武藤嘉紀の筋肉が凄すぎる!この肉体を手に入れた方法とは?

筋肉が凄いサッカー選手というと誰を思い浮かべますか?(日本人で)やっぱり、長友佑都ですかね?体幹トレーニングの本やユニフォームを脱いだ時の姿(筋肉)は、印象的ですよね。

しかし、若手選手にも筋肉が凄い選手がいますよね。結構、あちこちで見かけますが。そう、武藤嘉紀です。

スポンサードリンク



武藤嘉紀も凄い筋肉を持ってますよね?スポーツ選手だから筋肉を持ってないと困るのですが。なぜか、ユニフォームを脱いだ時の写真とかよく見かけるのですが、筋肉を見せているのでしょうかね?

そんなことは、どうでもいいとして、学生の時からなのか?筋肉質の体のようなことも書かれていますが、学生時代から取り組まれていたのでしょうか???

武藤嘉紀は、もしかしたら、プロへ行くことや、その後、海外でプレーするために学生時代からトレーニングを積んできたのでしょうか?

絞られた筋肉だなと思いつつ、ただ筋肉をつけてきたわけではないなと思いました。サッカー選手として、必要な部分に、必要な量の筋肉を付けてきたからこそ、キレのある動きができるのでしょうね。

武藤嘉紀がよく注目されるのが、この絞られた筋肉!!確かにただ大きな筋肉とは違い、必要な場所に必要な量な量の筋肉をつけられているといった感じですね。

武藤嘉紀は、イケメン、頭はいい、理想の筋肉ボディと何でも揃えるのですかね?そんなわけないか(笑)

それでは、武藤嘉紀の筋肉、身長、体重について見ていきたいと思います!

武藤嘉紀の身長、体重、筋肉について。

武藤嘉紀は、身長は、179cmというとこです。すごく高いわけではないが、日本人の平均身長よりかは少し高いのかなと言ったところですね。

不思議なな現象もあったようで、2015年に測定したのかな?その時に、身長が、1cm伸びていたとか?単なる測り間違えだとは思いますが・・・。

サッカー関係者の中で、話題になったそうです。そこまで、話題になるのかなとも思えますが(笑)

一方、体重の方ですが、72kgと理想の体重をされてますね。普通、筋肉を多くつけると体重は多いはずなんですが、ここまで絞れているとなると、本当に必要な部分だけ筋肉をつけているといった感じでしょうね。

上の写真を見ると、そんな感じがしますよね?必要でなさそうな部分に筋肉はついていないような感じですね。これなら、当たり負けもしないし、動きのキレも悪くはならない理想の体型ですね。いい筋肉を手に入れましたね。

体脂肪率は、一桁台をキープされているらしいですね。トレーニングだけではなく食事の管理もしっかりされているのでしょう。

まさに、ハリルホジッチ監督が求めるような選手ですね。これなら、武藤嘉紀は楽々、ハリルホジッチ監督体脂肪の件はクリアしているのではないでしょうか?

ハリルホジッチ監督の選考基準が体脂肪が絡んできますからね。わからなくもないですが、あまりにも口酸っぱく言うので、代表に選ばれるために、体脂肪だけでなく、サッカースタイルまで、監督好みにしようとしているのは、どうかと思いますけどね。

それで、いろんな選手が犠牲になっていると思えるのは、私だけでしょうかね?まあ、ハリルホジッチ監督のことはおいておきましょうか。

以前から、筋力トレーニングに励んでいたようですが、さらに励むようになったのは、2016年の怪我をきっかけに、再度、体づくりをし始めたようです。筋肉をつけることで、膝の運動のサポートも強化できますしね。

ただ、筋力トレーニングを行うことだけではなく、体幹トレーニングも取り入れているようですね。

※体幹トレーニング・・・インナーマッスルと言われる体の軸となる中の筋肉ですね。ここを鍛えてあげることで、俊敏な動きや、無駄な脂肪を燃焼し体を絞るには有効だと言われています。

長友佑都も行っているトレーニングです。日本代表でも、長友佑都が先生となって、体幹トレーニングやヨガをしているようですね。武藤嘉紀も入っていたのかな?

そんな体幹トレーニングは、良く耳にしますが、いったいどんなメリットがあるのでしょうか?

体幹トレーニングと言ってはいるが、体幹とは?

日常でも取り入れている方が多くなったと思います。体幹トレーニングは、本でも多く出ているので、取り組まれている方が多くなったと思います。

日頃の姿勢も綺麗になることや、軽い運動の時に持久力を高めるのにも役に立つそうです。必要なものも特になく、だれでも手軽に始められることが人気のようですね。筋肉をつけるイメージよりもストレッチのようなイメージですよね。

言葉で、体幹と簡単に言ってますが、体幹って何だかわかりますか?私も、詳しいことはわからなかったです。

スポンサードリンク



体幹とは、「芯」、「核心」という意味があるようだ。具体的には、体の芯となる部分、つまり、筋肉や関節などを指すが、人によって範囲が異なるようなので、ここと言った定義は難しいようです。

広義の意味では、人の胴体部分のことを指すらしいです。詳しく言うと、脊柱を中心とした外側・内側の筋肉や腹筋、肩甲骨、股関節などのこと。

これが一番しっくりとするのかなと思いますね。

私たちの普段の生活で行う、立ったり、座ったり、歩いたりする動作も体幹が関わってくるので体幹を鍛えるとより生活するのに体が楽になるそうです。

では、どんなメリットがあるのでしょうか?

