イスコのプレースタイル、ポジションは?どんな経歴の持ち主なのか?

世界屈指のボールコントロールの技術を持つイスコ選手。

その華麗なボールコントロールで見る者を魅了しています。

サッカーセンスはずば抜けており、レアル・マドリード以外ならエースとして活躍していてもおかしくないほど。

今回は、マヒア(魔法)と呼ばれているイスコ選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。


イスコのプレースタイル、ポジションは?

イスコ選手のポジションは、攻撃的ミッドフィルダー。

他には、セントラルミッドフィルダー、左右のウイングのポジションもこなします。

攻撃的なポジションであれば、どこでもプレーできる選手です。

そんなイスコ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

イスコのプレースタイルの特徴を挙げるとすると、

  • 正確なボールコントロール
  • 攻撃に違いを生み出せる
  • シュートの技術の高さ

の3つが挙げられると思われます。

正確なボールコントロール

イスコ選手は正確なボールコントロールの持ち主で有名!

優れたボールコントロールを活かして、細かいタッチで相手ディフェンスを剥がしてきます。

相手ディフェンスを上手く剥がし、数的優位を作りますね。

イスコ選手は囲まれてもボールを奪われないので、味方は安心してボールを預けることができると思われます。

イスコ選手の正確なボールコントロールがわかる動画を載せてみました↓

足に吸い付くようなボールコントロールは見事ですね。

時折見せる遊び心あるプレーも必見です!

※ボールコントロールに自信があるせいか、イスコ選手はボールを持ちすぎる傾向があります。

攻撃のリズムを崩すこともあり、監督によっては好き嫌いが分かれる選手だと思われます。

攻撃に違いを生み出せる

イスコ選手は攻撃に違いをもたらせてくれます。

テンポ良い攻撃を仕掛けている中で、ボールキープしてタメを作り、味方に時間を与えてくれます!

また、自らボールを運び、鋭いパスでチャンスを演出してくれますね。

相手をはがしてからの縦パスで一気にスピードアップするシーンは見ごたえがあると思います。

25秒あたりからのシーンは見ごたえがあります↓

攻撃のリズムを変えてくれる選手なので、イスコ選手がボールを持った際には、スピードアップするのか?ダウンするのか?注目すると面白いです。

シュートの技術の高さ

キックの精度が高いイスコ選手は、シュートの技術も高い!

狙いすましたミドルシュートは驚異ですね。

ゴールキーパーが獲れないコースを狙うシュートは芸術的と言えるでしょう↓

シュートを打つ前に細かいタッチでボールコントロールするので、ゴールキーパーはタイミングをずらされてしまいますね。

イスコの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

2 días para @laliga!2️⃣2️⃣⚽️

Isco Alarcon Suarez(@iscoalarcon)がシェアした投稿 –

本名:フランシスコ・ロマン・アラルコン・スアレス

愛称:マヒア(magia, 魔法)

国籍:スペイン

生年月日:1992年4月21日

出身地:ベナルマデナ

身長:176cm

体重:74kg

在籍チーム:レアル・マドリード

ポジション:MF (OMF)

背番号:22

利き足:右足

引用:フランシスコ・ロマン・アラルコン – Wikipedia

イスコ選手は、地元のクラブであるPDMベナルマデナなどを経て、バレンシアの下部組織に入団。

2009年にBチームに昇格し、26試合1得点を挙げる活躍を見せました!

2010年のコパ・デル・レイでトップチームデビューし、リーグ戦、UEFAチャンピオンズリーグを経験。

2012年にはマラガに完全移籍し、主力として活躍し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献しました。

翌シーズンに、UEFAチャンピオンズリーグに出場し、ベスト8まで勝ち進む快挙を成し遂げました!

リーグ戦6位でフィニッシュし、クラブを上位に押し上げたイスコ選手に多くのクラブがオファー。

そして、レアル・マドリード移籍が決まる時に、マラガのオーナーは、

「イスコのために、背番号22は他のどの選手も着けることはできない」

引用:マラガオーナー:「イスコの22番を欠番に」 | Goal.com

とコメント。

2013年夏にレアル・マドリードに加入し、毎シーズン公式戦25試合以上出場しています。

2016-2017シーズンには、リーグ戦10得点8アシストを記録し、リーグ優勝に貢献しています。

※このシーズンは、UEFAチャンピオンズリーグでも優勝しています。

近年は出場機会が限られ、苦しい状況が続いています・・・。

そんなイスコ選手をユベントス、ミランが狙っているようですね。

冬の市場で動きがあるかもしれないということですが、どうなるのでしょうかね?

まずは、レアル・マドリードで活躍しないとオファーもないと思いますので、アピールしてほしいです。

違うクラブからもオファーが来るかもしれないので。

まとめ

今回は、イスコ選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

魔法のようなボールコントロールで魅了してくれる選手ですが、監督の好き嫌いで起用されるかが決まってしまうのが残念。

マラガ時代のように王様になれれば、イスコ選手が再び輝くかもしれませんね。

まずは、多くの出場機会を得たいところ。

イスコ選手が多くの試合に出場できることを祈っています。

isco

【歴代】イスコのクラブ、スペイン代表での背番号は?

2021.09.17