武藤嘉紀の拘り髪型の作り方は難しい?オーダーの仕方は?

皆さんは、芸能人やスポーツ選手の髪型を真似てみたことはありますか?私は、ありませんが(笑)

結構多いみたいですね。○○さんのようなカットでお願いしますとか。

芸能人はわかるが、意外とサッカー選手も多いみたいですね。カットだけでなく、カラーリングとかまでオーダーされる方がいるようです。


スタイリストさん、大変そうだが、ある意味スタイリストさんの実力が試されるところでもあるので、やりがいはありそうですね。困ることも多そうですが・・・。

ではでは、今回は、武藤嘉紀の髪型とセットの仕方について書いていこうと思います。カットの部分の作り方から、結構手間がかかるみたいです。

カットの部分の作り方が、複雑だからお洒落に見えるんですよね?調べてみると、カットの作り方でも決まってしまうような気がしましたね。

武藤嘉紀の髪型は、爽やかで、男女ともに好評であるようですが、実際にカットやセットをすると、どのくらい難易度が高いのかを調べてみました。

武藤嘉紀の髪型のカット方法とは?

武藤嘉紀の髪型をオーダーする際にですが、「ツーブロック」、「ソフトモヒカン」といった明確な名前がないようです。これは、やっかいですね。

そのため、言葉で伝えることよりか、説明いらずの写真でオーダーをしてもらった方が、助かるみたいですね。

下手に、素人が、作り方はこんな感じで、こうしてください!ここは、こんな感じでとかいうよりもスタイリストさんが助かるようです。

このような感じの写真が良いかもしれませんね。あるのであれば、サイドや後ろの写真もあると便利かもしれませんね。

雑誌とかいう世の中でもないですし、スマホで画像を保存して見せる方が、手っ取り早いかもしれませんね

カラーはしていないので、カットだけで済むのでカットしてもらう側も面倒なカラーリングをしなくて済みますし、定期的に染める必要もないので助かりますね。

基本的にというか、武藤嘉紀の髪の色は、黒なんですよね。大学生ぐらいであれば、多少のカラーは入れてても不自然ではないのですが、どうしてなんでしょうね?

これに関しては、武藤嘉紀の祖父(スポーツアカデミーを経営されている)が、

「毛は絶対に染めるな」

「日本人は黒い毛を大切にして、もともと持つ姿を変えるな」

と、言われていることが影響しているのらしいですが、それをきっちり守っている武藤嘉紀は、凄いなと思います。

年頃だから染めたいのかなとも思いますが、武藤嘉紀には、黒が似合いますね!

逆に、この髪型は、いい意味で好青年のように見られるのかもしれませんし、爽やかな印象を与えていますね。

男の私が見ても、この髪型は、爽やか好青年ですもんね。これなら、あの綺麗な奥さんも信用してしまいますよね(笑)

まずは、武藤嘉紀のカットの仕方から見ていきましょう。シンプルなツーブロックに見えますが、この髪型は、作り方が、実は複雑なんです。

まず、前髪の作り方なんですが、全体的に左側に流すこと。右側でも行けそうですが。

次に、サイドを刈りあげに近いくらいに短くする。ここは、スタイリストさんと相談して長さを調整された方がいいと思います。

サイドは、刈り上げぐらい短くして、トップに少し長さを出して動きを出すようにするのがポイントです。

最後に、ソフトモヒカンのように髪の毛を盛る?盛るという表現が良いのかどうなのか、わかりませんが・・・。作り方は、おおざっぱにいうとこんな感じなのですが・・・。

実際に、武藤嘉紀の髪型に挑戦するともっと細かい部分の作り方が重要になってくるのでしょうか?

カットが終了したら、もちろん次は、セットですよね。ここが一番の問題ですよね?

でえは、今度はセットの方法をしていきたいと思います。

武藤嘉紀の髪型のセット方法は?