体幹トレーニングのメリットとは?

皆さんは、どんな効果があると知って体幹トレーニングをされているのでしょうか?ご存知の方も多いと思いますが、紹介させていただきたいと思います。

1、姿勢がよくなること。

体の中心部分の筋肉を鍛えることによって、体を支えることができるようになるので、自然と姿勢が良くなってくるようです。そうなると、肩こりや腰痛も改善されていくようです。

2、体のラインが美しくなる。

先ほどの武藤嘉紀の写真ではないですが、美しいボディラインが手に入ります。先ほど書きましたが、外側の筋肉「アウターマッスル」と内側の筋肉「インナーマッスル」の両方をバランス良く鍛えていくことで姿勢も良くなるので、必然的に美しいボディラインになっていくのです。

3、持久力が上がり、体が疲れにくくなる。

ここは、武藤嘉紀、長友佑都にとって、大きな部分でしょうね。体幹が弱っている人の特徴としては、少し走ったり、普段、仕事などで体を動かすとすぐに疲れてしまう人が当てはまりますね。

体の様々な部分に影響が出てきますね。首・肩・腰・膝あたりに負担が増していきますね。しかし、体幹部分の筋肉を強化することによって、これらの部分の負担も減らせますし、長時間の運動でも疲れない体に改善されていきます。

4、スポーツがやりやすくなる。

ここも、武藤嘉紀にとって大きなメリットとなるでしょうね。体幹を使わずに、一部の筋肉だけを使ってしまいがちになると、体の動きが硬くなり、スポーツ時のパフォーマンスに影響が出てこないことや、トレーニングの効果が出ないことも多いようだ。

体幹トレーニングで、体幹の筋肉を上手に使えるようになると、動きがスムーズになります。長友佑都あたりも、そのことについて話をしていましたね。

この効果に気づき始めると、スポーツやトレーニングも楽しくなり、さらに、私生活まで改善できるといった良い方向に向かうことができると思われます。

スポーツ、トレーニングまでとはいかなくても普段の生活の向上のために取り入れることも良いかもしれませんね。

実際に、どんなトレーニングがあるのかを見てみましょう!

自宅でもできる簡単な体幹トレーニング!

ここで紹介するのは、自宅でできる簡単な体幹トレーニングを紹介します。

1、フロントプランク

主に腹筋が鍛えられるトレーニングです。簡単そうに見えますが、結構、慣れるまできついかもしれません(笑)

姿勢は、写真のような感じです。一見楽そうに見えますが、かなりきつい。初めから、飛ばし過ぎると筋肉痛になりやすいですね。

やり方としては、

写真のようにうつぶせの状態から肘をついて足を伸ばす。この状態を、30秒から1分、この状態をキープする。

3~5セット繰り返し行う。一見簡単そうに見えますが、やる際には気を付けなければならない点があります。

注意点は、3つ。

1、体を一直線にする。

2、目標は、少し前で顎は上げない。

3、呼吸をしっかりして腹筋に力を入れる。

この3点は、守らないと腰を痛めたりして、逆効果になります。しかも、筋肉がつきません。

2、サイドプランク

フロントプランクの応用編です。このトレーニングは、腹斜筋を引き締めることができる。

やり方は、簡単。写真の通り、横を向いて肩肘をつく。そのまま片手を腰に当てて腰を上げるといったもの。

これも、体を一直線にしないといけません。あとは、片腕で体重を支えるので、負担が大きいです。なので、無理はしないようにしましょう。

3、片手片足を浮かせるプランク

これは、きつい・・・。

片足、片腕でプランクを行います。これだと、全身の筋肉が付きそうですね。

やり方は、写真の通りです(笑)

・膝を付かないで四つん這いになる。

・片手と片足を床から離す。

がポイントとなりますが、それと同等ぐらいバランスのとり方が難しいかもしれませんね。

ざっと、3つぐらい紹介させていただきましたが、調べるともっとトレーニングがあり、体幹トレーニングも奥が深いなと思いましたね。

武藤嘉紀や長友佑都などは、アスリート系の方がやるものもやっていると思うので、よりきついトレーニングになると思います。

武藤嘉紀、長友佑都並みにマッチョにならなくても一般人の理想の体型には近づけると思うので、されてみるのも良いかと思います。筋肉を鍛えるって感じでないので、いいかもしれませんね。

勧めているだけでなく、私自身もやらないとですね(笑)筋肉がなくなってきてますし。

恐らく、武藤嘉紀は、短い休養をしていると思います。ゆっくりと筋肉を休めてくださいね(笑)

新年も迎えましたので、武藤嘉紀には、ブンデスリーガ後半戦を頑張ってもらわないとですね!

スポンサードリンク