アレクシス・サンチェスの年俸推移は?気になるインテルでの年俸は?

マンチェスター・U時代に高額年俸で注目を集めていたアレクシス・サンチェス選手。

インテルに完全移籍し、高額年俸問題は落ち着きましたね。

いったい、マンチェスター・U時代の年俸はどのくらいだったのでしょうか?

大幅減俸されたインテルでの年俸はどのくらいなのでしょうか?

今回は、アレクシス・サンチェス選手の年俸推移について書いていきたいと思います。

参考サイト


アレクシス・サンチェスの年俸の推移は?インテルでの年俸は?

アレクシス・サンチェス選手は、チリのコブレロアでキャリアをスタートさせ、様々なクラブを渡り歩いてきました。

キャリアの後半は誰もがうらやむビッククラブで活躍してきたアレクシス・サンチェス選手の年俸はどうだったのでしょうか?

話題になったマンチェスター・Uでの高額年俸、大幅減俸を受け入れたインテルでの年俸はどうだったのでしょうか?

各クラブでの年俸を見ていきましょう。どんな推移だったのでしょうか?

※コブレロア、コロコロ、リーベル・プレートでの年俸は公表されていませんでした。

ウディネーゼ

ウディネーゼでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2009-201074万1000ユーロ
(約9500万円)
1万4250ユーロ
(約180万円)
2010-2011129万6000ユーロ
(約1億6600万円)
2万4923ユーロ
(約320万円)

※2008-2009シーズンの年俸は記載されていませんでした。

アレクシス・サンチェス選手は、南米U-17選手権で活躍し、2006年にウディネーゼへ移籍!

直後に、コロコロ、リーベル・プレートにレンタル移籍し、2008年夏にウディネーゼに復帰しました。

1、2年目は、まずまずの成績を残していました。

3年目にはポジションをトップ下に変えたことで、アレクシス・サンチェス選手の持ち味が出せるようになり、リーグ戦12得点をあげる活躍!

UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献し、自身はリーグ最優秀選手賞を受賞しました!

その活躍が認められ、アレクシス・サンチェスはバルセロナに移籍をすることになりました!

ウディネーゼでの成績

  • 2008-2009:公式戦43試合3得点3アシスト
  • 2009-2010:公式戦36試合6得点6アシスト
  • 2010-2011:公式戦33試合12得点11アシスト

バルセロナ

バルセロナでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2013-2014776万8000ユーロ
(約10億円)
14万9385ユーロ
(約1900万円)

※2011-2013までの年俸は不明でした。おそらく大きな変動はなかったと思われます。

2011年にバルセロナに加入したアレクシス・サンチェス選手。

怪我で出遅れましたが、復帰後は少ないチャンスを生かし、2桁得点をあげる活躍を見せました。

2年目以降も多くのチャンスを得ることはできませんでしたが、持ち前の決定力を生かし、多くの得点をあげています。

得点だけでなくアシストも多く、アレクシス・サンチェス選手の凄さを証明する成績でしたね。

バルセロナでの成績

  • 2011-2012:公式戦41試合14得点7アシスト
  • 2012-2013:公式戦46試合11得点14アシスト
  • 2013-2014:公式戦54試合21得点16アシスト

アーセナル

アーセナルでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2014-2015728万ポンド
(約11億円)
14万ポンド
(約2100万円)
2015-2016728万ポンド
(約11億円)
14万ポンド
(約2100万円)
2016-2017728万ポンド
(約11億円)
14万ポンド
(約2100万円)
2017-20181820万ポンド
(約27億円)
35万ポンド
(約5200万円)

プレミアリーグに移籍ということで、年俸は少し上がりました!

2014年7月にアーセナルに加入したアレクシス・サンチェス選手は大きな仕事をしてくれましたね。

ウイングのポジションだけでなく、センターフォワードのポジションをこなす器用さも見せてくれました。

1年目からアーセナルの攻撃をけん引し、リーグ戦16得点8アシストを記録。

2年目以降も変わらず、素晴らしい成績を収めてくれていましたね。

アーセナル時代のアレクシス・サンチェス選手は本当に止められない選手で、全盛期と言われてもおかしくないほどでしたね。

このままアーセナルに残っていればと思ってしまうぐらい。

しかし、アレクシス・サンチェス選手は、2018年1月にマンチェスター・Uへ移籍することとなりました。

この移籍で歯車が狂い始めたと思う方は多いことでしょう・・・。

アーセナルでの成績

  • 2014-2015:公式戦52試合25得点12アシスト
  • 2015-2016:公式戦41試合17得点11アシスト
  • 2016-2017:公式戦51試合30得点18アシスト
  • 2017-2018:公式戦22試合8得点4アシスト

アレクシス・サンチェス選手のアーセナル時代のハイライトです↓

マンチェスター・U

マンチェスター・Uでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2017-20181820万ポンド
(約27億円)
35万ポンド
(約5200万円)
2018-20191820万ポンド
(約27億円)
35万ポンド
(約5200万円)

話題になっていたアレクシス・サンチェス選手のマンチェスター・Uでの年俸は凄いですね。

アーセナル時代の倍以上になっています。

年俸が高いのは良いのですが、アレクシス・サンチェス選手は年俸に見合った活躍ができず・・・。

しかも、マンチェスター・Uのエースナンバーである7番を背負っていたこともあり、批判をされました。

そして、マンチェスター・Uで戦力外扱いを受けてしまいました。

そんなアレクシス・サンチェス選手にインテルが手を差し伸べてくれましたね。

そして、インテルにレンタル移籍をすることになりました。

マンチェスター・Uでの成績

  • 2017-2018:公式戦18試合3得点5アシスト
  • 2018-2019:公式戦27試合2得点4アシスト

インテル

インテルでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2019-2020641万ユーロ
(約8億2000万円)
12万3269ユーロ
(約1600万円)
2020-2021897万ユーロ
(約11億5000万円)
17万2500ユーロ
(約2200万円)
2021-2022897万ユーロ
(約11億5000万円)
17万2500ユーロ
(約2200万円)

2019年8月にインテルにレンタル移籍し、シーズン終了後に完全移籍を勝ち取りました。

成績は凄いといった感じではなかったのですが・・・。

アレクシス・サンチェス選手にとって、インテルに完全移籍できたことは良かったことでしょう。

2020-2021シーズンはリーグ優勝に貢献し、今後も活躍してくれるのではないのでしょうか?

追記しました。

こんなニュースが出ていました↓

サンチェス本人は1年間の契約延長に前向きな姿勢を見せているほか、500万ユーロ(約6億5000万円)以下への減俸も受け入れる模様。

引用:インテルFWが1年の契約延長熱望!2億円以上の減俸容認へ | Football Tribe Japan (football-tribe.com)

クラブの財政面を考えて、減俸するでしょうね。

拾ってくれたクラブだから、快く受け入れることでしょう!

インテルでの成績

  • 2019-2020:公式戦32試合4得点10アシスト
  • 2020-2021:公式戦38試合7得点8アシスト

まとめ

今回は、アレクシス・サンチェス選手の年俸推移について書いてみました。

マンチェスター・U時代の年俸が凄すぎましたね。

あれだけもらっていて活躍できなければ、たたかれるのは仕方ないでしょう。

減俸を受け入れ、インテルに加入しましたが、良いタイミングで加入できましたね。

インテルでは出番があり、まずまずの成績を残せていますので、アレクシス・サンチェス選手に期待しても良いと思われます。

Alexis Sánchez

【歴代】アレクシス・サンチェスのクラブ、チリ代表での背番号は?

2021.08.23