マルセロが、ブラジル代表での背番号変更の理由は?意外な理由?

マルセロの背番号は、12で定着してきましたね。背番号12って、サポーターのための背番号として扱われているような気がするのですが。

なぜ、マルセロは、背番号12を背負っているのでしょうかね?ブラジル代表、レアル・マドリードでもですが。

ブラジル代表、レアル・マドリードでも背番号12を背負っているということは、マルセロは背番号に拘りがあるのでしょう。

確か、マルセロは、2014年W杯ブラジル大会では、背番号6でしたので。

どんな理由で、マルセロは、ブラジル代表の背番号を変えたのでしょうか?背番号を変えた理由について調べてみました。


マルセロが、ブラジル代表での背番号を変えた理由とは?

マルセロが、ブラジル代表で背番号12に変えたことについて、インタビューがありました。

フルミネンセの時からレアル・マドリードの現在まで、クラブでは背番号12を背負い続けたマルセロ。

ブラジル代表では、背番号6を背負い戦い続けてきたマルセロが、背番号を急に変更した理由は何だったのでしょうかね?

マルセロが、ブラジル代表の背番号を変更したのは、2018年W杯ロシア大会の前のことであったようだ。

じゃあ、マルセロが、背番号12に変えたのは、最近のことだったんですね。

クラブでのイメージが強すぎて、ブラジル代表でも、もう少し前から変更していたものだと思っていました。

マルセロは、ブラジル代表での背番号12に変更した理由をこのように話している。

「ブラジル代表の一員になれるのは、自分にとってこのうえない誇りだ。」

「そして、12番を身に着けてプレーできることも同様だ。12というのは、僕にとって特別なナンバーなんだ。自分が生まれた日であると共に、親友が付けてプレーしている背番号でもあるだからね。」

ブラジル代表の一員か!なるほどねと思う気持ちもあります。気になるのが、親友が付けている背番号というところ。

誰なんだ?と思いましたが、プロなのかどうなのかもわからないので、調べるのは止めてしまいました(笑)

もちろん、マルセロは、背番号を変更したいとチッチ監督とジェネラル・コーディネーターにも相談したようだ。

当たり前ですが、こういったところもマルセロらしいですよね。二人とも納得してくれたようで、背番号12に変更。

それが、マルセロの好調にもつながったようなので良かったですね。気持ち的に違うんでしょうね!

マルセロの背番号変更の理由は、ここまで書いたことが理由ですが、もう一つ理由があったのではないでしょうかね?

そちらについても書いていきたいと思います!

マルセロが背番号を変えた理由は、もう一つある?

もしかしたら、2014年W杯ブラジル大会の嫌な思い出を捨てるために変更をしたのではないでしょうかね?

自国開催で優勝を期待されていたブラジル代表ですが、準決勝のドイツ戦で、1-7という屈辱的な大敗を喫してしまった。

この出来事は、世界中でも驚きで、「ミネイロンの惨劇」と呼ばれるようになった。

この大会は、リオデジャネイロオリンピックで優勝し、活きのいい若手の台頭などもあり、W杯ブラジル大会の優勝を期待されていた。

準々決勝のコロンビア戦で、絶対的エースのネイマールが負傷退場し、ブラジル代表も精神的ショックがあったこともあるでしょう。

3位決定戦でも敗れてしまい、結果は、ベスト4と満足のいくものではなかった。

その時の嫌な思い出を捨て、2018年W杯ロシア大会に挑みたかったのでしょうね。

2014年W杯ブラジル大会でのリベンジをするため、気分的に変えたかったので、クラブでも背負っている背番号にしたかったのではないでしょうか?

そんな感じもしますね。2018年W杯ロシア大会では、優勝し、その呪縛から解放されたかったのでしょうね、きっと。

ブラジル代表でも背番号12を背負ったマルセロが迎えた2018年W杯ロシア大会では、どうだったのでしょうかね?

マルセロの2018年W杯ロシア大会を振り返ってみましょう。

背番号12に変更したマルセロのいるブラジル代表は、2018年W杯ロシア大会はどうだったのか?

背番号12に変更したマルセロは、どんな気持ちでW杯に挑んだのでしょうかね?いい気分で大会には入れたのではないでしょうか?

ブラジル代表は、初戦のスイス戦では、ドロー発進で、どうなることかと思いましたが、コスタリカ、セルビア戦で勝利し、無事にグループリーグ突破をしました。

セルビア戦では、マルセロが背中を痛めて、負傷交代となりましたが・・・。特に問題はなかったようで良かったですが。

決勝トーナメント1回戦のメキシコには、2-0で勝利し、ブラジルに勢いが出てきたかな?と思いきや、準々決勝の相手は、ベルギー。

優勝候補同士の対戦ともあり注目を集めたが、ベルギーの作戦にはまったブラジルは、1-2で敗れ、ベスト8という結果で幕を閉じました。

ブラジル代表、マルセロも納得する結果ではなかったでしょう。マルセロからしたら背番号を変えて挑んだW杯でしたが、相手が一枚上手でしたね。

マルセロとしては、次回のカタール大会まで、ブラジル代表に残れるでしょうかね?年齢的には難しいところもありますが。

もし、マルセロが、ブラジル代表に残れなかった場合は、背番号12は誰が引き継ぐのでしょうかね?

そんなことを心配する必要はないかもしれませんね!まだまだ、バリバリやれそうですから!

次回のカタール大会でも、マルセロは背番号12を背負って、ブラジル代表として戦ってくれそうですね。

まとめ。

今回は、マルセロのブラジル代表の背番号を12に変更した理由について書かせていただきました。

理由は、記事の上の方に書きましたが、色々な理由があってのことだったんですが、これっていうような理由ではなさそうな気もしますね。

何となくですが、クラブでも背負っていた番号なので、ブラジル代表でも12番が良かったのかな?

背番号変更で、好調をキープできていたみたいですが、2014年W杯ブラジル大会のリベンジとはなりませんでした。

マルセロにとって、良い状態で迎えられる2018年W杯ロシア大会は優勝を狙っていたはず。

今回は、残念な結果に終わってしまいましたが、マルセロには、次回のカタール大会も狙ってほしいですね。

その時もブラジル代表の背番号12を背負って、プレーをしてほしいですね。

こちらの記事も読まれています↓

ロベルト・フィルミーノは、背番号9の呪いを知っていたのか?

ネイマールが、バルセロナで背番号11を選んだ理由はあるの?

ガブリエル・ジェズスが、背番号に拘った理由は神への誓いから!




日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!
フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!