アンドリュー・ロバートソンの年俸推移は?各クラブでの金額は?

素晴らしい守備と正確なクロスでチームに貢献するアンドリュー・ロバートソン選手。

闘志あふれるプレーは見る者を魅了していると思われます。

4部リーグから成り上がり、欧州制覇までしてしまったアンドリュー・ロバートソン選手は凄すぎますよね?

そんなアンドリュー・ロバートソン選手の年俸の推移はどうだったのでしょうか?

今回は、アンドリュー・ロバートソン選手の年俸の推移について書いてみました。

参考サイト:https://salarysport.com/football/premier-league/liverpool-f.c./


アンドリュー・ロバートソン選手の年俸の推移は?各クラブでの金額は?

15歳の時、スコットランド4部リーグに所属するクイーンズパークに移籍。

そこからステップアップしていき、今ではプレミアリーグの強豪リバプールに在籍しています。

夢のようなステップアップを果たしたアンドリュー・ロバートソン選手。

各クラブでの年俸はどうだったのでしょうか?気になる年俸の推移を見ていきましょう。

※クイーンズパークの年俸は公表されていませんでした・・・。

ダンディー・ユナイテッド

ダンディー・ユナイテッドでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2013-201478,000ポンド
(約1200万円)
1,500ポンド
(約23万円)

4部リーグから一気にトップリーグに昇格したアンドリュー・ロバートソン選手。

年俸は、まずまずのような気がします。

スコティッシュ・プレミアシップの平均年俸は、2700万円のようなので平均よりも低いですね。

参考サイト:https://spaia.jp/column/soccer/ws/13170

一気にトップリーグに昇格したアンドリュー・ロバートソン選手は、加入1年目から主力選手として活躍!

2013年9月には、月間最優秀若手選手に選出され、ダンディー・ユナイテッドと2016年まで契約延長を勝ち取りました。

2013-2014シーズン終了後には、年間最優秀若手選手と年間ベストイレブンを受賞!

そして、プレミアリーグのハル・シティに移籍をすることになりました。

  • 2013-2014:公式戦44試合5得点6アシスト

ハル・シティ

ハル・シティでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2014-20151,196,000ポンド
(約1億8400万円)
23,000ポンド
(約350万円)
2015-2016780,000ポンド
(約1億2000万円)
15,000ポンド
(約230万円)
2016-20171,352,000 ポンド
(約2億800万円)
26,000ポンド
(約400万円)

プレミアリーグのハル・シティに移籍後は年俸が大幅にアップ!

2015-2016シーズンは2部でのプレーだったので、年俸が減少したと思われます。

プレミアリーグ挑戦1年目にもかかわらず、主力選手としてプレー!

しかし、2014-2015シーズンに降格が決まり、翌シーズンは2部でプレーをすることになりました。

アンドリュー・ロバートソン選手にとって、2部リーグでの経験は大きなものになったでしょうね。

1年で1部に復帰しましたが、2016-2017シーズンで再び降格してしまいました・・・。

その時、アンドリュー・ロバートソン選手のもとにリバプールからオファーが来て、移籍をすることになりました。

ハル・シティでの成績

  • 2014-2015:公式戦24試合0得点2アシスト
  • 2015-2016:公式戦52試合4得点5アシスト(2部)
  • 2016-2017:公式戦39試合1得点3アシスト

リバプール

リバプールでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2017-20182,236,000ポンド
(約3億4400万円)
43,000ポンド
(約660万円)
2018-20194,316,000ポンド
(約6億6500万円)
83,000ポンド
(約1280万円)
2019-20204,316,000ポンド
(約6億6500万円)
83,000ポンド
(約1280万円)
2020-20214,316,000ポンド
(約6億6500万円)
83,000ポンド
(約1280万円)

2年目以降は同じ金額ですが、これから上がっていくことでしょう。

2024年までリバプールと契約しているので、そのうち契約延長の話が出てくると思われます。

加入してすぐには出場できない状況が続いていましたが、2017年12月にライバル選手の怪我で出番が回ってくることに。

ポジションを勝ち取ったアンドリュー・ロバートソン選手は、シーズン終了までレギュラーとしてプレーしていました。

その後もリバプールの左サイドバックのレギュラーとして活躍し、2018-2019シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ優勝。

2019-2020シーズンは、プレミアリーグ優勝を勝ち取りました。

2020-2021シーズンはタイトル獲得はできませんでしたが、今後も多くのタイトルを獲得すると思われます。

どこまでタイトル獲得できるのか?アンドリュー・ロバートソン選手の活躍に注目です。

もちろん、スコットランド代表での活躍も楽しみですね。

リバプールでの成績

  • 2017-2018:公式戦30試合1得点5アシスト
  • 2018-2019:公式戦48試合0得点13アシスト
  • 2019-2020:公式戦49試合3得点12アシスト
  • 2020-2021:公式戦49試合1得点7アシスト

まとめ

今回は、アンドリュー・ロバートソン選手の年俸の推移について書いてみました。

順調にステップアップしていったアンドリュー・ロバートソン選手の年俸は凄いことになっていますね。

今後も年俸は上がて行くと思われます。

いったい、どのくらい上がっていくのか?

アンドリュー・ロバートソン選手の活躍にも注目ですが、年俸のほうにも注目していきましょう!

アンドリュー・ロバートソンのプレースタイルは?歴代背番号は?

2020.12.06