まずは、カットしてもらった時にスタイリストさんにセットしてもらう時に、詳しく説明を聞くことが一番大事ですね。

聞いてても、良く理解できないということもあるとは思いますので、簡単に説明したいと思います。

では、武藤嘉紀の髪型のセットについてみていきましょう。

武藤嘉紀の髪型の写真を見ると、かなりハードに固めてありますね。恐らく、ジェルやワックス(ハードなもの)の後に、スプレーでガッチリ固めていますね。

どの髪型の作り方でも一番大切なことは、髪を濡らしてから、ドライヤーで乾かすところが大事。

乾かしすぎると、セットしにくいので、まだ湿っているかな?程度で乾かします。

次に、分け目にくしをあてて、ドライヤーを使います。最後に、櫛を戻して、スタイリング剤でセットし、完了。

サイドの方は、自然な形でセットすればOK!ここでのポイントは、頭の後ろの部分から、前髪にかけて根本からかきあげることがようにしないと、武藤嘉紀の髪型は上手くいかないようです。

こんな形で、武藤嘉紀の髪型が完成となります。爽やかで、ビジネスマンにも受けが良さそうな髪型ですね。

武藤嘉紀の髪型の作り方は、複雑ですが、決まればかっこいいですからね。

うん。確かにビジネスマン向けには、良い髪型とは思うが、地方でこれやったら坊主にされそう・・・。

地方でも、こういうお洒落な髪型ができるといいんですが・・・。

サッカー選手も刈り上げのスタイルの選手が多いですよね?「刈り上げ」と「ツーブロック」の選手を見てみましょう!髪型の簡単な作り方も書いてみました。

「刈り上げ」、「ツーブロック」が似合う選手は?

そうですね。勝手に私好みで3人選ばせていただきました。すみません。

まずは、三浦知良。とても、50歳とは思えない・・・。サッカーもそうですが、ファッションや髪型も気を遣うところが、キングですよね!

トップが長めのツーブロックスタイルみたいですね。

この髪型の作り方ですが、写真の通り、前髪が長めで、後ろに流すような感じですよね。

何となくですが、七三部分で本当に気持ちぐらいだと思うのですが、サイドに流されているのかなといった感じですね。

風の影響でそう見えるのかもしれませんが。前髪を、後ろに、流さなくても軽く垂らしてもいけそうな髪型ですね。

作り方次第で、様々な感じにすることが出来そうです。

そこまで、計算されているような気がします。流石、キングカズ!

続いて、中田英寿。

この髪型、友人に言われるまで、気づかなかったんですが、刈り上げの部分何となくですが、微妙に長さが違いませんか?

このような刈り上げで、トップは見ての通り少し長めのソフトモヒカンみたいな感じですよね?

この髪型の作り方ですが、基本的には、髪を立てるようなイメージで乾かしていき、髪を立たせるようにスタイリングするのではなく、後ろに流すように、ふんわりと感じを出すイメージで作り上げていく感じです。

やっぱり、中田英寿は、引退しても変わらずお洒落な方ですね。雰囲気からして違います。流石です。

最後に、槙野智章。

しっかりとした七三分けのツーブロック。このスタイルの名前は、「ネオ七三分け」。

これも作り方は、普通の七三と同じくドライヤーの過程で、しっかりと七三スタイルに。トップに少しボリュームを出しながらが、ポイントのようです。

ドライヤーで大体形が出来たら、後は、ジェルで全体をセットしていき、最後にスプレーをかけて完成です。

七三ですが、ツーブロックが入ってるのでオシャレ感が違いますね。これが、ネオ七三分けなんですね。しかし、なぜ、ネオ七三分けというんでしょうね?

良くわかりませんが・・・(笑)

3名紹介させてもらいましたが、3名共に髪型に拘りがありそうですね。武藤嘉紀も髪型には、かなりの拘りがありそうですし、ドイツではどうされているのですかね?

まさか、本田圭佑のように専属のスタイリストを読んでカットとかされているんでしょうか?まあ、人の好き好きですからね。

武藤嘉紀だけでなく、こういった髪型をしてみたと思う場合は、作り方は担当のスタイリストに聞いた方が早いので、無理せず担当のスタイリストに相談しましょう。

こちらの記事も読まれています↓

香川真司の髪型は人気?お洒落ツーブロックのセットの仕方とは?

拘りの髪型の山口蛍。セット方法は、簡単なのか?

吉田麻也に、髪型への拘りがあるのか?



5年後の髪を想って
リバースケアシャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】