では、比較的やりやすい相手と対戦になったのかなと思います。

一方、得点王のライバルとなるキリアン・ムバッペ( エムバペ)選手とモハメド・サラー選手は厳しい相手・・・。

キリアン・ムバッペ( エムバペ)選手が所属するパリ・サンジェルマンは、バイエルン。

モハメド・サラー選手が所属するリヴァプールは、レアル・マドリード。

下手すると、両者ともに1回戦で消えてしまう可能性がありますね。

そうなってくると、勝ち進む可能性が高いマンチェスター・シティに所属するハーランド選手が有利になるのではないかと思われます。

2022-2023シーズンUEFAチャンピオンズリーグ得点ランキングTOP10です↓

順位選手名所属クラブ得点数
1キリアン・エムバペPSG7
1モハメド・サラーリヴァプール7
3ハーランドマンチェスター・C5
3メーディ・タレミポルト5
5レロイ・サネバイエルン4
5ジュード・ベリンガムドルトムント4
5ジョバンニ・シメオネナポリ4
5ジャコモ・ラスパドーリナポリ4
5リオネル・メッシPSG4
5ビニシウス・ジュニオールレアル・マドリード4
5ラファ・シウバベンフィカ4
5オリビエ・ジルーACミラン4
5ジョアン・マリオベンフィカ4

※敗退したクラブ、選手は除きました。

個人的には、好調のナポリ勢あたりが怖いですね。

1位との差は「3」なので、勢いに乗ると簡単にひっくりかえせる範囲。

ラウンド16の2試合で、ランキングがひっくり返る可能性もあります。

誰が、2022-2023シーズンUEFAチャンピオンズリーグ得点王に輝くのか注目です。

まとめ

今回は、UEFAチャンピオンズリーグの歴代得点王、通算得点ランキングについて書いてみました。

歴代得点王は、クリスティアーノ・ロナウド選手とメッシ選手ばかりですが、近年は違う選手が取っているので良い傾向と言えます。

次は誰が得点王になるのか?楽しみです。

通算得点ランキングを見てみると、よほどのことがない限り、クリスティアーノ・ロナウド選手の記録は破られないでしょう。

今後も伸ばしそうですし。

メッシ選手かレヴァンドフスキ選手に期待したいところですが、年齢的に難しそう。

メッシ選手ならいけるかもしれませんね。

今後、変動があるのか?

通算得点ランキングにも注目していきましょう!

こちらの記事も読まれています↓

参考サイト